2018/19年の秋冬は世界最高峰の仕立て技術を持つLARDINI(ラルディーニ)で決まり!

出典:LARDINI(ラルディーニ)

Pocket
LINEで送る

何事でも、頂点を極めるという事は素晴らしいですよね!中途半端なこだわりよりも、徹底的なこだわりを持っている方が敬意を表したくなるものです。ファッション界でも、強いこだわりがあるブランドは専門家だけでなくユーザーからも評価されるものです。イタリアンファッション界で世界的に評価されているブランドと言えば、LARDINI(ラルディーニ)を思い浮かべます。

LARDINI(ラルディーニ)は、全てのアイテムをハンドメイドのラインで生産しており、さらにConsortium for the protection of the Made in Italy(メイドインイタリア保護協会)の会員としても名を馳せています。アイテムラインナップを見ると、スーツやシャツ、コートと言ったこれからの季節にピッタリ合うものが多いので、特に注目したいブランドとしておすすめです。

そこで今回は、LARDINI(ラルディーニ)の2018年秋冬コレクションの中から特におすすめのアイテムを紹介しつつ、その特徴を余すところなく解説します。

LARDINI(ラルディーニ)の最新アイテムをチェックしてトレンドを掴もう!

シンプルな中にも光る技術力を感じるスーツ!

シンプルな中にも光る技術力を感じるスーツ!シンプルな中にも光る技術力を感じるスーツ!

出典:STRASBURGO

スーツのトレンドアイテムといえば、クラシカルなアイテムが中心ですよね。ただ、あえてシンプルでスタンダードなこんなスーツからも、LARDINI(ラルディーニ)らしい仕立ての良さを実感できます。微細な光沢を放つ上質なウール生地を使用していて、格式の高さを実感することができます。また、ゴージラインを高めに設定したデザインとなっていて、エレガントな印象を与えます。

ラペルにはブランドのアイコンとなっているブートニエールを取り付けていて、さりげないワンポイントを入れているのが心憎いですね!ジャケットの後ろ裾はサイドベンツ仕様とし、動きやすさも確保しています。また、テーパードシルエットを採用したスラックスが、さらにこのジャケットの良さを引き立てます!ただ着ているだけでもスマートに見えるのが良いですね!

このコーディネートのように、インナーにはストライプ柄のシャツを合わせると、カジュアルテイストも上手く引き立てることが可能です。また、ポケットチーフを付けてパーティーなどの華やかなシーンでも活躍間違いありません!


クラシカルなテイストのジャケットも良い!

クラシカルなテイストのジャケットも良い!

出典:STRASBURGO

クラシカルテイストを上手く取り入れたジャケットも、LARDINI(ラルディーニ)の手にかかれば他とは違う魅力あふれるアイテムに変化します!このワイドグレンチェックジャケットは、キャメルブラウンをベースとしてグリーンを上手く取り入れていて、カラーバランスが上手く取れていますよね。また、LARDINI(ラルディーニ)が大切にしているEASYシリーズのアイテムですので、着やすいのが特徴です。

肩パッドや芯地、副資材を省きつつ、身体に美しくジャストフィットするようにテーラリングされている非常に技術の高い製法を採用しています。一見すると単なるコストダウン策のように聞こえますが、これをカバーするために高い製法を駆使して仕立てられていますので、がっちりと芯を入れて仕立てたジャケットと同じ形状で、かつフィット感が他と異なります!

このコーディネートのように、今シーズンも注目したいタートルネックをインナーに着用して、カジュアルな着こなしとなっています。カラーパンツを合わせてコーディネートするのもアリですね!

ニットガウンでラグジュアリー感を演出!

ニットガウンでラグジュアリー感を演出!ニットガウンでラグジュアリー感を演出!

出典:STRASBURGO

2017年秋冬で流行したアウターに、ニットガウンがあります。ガウンのように腰紐が付いていつつも、ニットが持つ優しい雰囲気をうまくミックスさせて人気を得ています。LARDINI(ラルディーニ)でも、ここ数シーズン連続でニットガウンを手がけていますが、このアイテムはラグジュアリー感を強調したシックなデザインを採用しています。

美しいハイゲージで異なる編み目によって表現した柄が印象的で、これぞLARDINI(ラルディーニ)と言わんばかりのクオリティに仕上がっています。ストライプ柄も太さが絶妙で、配色もブルー系を中心として重厚さをアピールできます。着丈はちょうどヒップが半分隠れるような長さで、腰紐を外してジャケットのように着こなしてもかっこいいですよね!

このコーディネートでも、タートルネックをインナーにチョイスしてトレンドを強く意識したスタイルを実践できます。色違いのレッドストライプをチョイスしても、明るい雰囲気が出てかっこいいですよ。

LARDINI(ラルディーニ)の中でも最上級のコート!

LARDINI(ラルディーニ)の中でも最上級のコート!

出典:STRASBURGO

数あるLARDINI(ラルディーニ)の中でも最上級のコートとして評判を呼んでいるのが、この3Bチェスターコートです。毎年高い評価を得ているチェスターコートですので、安定した出来栄えという点もありますが、徹底的に厳選したカシミヤを贅沢に使用しているので、見た目も圧倒的に高級なイメージを引き立てることに成功しています。きめの細かいカシミアは、ナチュラルな光沢感も美しい素材として上手く活用されています。

脇の下から腰ポケットに向かってはダーツが入れることで、ウェストが自然にフィットするように丁度良くシェイプしたデザインとなっています。スタイルを良く見せてくれる秀逸なデザインにより、ロングコート特有の着ぶくれしたイメージを上手く解消することができます。肩のトップから膝上のラインにかけてスラっと伸びる綺麗なAラインを演出でき、着ているだけでも様になるのも魅力的です。

このコーディネートでは、ビジネスシーンを連想させるシャツにネクタイを巻くスタイルとなっていますが、カジュアルスタイルでもぜひ活用したくなる魅力的なコートです!


さり気なくジレでおしゃれを楽しむ!

さり気なくジレでおしゃれを楽しむ!さり気なくジレでおしゃれを楽しむ!

出典:STRASBURGO

LARDINI(ラルディーニ)では、ジャケットだけでなくそのインナーとしても活躍間違い無しのジレも多く手がけています。このソリッドジレも、ジャケットと同じくらい強くこだわってデザインしたことが伺えるギミックが多数見られます。まずは、端正な表情が光るスリムフィッティングが特徴的ですね。しっかりと日本人の体型に合うように、スリムで短めな着丈に仕立てているのが素晴らしいですね。

素材には糸作りからこだわるLARDINI(ラルディーニ)らしさが伺える、変形ヘリンボーン生地を採用しています。シンプルなデザインだからこそ、このような細やかなこだわりがより強調されてかっこよく見えます。ウール×リネンをブレンドした素材なので、過度に重くなりすぎずにシーズンを問わず着用することも可能です。後ろ身頃は裏地で整えたクラシカルなバックベルト付スタイルなので、様々な表情を作り出すことができますよ!

このコーディネートでは、ホワイトシャツと抜群のコンビネーションを見せています。まだクールビズが続きますので、ノーネクタイで多少ラフにコーディネートしても良いでしょう!

最後に

いかがでしたでしょうか?LARDINI(ラルディーニ)の魅力あふれるアイテムは、シーズンや年代を問わず語り継ぎたくなるほどの魅力があります。今シーズンも、今回紹介したアイテムを筆頭に、私達を魅了するのは間違いありません!

Pocket
LINEで送る