行楽の秋!!過ごしやすい季節にアクティブに遊ぶならスポーツミックススタイルがおすすめ!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

秋は何かと一歩を踏み出すには最適な季節ですよね!例えば、学生であれば2学期が始まりまり、気分一新している子供を多く見かけます。また、秋は踏ん切りが付きやすというだけでなく、秋は気候的に涼しくなり外で行動しやすい季節でもあります。スポーツの秋という言葉もあり、鈍った体を外でランニングなどして動かすのも良いですよね!

他にも、秋は行楽の秋という言葉あり、観光だけでなく果物狩りなどを楽しむにも最適です。特に紅葉狩りが有名で、色鮮やかな光景を見ると気分も高揚するものです!そんな行楽を楽しむためには、ファッションスタイルも重要な要素となります。ビシッと決めるファッションよりも、アクティブに動くことができるファッションの方がおすすめできます。その中で、特にスポーツミックススタイルが最適で、今のトレンドにも合致しているのでぜひとも実践したいスタイルです!

そこで今回は、秋の行楽を楽しむ時にぜひ取り入れたい、スポーツミックススタイルについて解説します。

行楽の秋に最適!スポーツミックススタイルを攻略しよう!

簡単に取り入れられる!セットアップパーカーで楽チンスタイルを!

簡単に取り入れられる!セットアップパーカーで楽チンスタイルを!

出典:でらでら

最初に紹介するのは、非常に手軽にスポーツミックススタイルを取り入れられるパーカースタイルです。パーカーはどちらかと言えば若者向けのアイテムであり、大人の男性が着ると子供っぽさが出しまいがちですが、このH.I.P. by.SOLIDOのパーカーはラグジュアリー感があり大人の男性でも気軽に着ることができるアイテムとしておすすめです。
(H.I.P. by.SOLIDOの詳しい解説はこちら)

裏起毛ダブルフェイスの秋冬専用ホットパーカーと位置付けられていて、ブラックとホワイトを基調として高貴なスタイルにもバッチフィットします。スポーツウェアでありがちな大きなロゴなどは皆無であり、厚みもあるナイロンスウェット素材を採用しています。ナイロン95%、ポリウレタン5%で表は柔らかな素材の裏は毛羽立っており、裏面はスムースや裏起毛といった毛羽立ったダブルフェイス仕様となっている点がユニークですね!

同系のハイストレッチテーパードスラックスパンツは、どこまでも伸びると言っても過言ではないほどストレッチが強いのが特徴です。撥水性も高いので、秋雨が急に降ってきても安心なのが良いですね!


スウェットを着つつもこなれ感を出す!

スウェットを着つつもこなれ感を出す!

出典:でらでら

秋冬でスポーツミックススタイルをする上で、スウェットの持つ意味は非常に大きなものがあります。最近ではスウェットパンツが特に見かけることが多いのですが、トップスにおいては特にSTONE ISLAND(ストーンアイランド)がおしゃれなアイテムを多く提供しています。そのSTONE ISLAND(ストーンアイランド)の2018年新作スウェットがこちらです。
(STONE ISLANDの詳しい解説はこちら)

オーソドックスなトップスではありますが、洗いがかった薄手スウェットクロスで仕立てられたクルーネックカットソーに仕上がっています。比較的薄手ですが、しっかりと保温性を確保していますのでアウターとして着用しても問題ありません。また、インナーとしても着ることができる細身なシルエットという点も評価できます。かなりクタッとこなれて馴染んで古びているヴィンテージフェイスで、過度にスポーティーなテイストを出しすぎていないのが良いですね!

