重くなりがちな秋冬のカラーを彩る差し色・ポイントカラー特集!!

出典:REYAL FASHION

Pocket
LINEで送る

夏と一転して、秋冬ファッションの中心は思いカラーリングが中心となりますよね。アイテム自体も厚着になるという点もありますが、カラーリングだけ見ても重い印象が強くなります。もちろん重いトーンでもおしゃれに見せることができるのですが、ちょっとでも明るめのカラーリングを入れることで濃淡の差を上手く出してより上質なコーディネートに変化します。

また、さり気なくワンポイントで明るめのカラーリングで入れる方がより際だたせることができますので、差し色的な使い方が最も良い方法と言えます。カラーリングとしては、レッドやマスタードなどがおすすめで、そのシーズンによって微妙にトレンドが変化します。では、今シーズンはどのような差し色がおすすめできるのでしょうか?

今回は、秋冬ファッションをより楽しむための明るめの差し色やコーディネートテクニックを余すところなく紹介します!

差し色を上手く使おう!秋冬ファッションのおすすめコーディネート

大注目のマスタード系カラーリング!

大注目のマスタード系カラーリング!

出典:でらでら

秋冬の差し色として最も使えるのが、マスタード系のカラーリングです。明るめではありますが大人の男性でも是非取り入れたい!と思わせる落ち着いた印象も持ち合わせています。取り入れ方としては、例えばマスタードのタートルネックにジャケットを合わせるなどがありますが、この例のようにカットソーで取り入れるのもアリです!

このカットソーはSTONE ISLAND(ストーンアイランド)のアイテムなのですが、コットン天竺で仕立てられていますので、通気性がよく快適な着心地が魅力的です。夏のトレンドであった胸ポケットを配して、単なる秋冬のカットソーとは一線を画していますし、リフレクター反射プリントテープもインパクト大ですね!さらに、独特なマスタードカラーもこのカットソーが特別なものであることを強調しています。
(STONE ISLANDの詳しい解説はこちら)

このコーディネートでは、 Seagreen (シーグリーン)のオリーブグリーンのパーカーと上手くマッチさせて、上品なきこなしを実践していますね。


落ち着いたトーンのレッドもおすすめ!

落ち着いたトーンのレッドもおすすめ!

出典:zozo

マスタード同様にレッド系のカラーリングも差し色として使うことができます。ただ、真っ赤というよりはワインレッドのような落ち着いたカラーリングの方が、より上品さが合って差し色に使うに最適です。この例では、強い光沢が印象的なレザージャケットを着用していますが、堅苦しくならないようにスニーカーを履くなど、上手くバランスを取っていますね。

パンツにも快適で上質なチノパンをチョイスしています。抜群に履きやすく、スポーティーなスタイルでもぜひコーディネートしたくなりますね。そして、ジャケットのインナーとして5ゲージ5本取りという糸量を使用した高品質のニットを着ています。大人っぽさをアピールできるデザインに、深みのあるレッドカラーと相まって休日のリラックスしたいシーンでも活躍間違いありません!

この例のように、あえてジャケットのジップを開けて着用するのがかっこいいですね!

ジャケパンスタイルにも差し色を!

ジャケパンスタイルにも差し色を!

出典:でらでら

秋は気候的に寒くなってくることもあり、ジャケットを使ったコーディネートも実践したいですよね。その中で、SOLIDO(ソリード)のこのジャケットはコットン地でありつつもジャージのような気軽に着用できるのが特徴です。また、コットンポリの混合素材でありながら、ウールのような上品さを持ち合わせている点も評価できます。

そこに、BRIGLIA 1949(ブリリア)のスラックスを合わせています。テーパードフィットシルエットで履き心地も抜群ですし、極暖的なコットンクロスでストレッチが高いのも良いですね。日本人にとっておなじみのフロントジップ仕様というのも魅力的で、ついつい履きたくなるパンツに仕上がっています。仕立ての良さは、見ただけでなく履いてみても実感できるのが素晴らしいですね。
(BRIGLIA 1949の詳しい解説はこちら)

ネイビー系のジャケットに対し、ULTURALE(ウルトゥラーレ)のバーガンディーと例えられる赤みと茶色みをミックスしたカラーリングのネクタイが良いアクセントとなっています。
(ULTURALEの詳しい解説はこちら)

帽子で差し色を楽しむ!

帽子で差し色を楽しむ!

出典:wear

小物を使用し差し色を楽しむのも有効的なテクニックとなります!この例では、INHERIT(インヘリット)のボーダーカットソーをチョイスして明るめの印象があるスタイルとなっていますが、カーディガンはダークトーンのものを選んでいます。あえてボタンを留めずにボーダー部分を見せてきているのがおしゃれですし、カーディガンのカラーリングとマッチしたボーダーという点も良いですね。

パンツにはカーキカラーの秋にピッタリ合うものを履いています。ワークパンツを連想させるデザインで、動きやすいのが特徴です。シューズにはKEENの上質なフルグレインレザーアッパーを余すところなく使用したスリッポンが印象的です。軽量で劣化しにくく、歩行時の衝撃を緩和する圧縮成型EVAミッドソールを採用していて、スニーカーのような履きやすさがあります。パンツとのカラーバランスも良く、一貫したスタンスを貫いていますね!

ただ、これだけでは重めなのでオレンジカラーのニットキャップを被り、明るさをアピールできています。このようにワンポイントでアイテムを使いつつ差し色を楽しむのも良いですよ!


明るいカラーリングのスニーカーを上手く取り入れよう!

明るいカラーリングのスニーカーを上手く取り入れよう!

出典:wear

最近のスニーカーのトレンドとしては、ヴィンテージなデザインかつ独特なカラーリングを取り入れたものが人気です。その人気を引張る存在として、Atlantic STARS (アトランティックスターズ)が挙げられます。嫌味がない中にも目立つカラーリングのものが多いのが特徴です。

この例では、イエローに輝くカラーリングがインパクト大です!さらに星柄をシューズに大胆にデザインすることで、これまでのAtlantic STARS (アトランティックスターズ)では見られなかった遊び心溢れるアイテムに仕上がっています。もちろん、ハンドメイドで作られておりクオリティの高さを実感することができます。

このコーディネートでは、MONCLER(モンクレール)のダウンコートと深みのあるカラーリングのデニムパンツを履いていて、そのアクセントとしてこのスニーカーが幅を利かせています。一見派手に見えますが、このくらい強調しても全く違和感がありませんね!

最後に

いかがでしたでしょうか?差し色のテクニックは様々ありますが、メインとしてはマスタードやレッド系のカラーリングを上手く取り入れるのがおすすめです。あくまでもさり気なく取り入れるという点は忘れずに、差し色を楽しみましょう!

Pocket
LINEで送る