シューズの準備は大丈夫ですか?秋に履きたいオススメシューズ特集

Pocket
LINEで送る

出典:Men’s FashionSnap Freak

夏場はサンダルで過ごすとという方って結構多いですよね。真夏にわざわざ熱のこもるシューズを履くのはたしかにナンセンスに感じるのも理解できなくありません。ただ、やはり今ぐらいのシーズンとなると徐々にサンダルではなくシューズが恋しくなってきます。更に季節が進めば、シューズが活躍するシーズンに突入します。

もちろん、季節に応じてシューズのトレンドは異なります。秋に活躍するシューズは、基本的にシックなカラーリングのものが多く、冬を見据えて多少頑丈で保温性に優れているものをチョイスしたくなります。このニーズに呼応するように、各ブランドでもおしゃれな秋シューズを続々とラインナップ中です!

そこで今回は、秋突入で気になる今シーズンのおしゃれシューズについて紹介します。今からでも十分間に合いますので、この記事を読んでおしゃれシューズをゲットしましょう!

この秋流行する!おしゃれシューズ5選

ブラウンカラーが流行!

ブラウンカラーが流行!

出典:zozo

まずはじめに、2017年秋に流行するカラーリングについて解説します。この秋にトレンドとなるカラーリングとして、ブラウンがあります。ブラウンと言えば、落ち着いたカラーリングで定番のものとなりますが、若干明るめのブラウンがこの秋に流行する兆しを見せています。秋となると、ある程度暖かみを感じるカラーリングが恋しくなって、ブラウンがオススメなのです。

このシューズはHEINRICH DINKELACKER(ハインリッヒ・ディンケラッカー)のレザーシューズです。ドイツのブランドらしく、高品質で丈夫なシューズに仕上がっています。深みがあって、味があるカラーリングに惹かれる方も多いことでしょう!アッパーにはホーウィン社のシェルコードバンを使用して、高級感を強く感じます。

ジョーレンデンバッハの本底を使用しているので、耐久性の高さと適度なクッション性も確保しています。靴のロールスロイスとも呼ばれるブランドですので、履いているだけでも自慢できること間違い無しのシューズです。

大定番だけでおしゃれ!ハイカットスニーカー

大定番だけでおしゃれ!ハイカットスニーカー

出典:zozo

今シーズンは、改めてハイカットスニーカーが流行の兆しを見せています!今更感があるかもしれませんが、定番でありつつも多くのブランドでこぞってハイカットスニーカーをラインナップしていることからも、その一端が伺えます。ハイカットスニーカーにも大定番のモデルがありますが、その中でも永遠の定番がコンバースのオールスターです。

コンバースのオールスターは、カジュアルに履きこなしが可能な点が人気の秘訣です。その中でも、シンプルで飽きの来ないデザインを採用している事もあり、若者だけでなく幅広い年代に大人気なのです。また、コンバースは実は100週年を迎えるほどの老舗ブランドです。そのコンバースは、新しい100年を歩み出すために、ドレッシーなハイエンドライン「AVANT CONVERSE(アヴァン コンバース)」を立ち上げました。

更に、オールスターにも100周年モデルが登場し、ファンだけでなくファッションを愛する者を喜ばせています。このシューズも、オールスターを更に進化させ、インソールに通気性とクッション性を高めたものを採用しています。また、ヒールラベルとアンクルパッチをカタカナでデザインするなど、100周年記年を強く意識したものに仕上がっています。上品なレッドカラーも印象に残ります。

ブーツも視野に入れる!

ブーツも視野に入れる!

出典:Octet Nagoya

ブーツ系のシューズと言えば、秋よりももう少しシーズンが進んだタイミングで履きたくなるものですよね。今シーズンはハイカットのシューズが流行するとなると、ブーツに対してのニーズが高くなるのは必然的な流れであると言えます。

このコーディネートでは、ロックテイストのアイテムを中心にコーディネートしています。その中で、シックな印象を強調するのがPARABOOT(パラブーツ)のサイドゴアブーツです。ゴムの伸縮でらくちんに履きこなすことができるのは勿論のこと、ゴム感を目立たなくさせることでよりおしゃれに履きこなしが可能です。

LIS(ワクシー・オイルド)レザーを使用することで、上品な光沢をより強調しています。存在感抜群なこのブーツを履くだけでも、ストリートの主役になること間違いなしですよ。また、履き込んで違う味を引き出すことができるのも良いですね。

オシャレスニーカーの代名詞!ディアドラの独特な配色を楽しむ

オシャレスニーカーの代名詞!ディアドラの独特な配色を楽しむ

出典:Octet Nagoya

独特なカラーリングのスニーカーを作り出すブランドとして、ニューバランスに匹敵する程の人気を誇るのがディアドラです。イタリアのブランドらしく、他では見られない洗練されたスニーカーが魅力的なブランドです。そのディアドラの中でも、HERITAGE(ヘリテージ)ラインに特に注目を集めています。

EQUIPE STONE WASH(エキップ)と呼ばれるこのモデルは、ダークトーンなカラーリングを中心として、秋らしい配色となっているのが魅力的です。足首を覆うミドルカットタイプを採用することで、冬の寒い季節でも大活躍間違いありません。ディアドラが特許を持つマイクロファイバー構造を採用することで、プリマロフト・インサレーション・エコタイプの構造を実現できているのです。

マットな質感となっているので、このコーディネートのようなダークトーンなスタイルにもよくマッチします。フォーマルシーンのハズシに使用しても活躍する印象がありますね。

スニーカーとレザーシューズのいいとこ取り!

スニーカーとレザーシューズのいいとこ取り!

出典:Octet Nagoya

PARABOOT (パラブーツ)と言えば、レザーシューズブランドのトップランナーを行くブランドとして有名ですよね。その PARABOOT (パラブーツ)が手がける定番シューズがこちらです。レザーシューズでありながら、スニーカーのように履きやすく堅苦しさを感じさせないものに仕上がっています。

シボ革仕上げとなっていて、トレンドのブラウンカラーである点にも注目です。Forlレザーアッパーを採用することで、オイルドレザーのような重厚感を払拭しつつ、撥水性もキープしています。更に、インソールは厚さ8ミリの衝撃吸収クッションを内包しているので、履いていても疲れにくいのが良いですね。ソックスなしでも履ける!という声が寄せられるほど、履きやすいシューズなのです。

GIANNETTO(ジャンネット)の独特なグリーンカラーのシャツとコーデしても、決して劣っている印象はありません。また、明るめのカラーリングのボトムスとコーデしても、すんなり適合するのは間違いありません。

最後に

いかがでしたでしょうか?この秋のトレンドは、ブラウンカラーが中心となるのは間違いありません。また、改めてハイカットなシューズがブレイクするというのも、どこかユニークですよね。秋は冬を見据えてのシューズ選びも重要ですが、秋だからこそ映えるシューズをチョイスして、ファッションの秋を楽しむのも悪くありません。

Pocket
LINEで送る