イタリアダウンの大定番PEUTEREYでこの秋冬はドレッシーな都会派ファッションを!

出典:PEUTEREY(ピューテリー) Facebook

Pocket
LINEで送る

ダウン系アイテムと言えば、カジュアルなイメージが強くありますよね。日本でダウンジャケットが流行した時には、アメカジ的なアイテムが多く、カチッとした場所に着用できるような感じではありませんでした。ただ、徐々にドレッシーなダウンジャケットも増えてきて、幅広いシーンで着用することができるようになりました。特に、ビジネスシーンで着用できるものが増えたというのはとてもありがたいことです。

ブランドによってより個性が分かれるのも、ダウン系アイテムの特徴です。その意味で、イタリアンダウンというジャンルは非常に魅力的に感じるアイテムです。ドレッシーでオンでもオフでも使えるアイテムが多く、遊び心も溢れています。そんなイタリアダウンをより楽しめるブランドとしてPEUTEREY(ピューテリー)があります。

では、PEUTEREY(ピューテリー)ではどのようなダウン系のアイテムを手がけているのでしょうか?今回は、PEUTEREY(ピューテリー)の特徴と共におしゃれなダウンを紹介していきます。

PEUTEREY(ピューテリー)のダウンで冬を楽しもう!

PEUTEREY(ピューテリー)とはどんなブランド?

まずはじめに、PEUTEREY(ピューテリー)というブランドの成り立ちについて紹介します。PEUTEREY(ピューテリー)が誕生したのは2000年のことです。イタリアでは知らない人がいないと言っても過言ではない、ジオ・スピリット社のトータルブランドとして設立されたのが始まります。ジオ・スピリット自体は1990年に創立された、ダウンをベースとしたアウトドアブランドとして、すでに名を馳せていました。

日本のみならず、イタリア本国を含む世界中で注目を浴びているアウターブランドです。登場してすぐに爆発的な人気を巻き起こし、その名は世界中に轟きました。その勢いは凄まじく、イタリアで最も売れているダウンウェアと評されるほどです!メインコンセプトに「スポーティ&エレガント」を掲げて、都会的なスタイリングを提案しているのが特徴です。

ダウン系のアイテムには最高品質のグースダウンのみを使用しています。もちろん、最大限にまでこだわり抜いた素材のみを使用して、ハイクオリティを維持しています。使用しているナイロンは、PRADAやOrobiancoでお馴染みとなっているイタリアのリモンタ社製を使用しています。素材についても、地元イタリアのものを最大限取り入れている点にも、強いこだわりが見て取れます。


圧倒的な存在感のモッズコート!

圧倒的な存在感のモッズコート!

出典:でらでら

ダウンコートの最大の魅力である保温性の高さを全面に押し出したアイテムが、こちらのKOLER AM G-FURというモデルです。コットンをベースとして、コーティングとして撥水加工を加えたソフトタッチのロングコートに仕上がっています。撥水性能を持たせるためには、ブランドによっては環境に優しくない化学薬品を使用しているケースもあるのですが、あくまでも自然由来の物質で防水加工を施しているので、環境にも優しいのが特徴です。もちろん、撥水性能はしっかりと確保していますよ!

イメージとしては、パーカーの延長として着用できるデザインが魅力的ですね。存在感のあるフードは残念ながら取り外しはできませんが、ファー部分は取り外すことができるので、自由な着こなしが可能です。フォルムとしては、ダウン系アイテムでありがちな着ぶくれはなく、かと言って今のトレンドであるスリムすぎる感じもありません。ちょうど良いサイズ感で、綺麗な着こなしが可能です。

このコーディネートでは、インナーにroberto collina(ロベルトコリーナ)のカジュアルなニットをチョイスしていますが、パンツがホワイトで良いアクセントとなっていますね!
(roberto collinaの詳しい解説はこちら)

ラピッドファーが特徴的なコート!

ラピッドファーが特徴的なコート!

出典:でらでら

PEUTEREY(ピューテリー) では、さまざまなマテリアルを使用しているのも特徴的です。このダウンジャケットは、ファーにうさぎを使用していて、とても暖かいアイテムに仕上がっています。人間は首元を暖めるだけで、体感温度が大きく変化しますので、実に理にかなっているとも言えます。スタンドネックデザインにより、更に首元を保護してくれるのが良いですね。

タフさが魅力的なナイロン地を使用していて、張りコシがあり柔軟性も兼ね備えています。サラッとしているよりは、マッドな感じの質感が独特ですが、これはテフロン加工している事によるものです。テフロン加工と言えばフライパンを連想させますが、頑丈さとともに水分を弾く効果に優れています。使用しているパーツや配置を見ると、ミリタリーテイストも入っているので、今のトレンドもしっかりと押さえていますね。

このコーディネートでは、インナーにCIRCOLO 1901(チルコロ1901)の派手めなジレをチョイスして、ビジネススタイルに見せかけて実はオフスタイルでも堅苦しくなくファッションを楽しめるスタイルを実践していますね。
(CIRCOLO 1901の詳しい解説はこちら)

Vespa(ヴェスパ)とのコラボレーション!

Vespa(ヴェスパ)とのコラボレーション!

出典:jedia

こちらのアイテムは、イタリアンバイク界のトップクラスであるVespa(ヴェスパ)とのコラボアイテムです。Vespa(ヴェスパ)のスクーターはスタイリッシュなものが多いのですが、そのイメージ同様にこのフーデッドパーカーデザインを採用したダウンは着ていて楽しくなります!イタリアンフィットと呼ばれる、ウェストもしっかりと絞ったスリムなフィッティングが特徴的です。

マットな質感のポリエステル生地を採用していて、上品な色合いが楽しめます。また、光沢感を抑えることでラグジュアリー感が高いアイテムとも言えます。薄手に見えるかも知れませんが、実に保温性が高いのも魅力的で、バイカーにも人気を博しています。このカラーリングの他にも、ビビッドなイエローカラーも用意されており、幅広い方から人気を博しています。

このコーディネートでは、Entre Amis(アントレ・アミ)のいい感じで色落ちしたブラックデニムと合わせて、上手くリラックスしたイメージを出すことに成功していますね。


使い勝手の良いダウン!

使い勝手の良いダウン!

出典:zozo

このダウンは、使い勝手の良さをより強調したアイテムとなっています。程よくタイトなシルエットを採用して、軽い着心地を楽しむことができます。それも、マットな質感のナイロン生地を採用しているから表現できるのです!シンプルでスポーティなシルエットも特徴的で、昨今のスポーツミックススタイルでもその存在感は抜群です!

ステッチを細かく入れることですっきりとした見た目になり、スマートな着こなしを楽しむことができます。襟部分のネックウォーマーは、防寒性に優れた仕様になっているのも嬉しいですね。脇部から袖にかけては、ストレッチの効いたコットン素材を使用して、動きやすさを確保していると共に、デザイン的にも良いアクセントとなっています。

このコーティネートのように、ジップをしっかりと締めて保温性を高めて着用しても良いですし、羽織るようにしてもかっこいいですよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?PEUTEREY(ピューテリー)は、アウターに特化しているブランドで、毎シーズン魅力的なアイテムを続々と誕生させています。長い間使用できる丈夫さも魅力的ですので、寒い冬のお供に是非取り入れてみてはいかがでしょうか?

Pocket
LINEで送る