このコーディネートでは、FRANKLIN & MARSHALL(フランクリン&マーシャル)の着丈が長めのカットソーを裾から出して、レイヤードスタイルを楽しんでいます。また、シューズには秋冬らしいハイカットモデルをチョイスして、動きやすさも十二分に確保しています。
(FRANKLIN & MARSHALLの詳しい解説はこちら)

秋口に最適!薄手のマウンテンパーカーもおすすめ

秋口に最適!薄手のマウンテンパーカーもおすすめ

出典:でらでら

スポーティーなアイテムの中でも、マウンテンパーカーの持つ魅力は計り知れないものがあります。主にアウトドア系のブランドがおしゃれなストリート向けのアイテムを展開していますが、ファッションブランドも黙っておらずイケてるアイテムを続々と発表しています。その中で、このTATRAS(タトラス)の割合薄手のマウンテンパーカーがおすすめです!
(TATRASの詳しい解説はこちら)

トレンチコートでも多く用いられるベージュ色でドレッシーな印象も兼ね備えています。皺になりにくく、モチッとしているような弾力のあるポリアミドクロス製ですので、ナイロン特有のシャカシャカという音は発生しません。この音はスポーツウェアでは定番ですが、単なるスポーティーなアイテムとは一線を画しているのです。

そこに、SOLIDO(ソリード)のデニムとスウェットのいいとこ取りのデニット素材のテーパードデニムパンツを合わせています。デニムのような見栄えでありながら、スウェットのような履きやすさを兼ね備えており、スポーティーなスタイルでは欠かせないパンツですね!さらに、diadora(ディアドラ)の独特なヴィンテージ感溢れるスニーカーで、他とは違う魅力的なスポーツミックスを実践しています。
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)
(diadoraの詳しい解説はこちら)

スウェットの上にさり気なくダウンベストをコーディネート!

スウェットの上にさり気なくダウンベストをコーディネート!

出典:でらでら

秋であれば、まだダウンコートは不要だけど寒さしのぎにちょっとしたアウターが欲しいと思うことがあります。そこでおすすめしたいのが、本格的なアウトドアブランドして名を馳せているMONCLER(モンクレール)のダウンベストがおすすめです。ボタンフロントでハイネックなデザインは、MONCLER(モンクレール)の大定番となっています。

王道のボーダーキルティングパターンと微光沢なシャイニーナイロン素材のセットを使用しつつ、素材の良さを活かした高級感溢れる仕立てが魅力的です。ミニCOQアイコンワッペンを左胸に備え、シルエットの細かな作り込みなどを見ていると、やはりMONCLER(モンクレール)はアウトドアで有名なブランドらしく、アクティブさもアピールできます。

このダウンベストのインナーには、同じくMONCLER(モンクレール)の起毛スウェットシャツをチョイスしています。このアイテム単体でも十分おしゃれですし、このようにインナーに着用しても良いですね。ボトムスとスニーカーにはダークトーンなアイテムで揃え、過度にカジュアルになりすぎないようにバランスを取っています。


トレンドのシルエット!ルーズなパーカーをざっくりと着こなす

トレンドのシルエット!ルーズなパーカーをざっくりと着こなす

出典:でらでら

最後に紹介したいのが、今のトレンドスタイルであるオーバーサイズなトップスを上手く取り入れたスポーツミックススタイルです。このパーカーはDIESEL(ディーゼル)のアイテムなのですが、今シーズンは音楽シーンやストリートスタイルからインスピレーションを得て、プリントやワッペンを多用したジーンズファッションをテーマとして、このようなパーカーなどをデザインしています。
(DIESELの詳しい解説はこちら)

フカフカと暖かな裏起毛ウェアとなっていて、オーバーサイズでありながらも、真冬でも快適に着こなすことができます。また、ルーズになりすぎない絶妙な着丈となっている点にも注目です。オーバーサイズシルエットの場合は、ボトムスにはタイトめなアイテムを選ぶのが鉄則ですが、この例では同じくDIESEL(ディーゼル)のスリムシルエットジーンズを合わせて、よりトップスとのコントラスト差を際立たせています。

スニーカーにはPREMIATA(プレミアータ)の大人っぽさをアピールできるスニーカーで、よりスポーティーな印象を強調しています。
(PREMIATAの詳しい解説はこちら)

最後に

いかがでしたでしょうか?スポーティーなスタイルの場合、全身を同じイメージのものばかりで固めるのではなく、どこかワンポイントでスポーティーなアイテムを使ったりするテクニックが有効です。実際に動きやすいアイテムも多いので、休日ファッションとしても最適ですよ!

Pocket
LINEで送る