イタリア発の高品質デニムブランドGAS(ガス)ジーンズ!こだわりのディテールをご紹介

Pocket
LINEで送る

出典:Gas

デニムと言えば、作業着としても使えてカジュアルな佇まいで人気の素材です。誰もが一着はデニムアイテムを持っているのではないでしょうか?それだけ定番のアイテムとして定着しています。デニムアイテムの魅力として、手軽に着用できるだけでなく、頑丈である点が挙げられます。過度に着用して、ダメージ感を楽しむことができたりと、状態の変化がある点も人気の所以です。

そんなデニム系のアイテムですが、カジュアルではなく高級感溢れるアイテムに仕立てることも可能です。そんな高級感を感じることができるデニムアイテムを続々とデザインしているのがGAS(ガス)です。1984年に立ち上げたブランドですが、創立者のクラウディオ・グロットは音楽関係のプロモーターとして活躍していた、異色の経歴の持ち主としても知られています。

ロゴであるダブルレインボーは、大西洋とインド洋が交わる南アフリカのケープタウンで発生する虹をイメージしていると言われています。協調性、積極性、活力をテーマに、おしゃれなジーンズを提供し続けているのです!特に、GAS(ガス)はディテールに拘ったデニムアイテムが多いことでも知られています。では、GAS(ガス)のジーンズはどれほどディテールが優れているのでしょうか?

GAS(ガス)がジーンズもこんなにおしゃれに仕立てる!

スリムフィットで履きやすい!albert rs.a wg30

スリムフィットで履きやすい!albert rs.a wg30

出典:Gas

albert rs.a wg30モデルは、スリムフィットストレッチ素材で出来ているデニムパンツです。タイトなレッグラインで、脚のフォルムをキレイに出すことができるパンツに仕上がっています。膝下はある程度余裕のあるデザインとなっているのが見て取れますね。これは、ライトグレー織のグレーデニムにアンタルサイトグレーの樹脂コーティングを施すことで、個性的なデザインとなっているのです。

表面は、微妙にサンドペーパーで加工したかのようなザラザラなものとなっています。ローライズなデザインとなっていますが、決して攻めている印象はなく、ナチュラルに履きこなしが可能です。

ライトグレーの微妙な色落ち具合というのも、このデニムパンツの魅力です。5ポケット仕様なので、小銭などの収納にも優れている点も評価できます。

スリムフィットで履きやすい!albert rs.a wg30

出典:Gas

細かいディテールを見ていくとわかりますが、こちらは色落ちだけでなく、ポケットの入り口部分に若干のダメージ加工が施されています。これがいいアクセントとなり、色落ちと合わせて実に程よいナチュラルさを引き出していますね。

スリムフィットで履きやすい!albert rs.a wg30

出典:Gas

また、お尻のポケットにはGasのロゴを思わせるデザインがなされており、Gasの細かな部分までディテールにこだわる情熱を感じます。

スリムフィットで履きやすい!albert rs.a wg30

出典:Gas

このコーディネートでは、トレーナーとコーディネートしていますが、カジュアルなコーディネートを上手く引き出すことに成功していますね!ノームコアとしてゆるすぎずしっかりとファッションとしてコーディネート出来るのがこのパンツの良さと言えるでしょう。

深みのあるインディゴブルーが印象的!albert rs.a wr10

深みのあるインディゴブルーが印象的!albert rs.a wr10

出典:Gas

albert rs.a wr10も、スリムフィットなデザインを採用しているデニムパンツです。普通のデニムパンツでもなかなか見られない、ダークトーンなインディゴブルーのインパクトが強いですよね。タイトなレッグラインとなっていますが、無理してきゅっと締めた感じではなく、膝下からナチュラルにテーパーがかかっているので、とても綺麗なディテールとなっているのです。

12オンスのコンフォートストレッチデニムを採用し、ジーンズではなかなか味わえない履き心地の良さを実感できます。100%ピュアインディゴカラーなのですが、膝の部分は微妙に色落ちしていることが見てとれます。これにより、カジュアルシーンでも使いやすいものとなっています。

タックインしてもスリムさをキープできる点も魅力的ですね。少し色落ちさせれば、より幅広いシーンで使えるアイテムに変化も可能です。履きこむことで自分好みにカスタマイズできるという点も、このジーンズの魅力ですね。

深みのあるインディゴブルーが印象的!albert rs.a wr10

出典:Gas

生デニムを思わせるダークトーンなインディゴブルーに対して、ポケット部分のタグに真っ白なロゴのタグがとても印象的です。タイト目のデザインがキレイな脚のラインを出していることも見て取れます。タックインをしてもこのフィット感を保てるのはやはりGasならではの技術と言えるでしょう。

深みのあるインディゴブルーが印象的!albert rs.a wr10

出典:Gas

バックから見てもそのカラーの深さは印象的です。この色合ならば、経年劣化による色落ちもより楽しめるものとなることでしょう。また、フィットデニムでたまに見かけるお尻の形がはっきりしすぎてしまうということがなく、ナチュラルなラインを形成しています。

深みのあるインディゴブルーが印象的!albert rs.a wr10

出典:Gas

このコーディネートでは、ストライプ柄のシャツをチョイスしていますが、大人のファッションという印象を強く感じます。ダークトーンのデニムによって、全体的に引き締まったスタイルを確立できています。

見た目だけではない!こだわりを感じるanders 1350

見た目だけではない!こだわりを感じるanders 1350

出典:Gas

anders 1350のファーストインプレッションは、とにかく派手なカラーリングという点があります。鮮血に近い独特なレッドカラーを採用することで、目立つこと間違いなしなアイテムとなっています。ただ派手なだけでなく、anders 1350は様々な秘密を隠し持っているデニムパンツです。そのひとつに、フィットネス原理で出来ているという点があります。

