最高レベルの仕立て技術を有するLARDINI(ラルディーニ)のおすすめアイテムをご紹介!

Pocket
LINEで送る

出典:LARDINI

ただおしゃれなアイテムを着込んでも、決しておしゃれにコーディネートできるとは限りません。如何にコーディネートを緻密に考えて、バランスよく着こなすかがおしゃれなコーディネートの基本です。一概におしゃれなアイテムと言っても人によって価値観が異なりますが、テクニカルに仕立てられたアイテムを見ると、感動すら覚えることがあります。

仕立てに人一倍こだわっているブランドとして、LARDINI(ラルディーニ)があります。LARDINI(ラルディーニ)の歴史を紹介すると、1978年にイタリアの港町アンコナで誕生したブランドです。世界的に著名なメゾンブランドのアイテムを手がけているスーツファクトリーをベースに、高い裁縫技術を活かしたアイテムを続々と誕生させています。実は、LARDINI(ラルディーニ)のアイテムの殆どが、ハンドメイドのラインで生産されています!2007年にはConsortium for the protection of the Made in Italy(メイドインイタリア保護協会)の会員となるなど、メイドインイタリアを前面に押し出したブランドでもあります。

そんなLARDINI(ラルディーニ)の中でも、オススメのアイテムにはどのようなものがあるのでしょうか?今回は、LARDINI(ラルディーニ)のおすすめアイテムを厳選して紹介します!

ハンドメイドならではの仕立てが光る!LARDINI(ラルディーニ)のおすすめアイテム

シャツひとつにも強いこだわり!

シャツひとつにも強いこだわり!

出典:STRASBURGOE

LARDINI(ラルディーニ)は、幅広いアイテムを手がけるブランドですが、フォーマルシーンで大活躍するものが中心となります。フォーマルシーンで真っ先に思い浮かべることができるのがジャケットやスラックスですが、インナーとしてコーディネートするシャツが特にこだわりを感じさせるものが多くなっています。

このシャツは、ストライプとチェックを上手くミックスさせたシャツです。この組み合わせは一見すると派手に映るものも多い中で、シンプルに仕立てていることが伺えます。密かなおしゃれを楽しむには最適なアイテムですよね。袖はキュッと締まったデザインとなっていて、全体的なフォルムをキレイに見せています。

更に、全身のフォルムも体にフィットしやすいデザインを採用することで、ただ着ているだけでもシュッとした印象を強調してくれます。トップスはこのシャツ一枚でコーディネートしても、存在感を感じることでしょう!

カジュアルなタートルネックもスタイリッシュ!

カジュアルなタートルネックもスタイリッシュ!

出典:STRASBURGOE

これからの季節に大活躍する事間違い無しなしなのがタートルネックです。タートルネックは首元のボリューム感と全身のフォルムに重視したいものですが、LARDINI(ラルディーニ)の手にかかればカラーリングからフォルムまで上品にまとめています。肉厚ウールを採用することで、保温性の高さをキープしつつ、過度に着膨れしないのが良いですね。

冬に向けてのトレンドカラーである濃紺カラーをベースに、アシンメトリーに配されたブルーのラインがスタイリッシュさも感じさせます。このカラーリングの妙が、LARDINI(ラルディーニ)らしさを強調しています。裾の部分は大きめに取られていて、ウェストを上手くサポートするようにデザインされています。これにより、クビレも強調する効果も期待できます。

このカラーリングであれば、ボトムスはダークトーンなスラックスやデニムパンツなどをコーディネートして、シックに決め込むのも良いですね。その中で、胸元のブルーのラインが良いアクセントとなってカジュアルライクにファッションを楽しむこともできるでしょう。

ツィーディーなタッチをソフトに仕立てる!ダブルジャケット

ツィーディーなタッチをソフトに仕立てる!ダブルジャケット

出典:guji

LARDINI(ラルディーニ)の鉄板素材とも言えるものに、ツィーディーなタッチを残しつつソフトに仕立てるライトツィード素材があります。ベースは英国紳士が好んでコーディネートするジャケットですが、モダンなテイストを入れつつ更にクールに仕上げています。このジャケットも、一見するとピーコートのような重厚感ある素材感ですが、実際にコーディネートすると軽さも感じることができます。

LARDINI(ラルディーニ)のジャケットは、袖アンフィニッシュド仕様ですので、基本的に袖を直して完成させるものが多くなっています。このスタンスにも強いこだわりを感じさせますね。日本人はどうしても出来合いのジャケットをそのまま購入して着用するのが一般的ですが、ヨーロッパではオーダーメイドが当たり前になっています。

全身をこのジャケットのカラートーンと合わせてシックに決めても良いですが、このコーディネートのようにチェックのボトムスをチョイスすれば、英国テイストをより強調したスタイルを実践できます。イタリアとイギリスの最上級の融合と言った印象ですね!

大柄なコートも軽さを実感できる! 3Bチェスターコート ツイル

大柄なコートも軽さを実感できる! 3Bチェスターコート ツイル

出典:B.R.SHOP

大柄なコートもLARDINI(ラルディーニ)では多くデザインしているのですが、非常に軽くコーディネートしやすいものが揃っている印象です。この3Bチェスターコート ツイルも、肩パッドや芯地を排除して、大見返しの背抜きにしているのが特徴です。これにより、ロングコートでありながら重量感がなくすっきり着こなすことができます。

もちろん、コートとしての機能も充実しており、インナーにジャケットなどのかさばるものを着ていても、全身をスッキリ見せることができます。このコーディネートを見ても、打ち抜きのフロントボタンやちょうど膝丈程度の着丈がとても印象に残ります。また、インナーにVネックのニットをコーデしていますが、まるでジャケットのような着こなしを実践していますね。

ブラックカラーの生地をベースに、ダークネイビーのツイル織りとなっているので、ビジネスシーンでも大活躍間違いなしですね。また、縦ポケットを配しているので、機能性が高くカジュアルシーンでも使いまわしが効きそうです。

幅広いシーズンで活躍!コットンストレッチベスト

LARDINI(ラルディーニ)の中でも密かな人気を誇っているのが、ジレやベストです。ベストは、真夏以外のシーズンでは様々なコーディネートに対応し、使い回しが効くアイテムですよね。LARDINI(ラルディーニ)では、更に素材としコットンを採用することで、より機能性が高くおしゃれなコーデを実践できるものをデザインしています。

ウエストのドロップ寸法を弱くデザインすることで、どのような体型の方でも似合うベストになっています。また、素材自体も綿96% ポリウレタン4%の配合により、ストレッチが効くので、更に着ていてもストレスを感じにくいのです。実は、表面の生地が角度により色が変わるように工夫しているので、様々な表情を楽しむことができます。

Vラインの位置が深めのシルエットを採用し、モダンに着こなしが可能です。このコーディネートのように、ライトなカラーリングのボトムスをチョイスして、爽やかに着こなすのがベターです。

最後に

いかがでしたでしょうか?LARDINI(ラルディーニ)は、素材選びや製法に強いこだわりを感じさせるアイテムを続々と誕生させています。ディテールがキレイで、遊び心も感じさせるものが多いので、個性的なアイテムを好む方にも大人気です。イタリアの職人さんの心意気を感じつつ、LARDINI(ラルディーニ)のアイテムでファッションを楽しんでほしいですね。

Pocket
LINEで送る