Premiata (プレミアータ)のヴィンテージスニーカーはまさに大人のスニーカー!

出典:Premiata (プレミアータ) Facebook

Pocket
LINEで送る

夏はサンダルを履いて快適に過ごしたいというニーズが高まりますよね。ただ、そこでスニーカーを履くのもアリで、快適なスニーカーも数多く存在しています。最近では、シックなスニーカーのジャンルが確立されており、ディアドラヘリテージやPremiata (プレミアータ)が代表的なブランドして挙げられます。

Premiata (プレミアータ)の歴史を改めて紹介すると、1885年にイタリアモンテグラナーロに創業した、老舗シューズブランドです。既に100年以上にわたる歴史があるブランドで、ヴィンテージスニーカーとしての加工を施し現代のテイストをミックスしたラグジュアリースニーカーブランドとして高い人気を誇っています。特に、ここ数年で爆発的に人気が上昇しており、是非とも取り入れたいブランドです!

そこで今回は、ヴィンテージスニーカーの大定番として存在するPremiata (プレミアータ)のスニーカーについて紹介します。

Premiata (プレミアータ)のヴィンテージスニーカーでイケてる夏スタイルを実践!

まるでドレスシューズのような趣あるシューズ!

まるでドレスシューズのような趣あるシューズ!

出典:でらでら

Premiata(プレミアータ)の特徴として、いい意味でスニーカーらしからぬスタイルのスニーカーが多い点があります。このスニーカーでも、ナイロン・スエード・ユーズド加工をベースとしたLUCY-600Eというモデルです。ネイビーカラーをベースにしつつも、ホワイトとグレーを上手く取り入れて夏っぽく爽やかなシューズに仕上がっています。

毛並みの短い起毛レザーを使用しているので、オールド感が上手く表現できています。靴紐は太めのデザインを採用してますが、これがホワイトで全体的なカラーバランスを上手く保つことに成功しています。スニーカーらしいスポーティーな雰囲気をしっかりと残しており、機能的にもクッション性が高いので履きやすさ抜群です。ソールには航空チケットのようなデザインの模様を入れて、遊び心にも溢れています。

このコーディネートのように、シンプルなTシャツとデニムパンツの組み合わせでも、ヴィンテージスニーカーを履くだけで違った一面を出すことができます。特にデニムパンツとの相性が抜群ですね!


カーキベージュのカラーリングが斬新!

カーキベージュのカラーリングが斬新!

出典:でらでら

夏を連想させるカラーリングとしては、ブルー系が中心ですよね。海のカラーリングということもあるでしょうが、爽やかな印象でブルーを組み合わせたスニーカーも数多く見られます。その中で、あまり見られないカーキベージュのカラーリングを上手く取り入れた、このスニーカーをチョイスするのもおすすめです。

つま先が細く薄いデザインを採用して、細身のスタイルとなっています。このデザインはドレスシューズに近いものですが、このスニーカーではラウンドトゥとポインテッドトゥの中間のような「アーモンドトゥ」という特殊なデザインとなっています。カジュアルなスタイルだけでなく、ビシッと決めたスタイルもバッチリハマります。取り外せるカップ式インソールを採用し、素足で履いても手軽に取り外して洗濯することが可能です。

このコーディネートでは、ナチュラルなカラーリングのアイテムを中心として、更にウォッシュブルーのデニムパンツで夏っぽさをアピールできていますね。

イエローの使い方が絶妙!

こちらもLUCYモデルとなります。夏スタイルのスニーカーは、LUCYモデルから選ぶのが無難ですよ!その中で、こちらのスニーカーは少々奇抜に見えるのですが、実際に履いてみると何かとコーディネートしやすいのが特徴です。ソール部に優しいイエローを入れつつも、踵に向けて徐々にブルーが濃くなるようにグラデーションを取り入れているのが心憎いですね。

スマートなシルエットですが、履きやすさが抜群ですしもちろんフィット感も確保できます。インソールにはクッション性が高いものを使用していることで、長時間の歩行でも疲れにくいのが特徴です。このシューズに限ったことではないのですが、ヴィンテージ感を出すために加工しているので、同じモデルでも微妙に風合いが異なっています。

こちらのコーディネートのように、素足履きというのはこのスニーカーでは正しい履き方です!また、重めのブラックパンツを履いていても上手く軽さを出すことができていますね。

スエードの毛羽立ち感が半端ない!

Premiata (プレミアータ)のスニーカーではスエードを上手く取り入れたモデルが多いのですが、こちらのPRINCEというモデルでは、大胆に毛羽立たせていますね。これにより、既に数年間履いて程よくくたびれた感じを、新品の状態から味わうことができます。こういう遊び心がある点も、Premiata (プレミアータ)が人気である所以です。

また、このモデルで注目したいのが、ソール部分のデザインです。通常、1つのカラーリングで構成しているものが多い中で、ホワイトとブラックのツートンカラーを採用しています。ブラックとホワイトというシックなカラーを採用していることで、フォーマルな印象を与えることができます。

このコーディネートのようにダークトーンなデニムパンツに合わせても良いですし、ジャケパンスタイルのシューズとしても活用可能です。カラーリリング的に秋口まで大活躍マチガイ無しのスニーカーとしておすすめです。


厚底なスニーカーもいかが?

最後に紹介するのは、Premiata (プレミアータ)では珍しい厚底なスニーカーであるMATTEW 2912です。通常モデルの1.5倍ほど厚いデザインを採用しており、履いているだけでも脚長効果を期待できそうですね。また、ソール部が厚いことで、よりPremiata (プレミアータ)らしい独特なデザインが際立ちます。

カラーリング的にはグリーン系を中心としていますが、ナイロン特有の光沢も上手く取り入れておしゃれなスニーカーに仕上がっています。Premiata (プレミアータ)の特徴である「ホ」の字も、より際だって見えますね。シューホールの間隔が若干狭めで、かつ靴紐も太めなのでガッチリ足をサポートして履いていても足をしっかりとサポートしてくれます。

こちらのコーディネートでは、ハーフパンツと上手く合わせて、夏っぽさを強調しています。靴紐の結び目が隠れるようになっていて、よりすっきりした印象もありますね。

最後に

いかがでしたでしょうか?Premiata (プレミアータ)のスニーカーは、ヴィンテージ感を上手く出していますが、それはデザインや加工だけではありません。カラーリングだけでも上手く表現しているのがすごいですよね。早速、Premiata (プレミアータ)のスニーカーでアクティブに夏を楽しみましょう。

Pocket
LINEで送る