バッグにも季節がある?秋冬にオススメのメンズバッグ5選

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

バッグと言えば、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?まずは、ものを運ぶために重要な役割を果たすアイテムというのを思い浮かべることでしょう。他にも、ファッションアイテムであり、よりコーディネートを際だたせることができるアイテムという点もあります。ただ、ファッションでは春夏秋冬に合わせたスタイルがあり、季節に応じたコーディネートを実践するのに対し、バッグは基本通年で使用する事が多いですよね。

確かに通年で使用するのも悪くありませんが、バッグにも季節柄があるものなのです!代表的な例として、かごのように木を編んでデザインしたかごバッグは、清涼感があり涼しげなので夏場にぴったりなアイテムですよね。逆に冬に使用すると、少しアンマッチな印象を与えかねません。バッグも季節感を意識してチョイスするのがおすすめなのですが、では秋冬にはどんなバッグがマッチするのでしょうか?

今回は、秋冬におすすめなバッグを厳選して紹介します。

秋冬におすすめ!こんなメンズバッグが欲しくなる!

温かみのあるスエードにも注目!

温かみのあるスエードにも注目!温かみのあるスエードにも注目!

出典:でらでら

素材で言えば、温かみのある素材のアイテムが秋冬におすすめできます。特に、スエードが秋冬にはピッタリ合う素材としておすすめです。このFelisi(フェリージ)のバッグは、日本の家具メーカーであるarflex(アルフレックス)とのコラボレーションにより誕生したバッグです。ファッションブランドと家具ブランドとのコラボレーションはとても珍しいですよね!
(Felisiの詳しい解説はこちら)

このバッグの最大の注目点は、新素材スエードレザーを使用している点です。色落ちに強く、撥水性を持った新しいスエードレザーですが、そこに特殊加工を施すことで柔らかさと優雅さを兼ね備えることに成功しています。バケッタレザーもシュリンク・細かなシボ革を使用しているので、ハイセンスなバッグに仕上がっています。オリーブのカラーリングにより、素材と相まってミリタリーテイストも感じさせますよね!

肩掛けできるハンドルと、タスキがけ可能な斜めがけショルダーコードが付いた2wayスタイルにより、シーンに応じて使い分けが可能です。このコーディネートのように、ジャケパンスタイルでもさり気なく季節感をアピールすることが可能ですよ!


リュックサックもレザーで秋冬っぽさを強調!

リュックサックもレザーで秋冬っぽさを強調!リュックサックもレザーで秋冬っぽさを強調!

出典:でらでら

ビジネスシーンでもリュックサックを背負う方を最近良く見かけますが、各ブランドでも多くのビジネス向けのレザーリュックを販売しています。このDaniel&Bob(ダニエル&ボブ)のレザーリュックBRISCOLA(ブリスコラ)は、イタリアの代表的なトランプゲームから命名された少しユニークな成り立ちのアイテムです。
(Daniel&Bobの詳しい解説はこちら)

最近少しずつ目にする機会が増えてきた正方形の形状がインパクト大ですよね!メイン室はジップで浅いコの字型に開けることが可能ですので、デッドスペースが生まれにくく収納力を確保しています。ALCEと呼ばれるソフトレザーを使用していて、見た目には柔らかそうなのですが、実際には強度が高く長持ちするアイテムに仕上がっています。カラーリングはネイビーですが、特殊な質感を持つソフトレザーなのでオリジナリティがある雰囲気を醸し出しています。

このコーディネートでは、リュックスタイルで背負っていますが、ハンドルを接続することで手持ちでも利用可能です。ジャケットとの相性が抜群であり、オンスタイルでは欠かせないアイテムになること間違いありません!

定番のカラーリングが魅力的なバッグ!

定番のカラーリングが魅力的なバッグ!

