秋冬はレザージャケットを楽しもう!大人の男を演出できるレザージャケット5選

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

レザーアイテムが持つ魅力って計り知れないものがありますよね!大人っぽさを強調する素材ですので、ワンポイントでもレザーのアイテムを持っておくことでその印象をアップさせることができます。また、丈夫なアイテムが多く、経年劣化によりまた違った味わいを出すことができます。もちろん、しっかりとメンテナンスすることが前提ですが、それでも我が子を育てるかのような愛着を持つことができます。

多くのレザー系アイテムがある中で、特にレザージャケットは秋冬に大活躍するアイテムです。どうしても堅苦しさがあり着用するのに敬遠している方もいますが、最近では柔らかな素材である程度伸縮するものも登場しているので、より身近な存在となっています。では、どのようなレザージャケットが流行していて、おすすめのコーディネートにはどのようなものがあるのでしょうか?

今回は、特におすすめしたいイケてるレザージャケットを5つに厳選して紹介します。

誰でも取り入れたくなる!おすすめのレザージャケットを紹介

ソフトタッチで適度なサイズ感が魅力!

ソフトタッチで適度なサイズ感が魅力!

出典:でらでら

レザージャケットの中でも、特に人気なのがライダースタイプのジャケットです。ライダースジャケットは、斜めにフロントジップが付いていて、着丈が短く腕が長めにデザインされているのが特徴です。また、厚くて太めのフォルムのアイテムが多いのですが、このMUSHER(マーシャー)のジャケットは薄手にデザインされていて、身動きが取りやすいのが特徴です。全てをハンドメイドで製造しているのも魅力的で、細かなディテールにもこだわっている逸品です。
(MUSHERの詳しい解説はこちら)

断熱効果が高い羊の革を使用しているので、とても柔らかいのが良いですね。また、レザーアイテムでありがちな、身に付けた瞬間のひんやり感もなく、更に常に柔らかさをキープしている点にも注目です。デザイン的にはライダースタイプですが、より上品なテイストも入れることで大人の男性でも着用しやすいように工夫れています。

このコーディネートでは、 PT01(ピーティーゼロウーノ)のスラックスをチョイスして、カチッとした印象があるスタイルを構築しています。ジャケットのインナーには JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のウールニットを見せつけるようにコーディネートしているのも良いですね。
(PT01の詳しい解説はこちら)
(JOHN SMEDLEYの詳しい解説はこちら)


首元も暖かくフォローするボア襟が魅力的!

首元も暖かくフォローするボア襟が魅力的!首元も暖かくフォローするボア襟が魅力的!

出典:でらでら

レザージャケットは真冬の晴れた日に着用するのは良いですが、少し悪天候で風が強い場合は、首元がどうしても開き気味なデザインが多いので、マフラーなどのアイテムを併用しないと厳しいシーンが多いのが実情です。その中で、このMUSHER(マーシャー)のレザージャケットでは、ボア襟仕様となっているので、首元もしっかりと暖めてくれるのが良いですね。襟を上げてチンフラップで立ち襟にも変身しますし、襟は取り外し可能ですので様々なシーンで愛用できます。

どうしてもちょいワル感の出やすいレザージャケットにおいて、このアイテムは細身でボリューム感を抑えており、ドレッシーな着こなしが可能な趣があります。少し余裕のある胸周りのサイズ感なので、インナーに多くのアイテムを着込んだり大定番のパーカーとのレイヤードも楽しめます。シープレザーを大胆に使用して、更に裏地にはコットン混紡仕様として長い間愛用するための工夫を施しています。

このコーディネートでは、ボア襟を付けて軽く羽織るように着こなしています。DSQUARED2(ディースクエアード)のダメージデニムパンツとの相性が抜群で、スリムな着こなしにも上手く適用しています。
(DSQUARED2の詳しい解説はこちら)

ナイロンとのコンビネーションがかっこいい!

ナイロンとのコンビネーションがかっこいい!

出典:でらでら

こちらもMUSHER(マーシャー)のレザージャケットになりますが、個性的なアイテムでレザーとナイロンをコンビネーションしているのが特徴です。レザージャケットに抵抗がある方でも、適度なカジュアルさが感じられるのですが、それもナイロンが上手く混合されているからに他なりません。更に、今シーズンも注目のミリタリーテイストがあるMA-1スタイルであるというのもポイントです。

上質なラムレザーをベースとして、そのイメージに負けないほどイケてるナイロンを使用して、見た目だけでなくナイロンが持つ肌触りや伸縮性の高さも持ち合わせています。更に、重量が軽いという点も魅力的で、特にライダースジャケットでありがちなヘビー級の重量感がないのも嬉しいですね。袖、裾、襟のリブは厚みがあって良いアクセントにもなっています。フロントジップにはギラギラしすぎないようにシルバーパーツを配して、大人っぽさもアピール可能です。

このコーディネートでは、NO COMMENT PARIS (ノーコメントパリ)のセクシーなTシャツをインナーに着用して、ちょいワル感全開なスタイルを実践しています。一見薄手ですが、しっかりと保温機能も確保しているジャケットですので、今の季節にぴったりなアイテムですよ。
(NO COMMENT PARIS の詳しい解説はこちら)

とてもシンプルだけど存在感抜群なジャケット!

とてもシンプルだけど存在感抜群なジャケット!

出典:jedia

こちらのアイテムは、VALSTAR(バルスター)というブランドのシングルレザージャケットです。ブルゾンの原型と呼ばれているパルスターブルゾンで知られるブランドですが、今ではレザージャケットを多く手がけるブランドとして名を馳せています。徹底的にエレガンスさをアピールするために、細部にまでこだわってデザインされているのが特徴です。

全体的にスリムに仕立てたデザインで、基本はタイトめに着用することを前提しています。その中で、ボディラインに沿った形となっているので、さほど窮屈さを感じません。素材には上質なホースレザーを採用しており、そこにオイルを贅沢に含ませることにより、上品な光沢となめらかな肌触りを実現しています。腰ベルトが付いていて、サイズ調整も容易に行うことができますよ。スタンダードなデザインでありながらも、他とは違う魅力を感じさせます。

このコーディネートでは、INCOTEX(インコテックス)のスラックスを履いて、カジュアルな中にもきちっとした印象を与えています。


スポーティーテイストも取り入れたジャケット!

スポーティーテイストも取り入れたジャケット!

出典:zozo

このジャケットは、POLO RALPH LAURENのレザージャケットになります。ウィンドブレーカーのようなスポーティなシルエットを取り入れつつも、しなやかなフルグレインのラムスキンを使用しているのでレザージャケットの持つ雰囲気もしっかりと感じられます。身頃裏地にはコットン100%、袖裏地にはポリエステル100%の生地を使用して、快適さもキープしています。

ウエスト背面に調節可能なボタン付きタブを配していて、サイズの調整も容易に行うことができます。他にも、フロントウエストに斜めのポケット2つ設置して、実用性の高さも兼ね備えています。スポーティーなイメージがありながらも、スラックスなどのアイテムとも相性がよく、幅広いファッションスタイルに適合させることが可能です。

このコーディネートでも、スラックスにレザーシューズというスタイルにもピッタリマッチしています。

最後に

いかがでしたでしょうか?レザージャケットがちょっと苦手という方でも、今回紹介したアイテムならすんなり取り入れることができるでしょう。高級なアイテムも数多いですが、しっかりメンテナンスして一生愛用できるものもありますので、素材などを吟味してイケてるジャケットを手に入れましょう!

Pocket
LINEで送る