締まって見せるなら黒を選べ!黒パンツでスマートな大人を目指そう

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

冬場は寒さしのぎでついつい多くのアイテムを重ね着しがちですよね。確かにこれで暖かさを得ることができるのですが、動きにくいという点が問題となります。また、単純に着ぶくれしてスリムな体型の方でも太って見えるのが難点で、なるべく薄着でスリムさを保ちたいものです。それでも、どうしても着ぶくれするという方にとっておすすめなのが、ボトムスにブラック系のアイテムを履くというテクニックです。

そもそも、ボトムスは履いてもインナーに何かを重ねる程度ですので、基本はスリムさを保てますよね。ブラックには収縮・後退色と言って遠ざかって見える、縮んで見えると言った性質があるので、手軽に引き締まり効果を発揮させる事が可能です。デザイン的にスキニーパンツなどで細身に見せるのも悪くありませんが、意外と効果の高いテクニックとして、是非実践してほしいですね!

そこで今回は、ブラックパンツを上手く取り入れて、スマートなスタイルを実践しているコーディネート例を紹介します。

ブラックパンツを活用してスマートさを手に入れよう!

履きやすさも抜群なパンツ!

履きやすさも抜群なパンツ!

出典:でらでら

昨今完全に定着したアイテムとして、テーパードシルエットやドレス系のスウェットパンツがあります。その流れを作った張本人として有名なのが、SOLIDO(ソリード)です。超度詰天竺パンツと命名されていて、編みの密度を極限まで詰めて編んだ生地を採用しています。これにより、スウェットのような伸縮性と生地にコシがあり、光沢感があるパンツに仕上がっています。
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)

更に快適な穿き心地がありながら、見た目はスラックスのようにドレッシーなのでヘビーローテーションしたくなるパンツです。イメージとしてはスウェットのように休日に気軽に履けるというのが魅力的で、様々なシーンで活用が可能です。ウエストコードが付いていますので、ベルトレスで着用できる点も評価できますね。

このコーディネートでは、GAS (ガス)の個性的なデニムブルゾンをアウターに着用しています。基本スリムなデザインですが、ボタンを開けていることで少しワイドに広がって見える中で、パンツの視覚効果でスリムさをアピールできています。PARABOOT(パラブーツ)のつま先がキュットスリムになったブーツにより、更にスリムな印象を強調しています。
(GASの詳しい解説はこちら)
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)


皺ができにくくスリムさを強調できるパンツ!

皺ができにくくスリムさを強調できるパンツ!

出典:でらでら

こちらもSOLIDO(ソリード)のリラックスできるパンツで、CASTOREというモデルになります。高密度ポリエステルを使用したパンツとして有名で、基本的にはスラックスを模したパンツですが、完全にスラックスと見間違えるほどのクオリティの高さを誇っています。高密度ポリエステルは、ナイロン系独特のシャカシャカという音も楽しむことができます。

横伸びに強いのが特徴で、皺になりにくいので選択も非常に楽なアイテムとなっています。素材自体はスポーティーさも感じられる生地ですが、クラシカルさも感じさせるものとなっています。スリムではありますが、スキニーパンツほどのぴったり感がなく、ストレスフリーで履きこなすことができます。スマートフォンの落ちないジップポケットを採用するなど、機能性の高さも充実しています。

このコーディネートでは、同じ素材を使用したジャケットと合わせて、セットアップスタイルを楽しんでいます。このまま自転車に乗っても全く問題なく対応できるほど着やすく、自由な動きもできスリムさもキープしたパンツとしておすすめです。

スリムパンツでも履きやすいデニムパンツも良い!

スリムパンツでも履きやすいデニムパンツも良い!スリムパンツでも履きやすいデニムパンツも良い!

出典:でらでら

ブラックデニムパンツも、スリムに見せることができるアイテムとしておすすめです。実際にスリムな場合は、如何に履きやすいかが重要なテーマとなりますが、その点でDSQUARED2(ディースクエアード)のブラックデニムは見どころ十分なアイテムとなっています。まず特筆すべき項目として、ボタンフライに加え、ジップフライも横に沿えたダブルフロントスタイルを採用している点があります。
(DSQUARED2の詳しい解説はこちら)

厚みも張りもあるツイルコットン地で仕立てているのですが、色落ちはまずなくずっとこの美しいブラックカラーをキープすることができます。股上が深くてもヒップラインはタイトなデザインを採用し、レッグラインを強調する程のスリムフィットですので、美脚効果の高いパンツでもあります。ジャケパンスタイルのパンツとしても活躍間違いありません!

このコーディネートでは、今シーズン大注目のMONCLER GENIUS(モンクレール ジーニアス)のジャケットを羽織っています。全体的にブラックとホワイトの配色が多く足元にかけて徐々にキュッとスリムになる着こなしがかっこいいですね。
(MONCLER GENIUSの詳しい解説はこちら)

イージーパンツでありナラもスリムさをキープ!

イージーパンツでありナラもスリムさをキープ!

出典:でらでら

最近のキーワードの一つにリラックスできるパンツがある中で、特に腰回りをゆったりするとテーパードスタイルでもどうしても太く見えてしまいます。その弱点を解消したのが、CIRCOLO(チルコロ)のこのパンツです。ドローコードとシャーリングにより、ウエストやヒップには適度なゆとりを持たせています。それでいて、緻密に計算した美しいテーパードシルエットとなっているので、野暮ったさはなくスリムさをキープしています。
(CIRCOLOの詳しい解説はこちら)

素材にはCIRCOLO(チルコロ)のオリジナルコットンジャージを採用しています。それだけには飽き足らず、表面を繊細に微起毛させることでカシミアのようなふんわりした表情を出しています。じっくりチェックしてもジャージー素材とは到底見えないほど、クオリティの高い逸品となっています。

このコーディネートのように、ジャケットのフロントボタンを留めずにさらっと羽織るように着こなしても、パンツのスリムなイメージによりバランスを取ることができます。


スラックスにスポーツを融合したパンツ!

スラックスにスポーツを融合したパンツ!

出典:BEKKU HOMME

よりスポーティーさを強調したいスタイルにおすすめなのが、このPT01のパンツです。パッと見はウールのような趣がありますが、実際にはベースとなっている生地はレーヨン生地となっています。伸縮性に優れた生地が混紡されていますので、履き心地は他とは違います!一度このパンツを履いてしまうと、他のパンツに戻れなくなるほどの魅力があります。
(PT01の詳しい解説はこちら)

見た目の特徴は裾のリブに目が行きます。ピンストライプとリブと、一見相反するコンビネーションが新鮮に見えますね。ジャケパンスタイルのパンツとして履くと、良いアクセントとなるのは間違いありません。。シルエットが太めの男性でも無理なく履ける絶妙なサイズ感も魅力的です。

このコーディネートのように、スニーカーと合わせて思い切ってスポーティーさを強調しても良いですし、丈の長いコートと合わせてもスリムさが際立ってみてかっこいいですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?ブラックパンツの大きなトレンドとしては、通常のスラックスだけでなくジャージー素材、デニム素材のものが多く見られます。特にジャージー素材のパンツはストレッチ性が効いていて、スリムタイプであっても履きやすいものが多くおすすめできます!

Pocket
LINEで送る