出典:でらでら

ブランドによっては、定番カラーがあり頑なにそのカラーリングで勝負している場合があります。その代表例としてOROBIANCO(オロビアンコ)が挙げられます。OROBIANCO(オロビアンコ)はネイビーをメインとしたバッグを作り続けて、定番カラーとして完全に定着しています。このバッグも、落ち着いた雰囲気のネイビーと紺色を上手く取り入れていることが伺えますし、ネイビーは秋の定番カラーリングですので秋っぽさも感じられます。
(OROBIANCOの詳しい解説はこちら)

発色の美しいイタリアのリモンタ社製ナイロンを使用して、見た目の美しさと頑丈さを確保しています。レザー部分にはオイリーな艶を与えたアンティークレザーZEUSを使用しており、落ち着いた大人の雰囲気を醸し出しています。サイズ的にはA4ファイルは流石に収納できませんが、ちょっとしたお出かけで持ち運ぶ荷物は十二分に収納可能です!

ハンドルバッグとショルダーバッグの2種類を自分で持ち替えられる2wayバッグとなっています。斜めがけにして使用するのが大定番ですし、スタイルに応じて手持ちにしてもかっこいいですよ。

撥水性の高さが魅力的!

撥水性の高さが魅力的!

出典:jedia

秋冬のバッグでは、単に配色や素材だけで決めるわけには行きません。例えば、バッグ自体が濡れることで徐々に劣化してしまうことで、せっかく購入したものの寿命を縮めてしまう恐れがあります。そこでおすすめしたいのが、ZANELLATO(ザネラート)のこのトートバッグです。昔の郵便局員が使用していた大ぶりのバッグをモチーフにしたデザインが印象的で、収納力の高さがあります。

そして、素材にはPVCコーティングが施されたコットンキャンバスを採用しています。撥水性や防汚性に優れており、天候不順なコンディションでも安心して利用できますし、メンテナンスが容易です。こちらはダークトーンで秋冬っぽさがあるものですが、カラーバリエーションの多さも魅力的で、ホワイトやイエロー、ブルーなどの季節感が強いものもありますので、シーズンに応じてチョイスするというのもアリですよ!

このコーディネートでは、Altea(アルテア)のブラウングレンチェックジャケットを着ていますが、カジュアルに見えるバッグながらもしっかりとマッチしていてクラシカルな雰囲気を出していますね。


通年でも楽しめるクオリティの高さが魅力!

通年でも楽しめるクオリティの高さが魅力!通年でも楽しめるクオリティの高さが魅力!

出典:でらでら

大前提として、秋冬のバッグは通常のファッションと同じ傾向があり、ダークトーンなカラーリングがしっくり来ます。特に、ブラック系のアイテムが映えるシーズンであり、カラーリングとして大注目したい存在です。そこでおすすめしたいのが、通年でも使用することができ、クオリティの高さが手にとってわかるFelisi(フェリージ)のナイロンバッグです。

ベース部分は、ブラックカラーナイロンとブラックカラーのレザーにより構成されています。Felisi(フェリージ)のブラックカラーナイロンは、印象が重すぎず、華やかさがあるのが特徴です!厳選したイタリア製ナイロンを使用しているために、発色の良さが魅力的ですよね。下まちは17cmの奥行であるので一般的なリュックの奥行きですが、上まちとなる開口部分は封筒の様に薄く、スナップボタンと革製のストラップで1か所留めるといった、シンプルな構造を採用しています。見た目以上に収納力があり、ビジネスシーンでも重宝すること間違いありません。

このコーディネートのようにリュックタイプで使用しても良いですし、ハンドルが付いているのでトートバッグとしても活用可能です!

最後に

いかがでしたでしょうか?バッグの季節感というのはなかなかありませんが、基本的に秋冬はダークトーンで落ち着いたカラーリングのバッグがおすすめです。また、素材もレザーなどがおすすめであり、要点を掴んで早速バッグ選びをスタートしましょう!

Pocket
LINEで送る