美シルエットジーンズといえばJACOB COHEN(ヤコブコーエン)!美しいテーラードジーンズ特集

Pocket
LINEで送る

出典:JACOB COHEN

ジーンズが持つ意味合いが年々変化しているように感じます。それは、かつては炭鉱で働く作業員の作業着として誕生したものが、今ではシルエットにもこだわったものに変化しつつあるためです。更には、ラグジュアリー感を感じるものまで誕生するなど、ジーンズの幅が更に広がっているのです。その中で、JACOB COHEN(ヤコブコーエン)が際立って特徴的なジーンズをデザインしている印象があります。

JACOB COHEN(ヤコブコーエン)のジーンズは、美シルエットを出すことができるものが多いのが特徴です。また、フォーマルシーンでも絶対にマッチするテーラードジーンズなるものを販売しています!テーラードジャケットは定番のジャケットに進化しましたが、テーラードジーンズというものはまだまだ知名度が低いのが実情です。ただ、JACOB COHEN(ヤコブコーエン)のテーラードジーンズは、これからのジーンズのスタンダードになる可能性が高いものとして注目すべきなのです!

そこで今回は、JACOB COHEN(ヤコブコーエン)の美しいテーラードジーンズの魅力について徹底解説していきます!

新しいジーンズの形を提案!JACOB COHEN(ヤコブコーエン)のおしゃれジーンズ

ストレッチ素材を採用!しかも経年変化が無い!

ストレッチ素材を採用!しかも経年変化が無い!

出典:B.R.ONLINE

まずはじめに、JACOB COHEN(ヤコブコーエン)がなぜここまでシルエットが良いジーンズを生み出しているかについて紹介します。JACOB COHEN(ヤコブコーエン)のアイテムには、ストレッチ素材を使用したものが多く見られます。ストレッチ素材を使用することで、足にぴったりフィットして足のラインを美しく見せ、ジーンズ自身のフォルムも際立たせることができます。

ただ、ストレッチ素材を使用する時に問題点も発生します。それは、経年変化により徐々にストレッチの度合いが変化する点です。購入当初はちょうどよいサイズ感であったものが、履き続けたり洗濯などによりコンディションが変化し、ディテールにも影響を及ぼします。JACOB COHEN(ヤコブコーエン)では、その点に最大限の配慮を行い、経年変化を発生させにくい素材を採用しています。

このジーンズは、経年変化を発生させにくいストレッチデニム生地を採用するだけでなく、エラストマルチエステルを混紡しています。エラストマルチエステルは、競泳水着にも使用されるようなストレッチ感と形状のキープする力に長けたものです。また、色落ちを防止する効果も発揮しています。ブラックジーンズなので、ホワイトシャツと良くマッチしている事が見て取れますし、このブラックが選択してもキープできるというのがすごいですね!

逆に経年変化を上手く出すウォッシュ技術にも注目!

逆に経年変化を上手く出すウォッシュ技術にも注目!

出典:B.R.ONLINE

ストレッチ素材に関しては、如何に経年変化を出さないように素材選びからこだわり抜いているわけですが、逆にウォッシュ技術に関しては経年変化したかのような色合いを実現しています。このジーンズは、ヒゲから膝周り、ヒップに至るまで永年使用し続けたかのような絶妙な色落ち具合を新品状態から実現しています。

その中でも、天然インディゴで染められた深みを感じさせる部分を残すなど、グラデーション感もこのジーンズの魅力となっています。色落ち加工しているジーンズは数知れず存在していますが、これほど自然に作り上げるというのは、もはや職人技と言っても過言ではありません!このコーディネートでは、レザーシューズとコーディネートしているのですが、裾は深みのあるインディゴカラーなので、全く違和感を感じません。

全身も抜け感を感じさせるコーデになっていますが、それはこのジーンズが上手くカジュアルな方向に引き寄せることで成立させています!足のラインが本当にキレイに出すことができますよね!

究極のテーパード加工を施したジーンズ!

JACOB COHEN(ヤコブコーエン)においても、綺麗な足のフォルムを作り出すためにテーパードシルエットを採用しています。その中でも、このPWシリーズは究極のシルエットを採用していることで有名です。ワタリから裾に至るまで、ディテール重視でデザインされている事が見て取れます。ただ、履き心地ももちろんキープするために、ストレッチ素材を採用している点にも注目です。

この美シルエットをより活かすために、装飾をスリム化しているのもこのモデルの特徴です。JACOB COHEN(ヤコブコーエン)のジーンズは過度な装飾はそもそもありませんが、よりシルエットを重視してこのようなシンプルなデザインに行き着いています。また、爽やかなライトブルーとホワイトのステッチの色使いにより、爽やかな印象すら感じさせます。

そのスッキリした爽やかさを活かしたコーディネートがこちらです。とてもシンプルなホワイトのインナーに、ナチュラルカラーのニットアイテムをチョイスしています。ありそうでなかなか無いカラーリングにも注目ですね。

スリムだけど履きやすい!

スリムだけど履きやすい!

出典:Octet Nagoya

スリムジーンズは数多くありますが、デザイン性を重視してどうしても履きにくさを感じながら履いている人も多いのではないでしょうか?JACOB COHEN(ヤコブコーエン)では、先に紹介したストレッチ素材を採用する事によりスリムながらも履きやすさをキープしているだけではなく、立体的な加工により安定性すら感じさせるジーンズを作り上げています。

この622モデルというモデルも、テーパードシルエットが強いモデルです。しかも、ローライズ加工となっているので、尚更履いた時に注意すべき点が多くある印象があります。ただ、ヒップ周辺の包み込みの深さをしっかり確保し、渡りでの持ち上がりやポケットの大きさ、位置を工夫することでヒップラインもゆったりして履くことができるのです。

ローライズデザインを採用しつつも、マーベルト裏での滑り止めとして、織りタグを活用することでシャツをタックインすることも可能です。このコーディネートでは、裾をロールアップしていますが、テーパードシルエットを失うことなく美シルエットをキープしていますね。また、股上の浅さも全く気にならない点にも注目したいですね。

細かな装飾にも強いこだわりを!

細かな装飾にも強いこだわりを!

出典:Octet Nagoya

JACOB COHEN(ヤコブコーエン)のジーンズは、見た目のフォルムの綺麗さにも驚かされますが、じっくり見れば見るほど、その強いこだわりを感じます。例えば、このモデルではバックポケットに見えるイタリアン・トリコロールのセルビッチ風テープ飾りを装飾したり、お花マークの刺繍、専用シルクコットンのチーフを使用するなど、ラグジュアリー感をより強調するものとなっています。

他にも、リベットなどの金具のボリューム感が浮かないようにデザインしたりと、製法からこだわり抜いている事を実感できるはずです。更には、JACOB COHEN(ヤコブコーエン)の代名詞とも言えるのが香りです。オリジナルのフレグランスを使用することで、このジーンズがJACOB COHEN(ヤコブコーエン)のものであると嗅覚的にもわかるのです!

このモデルでは、数回洗濯すると薄くなる香りをキープするために、3cmほどのアトマイザーが付属しています。こんなジーンズは他では無いですよね!

最後に

いかがでしたでしょうか?JACOB COHEN(ヤコブコーエン)の美シルエットジーンズは、まずはストレッチ素材を上手く活用していることで実現していることが理解できます。また、テーパードシルエットの採用や立体的な加工の採用により、より美しいジーンズを作り出すことに寄与しています。小さなことへのこだわりを積み重ねて、JACOB COHEN(ヤコブコーエン)はおしゃれなジーンズを生み出しているのは間違いないですね!

Pocket
LINEで送る