一見するとデニムパンツには見えないような質感とディテールが印象的です。人間工学に基づいたデザインを採用することで、履いていてもしなやかで快適なものとなっています。このままスポーツを行っても全く違和感を感じないほどの可動域を確保しているのです!これを実現するために、コットン・ポリエステル・レーヨンの3種類の糸をブレンドしたトライブレンド素材をしている点にも注目です。

トライブレンドは肌触りも良く、柔軟性も確保しています。

見た目だけではない!こだわりを感じるanders 1350

出典:Gas

真っ赤で派手さが目につきやすいですが、これと言ってごちゃごちゃとした印象をもたないのがこのパンツの特徴と言えます。お尻のポケットのロゴのようなデザインは控えめにされており、特徴的なカラーと質感をしっかりと印象づけることに成功していますね。

見た目だけではない!こだわりを感じるanders 1350

出典:Gas

後ろのタグやポケット上部のロゴのブラックがアクセントとしてその派手な色合いに華を添えています。更にこれだけアップで見てもデニムとは思えない質感は素晴らしいの一言です。この技術力がこのデニムのフィット感を形作っているといえるでしょう。

見た目だけではない!こだわりを感じるanders 1350

出典:Gas

こちらではトレーナーとコーデしていますが、このようなスポーツミックススタイルのアイテムとしても最適なものとなっています。派手ながらもグレートレーナーで、しっかりと調和させているのがわかります。足元の白スニーカーがデニムと美しいコントラストを生み出しています。

無骨な印象が良い!norton carrot wp22

無骨な印象が良い!norton carrot wp22

出典:Gas

GAS(ガス)のデニムパンツは、最近ではスリムフィットでストレッチ素材のものが多くなっています。その傾向に一石を投じるかのような、アンチフィットネスなデニムパンツがnorton carrot wp22です。キャロットパンツのフォルムを採用し、ウェスト周りはかなり余裕のあるデザインなのですが、足首に向かうにつれて細くなるディテールを採用しています。

ピュアインディゴのレッドカストカラーは、どんなスタイルにも融合しやすいものとなっています。実はハンドメイドで仕上げる個性的なカラーキープ加工により、このカラーリングをキープすることができます!デニムは色落ちも魅力ですが、逆にこのカラーリングでキープしたいと感じることがありますが、このデニムパンツはそのニーズを満たしたものとなっています。

また、リサイクル織り地を合わせることで、環境に配慮したデニムパンツとなっています。キャロットパンツとなっていますが、この例のようにロールアップして履くことで、キツさを感じずおしゃれを楽しむことができます。

無骨な印象が良い!norton carrot wp22

出典:Gas

色落ち具合とダメージ具合が細部にも施されており、一見して新品には見えないレトロ感があります。

無骨な印象が良い!norton carrot wp22

出典:Gas

このように長く使い込んだ風合いが古き未開のアメリカンワーカー調を思わせるディテールとなっています。買ってすぐでもまるでずっと自分とともに合ったかのような感覚を覚えるかもしれません。

無骨な印象が良い!norton carrot wp22

出典:Gas

足首に向けて細くなることでストレートデニムよりもスッキリとした印象を覚えます。そのオーソドックスな形状の中で、膝からスネにかけてはっきりとしたブリリアントなコントラストが真新しさを感じさせます。まさにレトロとモダンが両立したジーンズですね。

少しアバンギャルドなデニムパンツをお探しならこれ!teo studs wc37

少しアバンギャルドなデニムパンツをお探しならこれ!teo studs wc37

出典:Gas

teo studs wc37は、GAS(ガス)のデニムパンツの中でも相当攻めたデザインを採用しています。全体的なフォルムは非常に太めで、ゆったりした履き心地を楽しむことができます。アーミーにロックな解釈を加えた、カプセルコレクションである「Denim Rebellion」のアイテムとなっていて、ポケットにスタッズを付けるなど強い個性を感じます。

ロークロッチなデザインですが、決してだらしない印象は感じません。これは、全体的に太めでありつつも、しっかりとディテールを考えてデザインされているために、キレイ目なアイテムに映るのです。上品なカラーリングも見逃すことができませんし、軽いシェイビングを入れているのも見てとれます。

シンプルなブラックTシャツとコーディネートしていますが、デニムパンツがちょうどよいアクセントとなっていますし、過度にでしゃばった印象を与えていない点も素晴らしいですね。バランスの取れた名作という印象です。

少しアバンギャルドなデニムパンツをお探しならこれ!teo studs wc37

出典:Gas

このデニムの最大の特徴と言えるポケットのスタッズ。それだけでなく、全面や膝裏にある色落ち、通称「ヒゲ」もこのパンツの特徴となっています。

少しアバンギャルドなデニムパンツをお探しならこれ!teo studs wc37

出典:Gas

ポケット周辺だけでなく、バックに大きく文字を配することでよりロックな雰囲気を醸し出しています。しかし、ロック一辺倒なド派手さはなく、ファッションとして取り入れやすい程よさを感じさせます。

少しアバンギャルドなデニムパンツをお探しならこれ!teo studs wc37

出典:Gas

黒の無地Tシャツと合わせることでよりロックなファッションスタイルになっていますね。
まるでバンドマンを思わせるこのコーディネートは、まさにこのデニムを活かしたものとなっています。

最後に

いかがでしたでしょうか?GAS(ガス)は、他にも数多くのデニムパンツがラインナップしています。どれも、普通のデニムパンツではなく、強いこだわりを感じさせるものばかりです。ジャケットとコーディネートしやすいものも多く、大人の男性でも納得のアイテムが勢揃いです!デニムパンツをお探しなら、GAS(ガス)をファーストチョイスしても悪くありませんよ!

Pocket
LINEで送る