奇抜だけど大人のラグジュアリースポーツスタイルを目指すならHYDROGEN(ハイドロゲン)で決まり!

Pocket
LINEで送る

出典:SANKI

最近のファッショントレンドにスポーツミックススタイルやノームコアスタイルがあります。どちらも、気軽にファッションを楽しむためのスタイルという事になりますが、その中で台頭しているブランドも数多く見られます。中には、ラグジュアリスポーツスタイルをテーマとして、今まで見られなかったスポーツ系のアイテムに高級感を持たせたアイテムを展開するブランドがあります。

その一つに、HYDROGEN(ハイドロゲン)というブランドがあります。HYDROGEN(ハイドロゲン)の歴史を簡単に紹介すると、2003年にイタリアのパドバでアルベルト・ブレーシが立ち上げたブランドです。まだ誕生して10年数年しか経過していませんが、すでに世界に名を轟かせるブランドに成長しています。ブランド名は最先端燃料「水素」に由来しています。実は、ディーゼルやガスというブランドがすでに存在していた中で、その先を行く水素をブランド名に採用しています!それだけ、ファッション界でも最先端を行くブランドになるという強い意志を感じられます。

そこで今回は、HYDROGEN(ハイドロゲン)のイケてるアイテムを徹底解説していきます。

一歩先を行くHYDROGEN(ハイドロゲン)のイケてるアイテムたち!

単なる派手なスウェットではない!機能性の高いスウェット

単なる派手なスウェットではない!機能性の高いスウェット

出典:HYDROGEN

HYDROGEN(ハイドロゲン)は、スポーティーなアイテムを展開するブランドですが、それは見た目だけでなく機能的にも見どころが満載なブランドです。例えば、通気性を確保するために素材選びからこだわったり、デザインにも最新のテクノロジーを入れたりと創意工夫が随所に見られるブランドなのです。そのテクノロジーを感じさせるのが、このスウェットです。

まずは、背中にはHYDROGEN(ハイドロゲン)らしくドクロのマークが全面に見られます。これだけなら、単なる派手なブランドということで終わってしまうのですが、HYDROGEN(ハイドロゲン)では全身のディテールにこだわり、細身でスタイリッシュなフォルムを実現できるデザインを採用しています。裾の部分もボディラインをきれいに見せるようなデザインとなっていることが見て取れます。

また、脇の部分は複雑に生地を縫い合わせているのですが、これにより可動域がより広いアイテムに仕上がっているのです。実際のスポーツシーンでも、より高いパフォーマンスを発揮できるのは間違いありません!

ジャケットもお手の物!

ジャケットもお手の物!

出典:HYDROGEN

HYDROGEN(ハイドロゲン)では、スポーティーなイメージからはかけ離れているジャケット系のアイテムも積極的にラインナップに入れています。もちろん、ブランドのコンセプトをそのままに、革新的なジャケットに仕上がっているのです。その代表的なアイテムとして、この2017年秋冬モデルであるテクジャケットがあります。

このジャケットは、ナイロン45%、綿40%、ポリウレタン15%の配合でできていますが、これだけ見るとジャケットとは程遠いイメージがあります。ただ、ナイロンが持つ上品な光沢をうまく活かし、ラグジュアリー感の高いアイテムに仕上がっています。その中でも、腕にラインを入れてスポーティーさも持たせ、また抜群の素材配合により通気性の良さもキープしています。

このコーディネートでは、代表アイテムであるドクロパーカーと合わせていますが、ジャケットの持つスポーティーなイメージがうまくハマっていて、これぞラグジュアリースポーツスタイルの真髄と言っても過言ではないですね!

新しいカモフラージュ柄を提案!ボトムスにも注目

新しいカモフラージュ柄を提案!ボトムスにも注目

出典:HYDROGEN

HYDROGEN(ハイドロゲン)の代表的なコレクションの一つに、CYBER HOCKEY(サイバーホッケー)シリーズがあります。架空のホッケーチームをイメージして、斬新なデザインを数多く誕生させています。その中でも、特に注目したいのはカモフラージュ柄の新しいスタイルの提案です。カモフラージュ柄といえば、カラーリングにバリエーションを持たせる程度で、あまり代わり映えしないデザインが多い中で、HYDROGEN(ハイドロゲン)では新しいカモフラ柄にチャレンジしています。

その中でも、このショートパンツに特に注目です。明るめのカラーリングを中心に独特の柄に仕立てることで、今までのカモフラ柄に無いようなデザインを提案しています。ホッケーのユニフォームのような少し長めのショートパンツが印象的ですし、パンツだけの印象として丸みを帯びたフォルムがかっこいいですね。このコーディネートでは、正しくホッケー選手のようにロングソックスを合わせてよりスポーティーな印象を強調しています。

ストリートシーンでも、インナーにタイツなどをうまく組み合わせると、フォーマルなファッションでもコーディネートできる適応性の高さも魅力です。

タウンユースも可能!ランニングシューズ

タウンユースも可能!ランニングシューズ

出典:HYDROGEN

HYDROGEN(ハイドロゲン)では、実用性の高いスニーカーもデザインしています。しかも、単なるスニーカーではなくランニングに適したモデルも数多いのが特徴です。このランニングシューズは、ベースはブラックカラーを採用していますが、随所に稲光をイメージしたかのようなゴールドを入れています。これにより、一気にスポーティー感が増していることが伺えます。

甲皮には牛革を使用するなど、ランニングシューズではありますがファッション性を高めているアイテムです。また、ランニングシューズとしても軽さを追求したり、ソール部分に凹凸を持たせることでグリップ感とすべり止め防止の効果を発揮しています。このコーディネートでは、レッドカラーのスウェットパンツとコーディネートしていますが、スラックス系のアイテムとコーデしてもマッチします。

奇抜なカラーが印象的なパーカー!HYDROGEN(ハイドロゲン)といえばドクロ!

奇抜なカラーが印象的なパーカー!HYDROGEN(ハイドロゲン)といえばドクロ!

出典:HYDROGEN

HYDROGEN(ハイドロゲン)といえば、ドクロをモチーフとしたアイテムが多い印象があります。特に、トップスの胸元にインパクトの高いドクロをあしらったアイテムを展開しています。ドクロというとラグジュアリーな印象はありませんが、うまくスポーティーなアイテムに仕立てて高級感あふれるものとなっているのです。その代表例として、このパーカーがあります。

HYDROGEN(ハイドロゲン)の他のモデルとは少し違い、ドクロは控えめなデザインとなっています。それでも、十分にデザインにインパクトを与える物となっています。カラーリングに関しても、このアイテムはビビッドなブルーカラーを採用していますし、色違いで深みのあるレッドカラーもラインナップしています。腕にはラインを入れることで、洗練されたデザインに仕上がっている点は見逃せませんね!

素材は綿100%となっているので、スポーツシーンで実際に使用しても十分耐えうるものとなっています。可能であれば、同色のスウェットパンツも一緒にコーディネートすると、なおHYDROGEN(ハイドロゲン)らしいスタイルを実践できるはずです。

最後に

いかがでしたでしょうか?HYDROGEN(ハイドロゲン)のアイテムは、ドクロ柄のアイテムが多かったり、派手なカラーリングのものが多いなど、一見すると派手なブランドの印象があります。ただ、ラグジュアリー感を意識して、バランス良くデザインしている点が素晴らしいですね。まだまだスポーツミックススタイルの流行は続きそうですので、HYDROGEN(ハイドロゲン)のアイテムを有効活用しておしゃれを極めて欲しいものです。

Pocket
LINEで送る