カジュアルからビジネスまで!1枚あればヘビロテ間違い無しのHERNOのコート特集!!

出典:HERNO(ヘルノ) Facebook

Pocket
LINEで送る

寒い冬を快適に乗り切るために重要なアイテムとして、コートがあります。コートは確かに暖かさを実感できますし、おしゃれなアイテムですが決して安い代物ではありません。特に、一流ブランドのコートを購入するとなると、それなりの覚悟が必要です。せっかく購入しても、あまり使用するシーンがないと宝の持ち腐れになってしまいます!その点で、HERNO(ヘルノ)のコートはオンでもオフでも使えるオールマイティなコートが多く、多少高くてもコストパフォーマンスという観点言えば大満足行くこと間違いありません!

HERNO(ヘルノ)は1948年にジョゼッペ・マレンツィ氏が創立したブランドです。クラシコ・イタリアに加盟している由緒があり、多数の方に指示されているイタリアのアパレルブランドとして知られていて、イタリアの伝統に裏付けされた確かな表現力と技術を持ち合わせています。また、トレンドを取り込む前向きな姿勢で世界中のファッショニスタを惹きつけています!

今シーズンはラミナー、ポーラテックに加えて新ライン7デニールなど、機能性ダウンの最高峰として数多くの新作をリリースしているのも特徴です。そこで今回は、HERNO(ヘルノ)の魅力的なコートを余すところなく紹介していきます!

HERNO(ヘルノ)のコートで毎日を楽しく過ごそう!

スポーティーさも取り入れたコート!

スポーティーさも取り入れたコート!スポーティーさも取り入れたコート!

出典:でらでら

HERNO(ヘルノ)にとって定番人気モデルとして、メルトンウールコートがあります。上質でハイテクさを取り入れているのが特徴で、今シーズンも当然のように新作が登場して、早くも話題沸騰となっています。ライナーが配されたウールコートで、暖かなタッチで非常に着用していて楽しくなるコートに仕上がっています。

裏面にはびっしりと中綿キルティングを配していて、まるでダウンベストを重ね着していかのような首元と胸元のデザインを採用しています。これは、取り外しできるパーツで構成されており、気分によって取り外すことも可能です。また、内部にもナイロンと中綿入りの防寒パーツを取り付けたハイテクさも魅力的です。細身なデザインで、着用しているだけでもスタイリッシュな印象を与えますし、ネイビーカラーが落ち着いた大人を印象つけます。

このコーディネートでは、 PT01(ピーティーゼロウーノ)の動きやすさをキープしたパンツと組み合わせて、よりスポーティーな印象を与えることに成功しています。
(PT01の詳しい解説はこちら)


薄手に見えてもしっかりと保温するトレンチコート

薄手に見えてもしっかりと保温するトレンチコート

出典:でらでら

トレンチコートと聞くと、比較的薄手で真冬に着用するには若干心もとないイメージがありますよね。その分だけ着ぶくれせずスタイリッシュさをキープできるものですが、このトレンチコートはとても暖かく着やすいものとなっています。実は、HERNO(ヘルノ)自体が元々レインコート専業メーカーとして成り立ったこともあり、その技術がこのコートにも確実に根付いています。

裏地にはダウンキルティングを使用して、適度に膨らみをもたせたコットンクロスを使用しています。そこに、強い撥水性を持たせることに成功しています。これは、一般的なゴム引きコーティング等とは異なり、あくまでもコットンクロスらしさを残したままで撥水性をキープしているのですから驚きですよね。エポーレットやガンパッチ、肩のアンブレラヨークなどが存在感を示していますが、あくまでもスマートであることに重点をおいています。

このコーディネートでは、Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)のスーツの上にさっそうと着用しています。スーツを中に着込んでいても、スリムさをキープしているのが良いですね!
(Ermenegildo Zegnaの詳しい解説はこちら)

完全防水クロスが印象的なコート!

完全防水クロスが印象的なコート!

出典:farfetch

HERNO(ヘルノ)は機能的な素材やテクノロジーを多く使用しているブランドとしても知られていますが、このダウンコートでは、ヘルノ ラミナー(Laminar)と呼ばれるクロスを使用しているのが特徴です。このクロスは、アウトドア系のブランドとして有名なGORE-TEX社の完全防水クロスとなっていて、PTFEラミネート加工などのフッ素加工を施し、汚れ耐性も高いポリテトラフルオロエチレンを使用しています。これにより、悪天候で特にその威力を発揮します。

柔らかな質感が印象的で、モダンなカラーリングも印象的です。ただ機能に優れているだけでなく、基本は細身のデザインとなっていて、ダウンコートでありがちな肉厚感はありません。襟の根元にはU型フックがあり、チンフラップも搭載しているので、首元をしっかりと保護して、防風性を高めつつデザイン的にも良いアクセントとなっていますね。

このコーディネートでは、ブラックのパンツに少し光沢の強いシューズと上手く相まって、オンスタイルでも使える組み合わせを実践しています。

ビジネスシーンで活躍するダウンモッズコート!

ビジネスシーンで活躍するダウンモッズコート!

出典:STRASBURGO

モッズダウンコートと聞くと、どうしてもカジュアルシーンで活躍するイメージがありますが、このアイテムではビジネスシーンでも違和感なく使うことができるアイテムに仕上がっています。このバランス感覚も、HERNO(ヘルノ)らしいと言えますね!クラシックとテクノロジーが持つ、一見相反する美しさを融合している点に、強い興味を示したくなります。

こちらも、ラミナーシリーズのミリタリーダウンコートですので、GORE-TEX社の完全防水クロスを使用して、高い耐久性や防水性、透湿性を誇ります。独特な質感も魅力的で、ナイロンのように擦れた時に上品なサウンドを楽しむことができます。ポケットも適度なサイズ感で、スマートフォンだけでなく長財布なども余裕で収納できます。他にも、自宅でも洗えるのでいつでも清潔さを保つことが可能な点も評価できますね。

このコーティネートのように、シャツとネクタイスタイルに合わせても全く違和感なく着用することができますよ。


ダウンコートもとてもおしゃれ!

ダウンコートもとてもおしゃれ!

出典:zozo

ダウンコートは良し悪しがはっきりと分かれるアイテムですよね。特に、ビジネスシーンでも使用することを考えると、バランスが取れたアイテムを中心に据えたくなりますよね。その点で、このダウンコートは適度なカジュアル感がありながらも、ビジネス使いも可能なとても魅力的なコートに仕上がっています。

上質素材をあますところなく使用していて、見ているだけでもラグジュアリー感にあふれています。ウルトラライトダウンが流行していますが、その中心を行く存在でもあります。4つのフロントポケットや内側収納、立体感のあるフードがバランスよくデザインされているのも印象的です。これだけ薄くても、ダウンらしく高い保温性を確保していますよ。

このコーディネートでは、明るめのタートルネックをチョイスして、首元を更に暖かく保護しています。ここにマフラーを巻いても更にオシャレ度がアップしそうです。

最後に

いかがでしたでしょうか?すでにコートが恋しくなっている中で、HERNO(ヘルノ)のコートは見ているだけでも暖かくなれます!毎年着実にアップデートして、より高みを目指しているHERNO(ヘルノ)のアイテムに、ぜひ注目したいですね!

Pocket
LINEで送る