ブリーフケース界の雄、フェリージ!ナチュラルレザーでビジネスにマッチしたアイテム特集

Pocket
LINEで送る

出典:Felisi(フェリージ)

ブリーフケースと言えば、皆さんはどのようなイメージを持たれていますか?やはり、ビジネスで頻繁に使用するバッグという印象があります。ブリーフケースをそのまま日本語に訳すと「書類用鞄」の意味になります。仕事上で重要な書類を持ち運ぶ際には、ブリーフケースがとても便利です。頑丈で、かつ収納力もあるので、重要な書類もシワにならないように持ち運ぶことができます。また、最近ではノートパソコンを持ち運ぶバッグとしてもニーズが高いのです。

そんなブリーフケースを手がけるブランドの中でも、フェリージが特に高い人気を誇っています。フェリージのアイテムは、ナチュラルなレザーアイテムが大半を占めています。人工的なレザーですと、新品時には良いものの、使用し続けるとどこか味気ないものに変化しがちです。その点で、フェリージのブリーフケースは、長持ちしてまた違った味を出すことができるものが多いのです。

では、フェリージのブリーフケースは、どれだけ優れたアイテムとなっているのでしょうか?今回は、フェリージが手がけるブリーフケースの魅力について解説します。

ナチュラルレザーが魅力的!フェリージのブリーフケースを紹介

スタンダードなブリーフケース!

最初に紹介するのは、スタンダードなデザインとカラーリングが印象的なこのバッグです。全ての部位をレザーで手がけていて、非常に高級なイメージがあります。その中で、無駄を一切排除したデザインを採用することで、どのようなビジネスシーンでも全く気にすることなく使用することができるのが魅力です。内部についても、1室構造を採用している点にも注目です。

間口はサイドまで広がるファスナーを採用することで、大型のノートパソコンを収納しても取り出しやすい構造になっています。1室構造ですが、内部にはレザータブが付いたポケットが1つと、小さなポケットが2つあるので、ガジェットや文具の収納も容易に行なえます。通常のバッグのようなデザインですが、台形のフォルムを採用しており、なおかつ底鋲も付いているので、ブリーフケースの特徴である床置きも問題なく行えます。

微妙にラウンドがついているハンドルは、存在感が抜群です!バケッタレザーの採用で、使い込むことで味が出る一生もののバッグとしておすすめできます。

このバッグの特徴的な部分として、持ちて部分のデザインがあります。持ちてのベルトの留め具やファスナーなど上品なゴールド色を使用しており、このバッグの高級感を演出しています。

先程述べた通り、1室構造を採用しており、大きめの書類やノートパソコンでも十分収納できます。その中でポケットを用意することで、ケーブルやメモ帳と言った小物も十分に持ち運べるのが魅力です。

実際にビジネススタイルと合わせたコーディネート例がこちらになります。
やはりスタンダードなデザインをしているだけに、とてもよくマッチしているのがわかりますよね。高級感のあるブラックのバケッタレザーで、ビジネスマンとして堅実な印象があります。

スタイリッシュさも魅力のブリーフバッグ!

ブリーフケースは、ビジネスではもちろんの事、カジュアルシーンでも使えるものであると尚更使用するシーンが広がります。ましてや、フェリージのアイテムのように高級でおしゃれなものであれば、ヘビーローテーションしたいですよね!そんなニーズに対応するアイテムが、このブリーフケースです。バケッタレザー/シュリンクと呼ばれるレザーを使用しており、さらにシボレザーとなっているので、独特のライトなカラーリングを表現しています。このバッグを持っているだけで、注目を集めるのは間違いないですよね!フェリージの代表マテリアルであるバケッタレザー (マテリアル記号:A)とはまた違った、手ざわりの良さも魅力となっています。

中央に間仕切りポケットを備えた2室構造を採用して、小物を効率よく収納できます。更には、間仕切りにより書類の整理も容易に行うことができます。しっかりとビジネスで必要な機能を兼ね備えつつ、カジュアルなカラーリングの採用で幅広いニーズに対応しているのです。サイズ的にも、デイリーユースで使い込むのがおすすめです。

バッグ上部には全体とは違うレザーを使用しており、ファッション製の高さを伺わせます。また縫い糸に白色を採用することで全体のカラーに対するアクセントを出しているのもわかりますね。

先程も述べた通り、中央に間仕切りポケットを備えた2室構造の内部は収納力の高さが見て取れます。ファスナーポケットも用意されており、昨今のビジネスシーンでよく使われる電子機器のケーブルなども絡むことなく安心して収納できます。

スーツスタイルに合わせた例がこちら。
このバッグの大きな特徴と言えば、やはりオレンジ系のカラーになります。カジュアル寄りのからーではありますが、スーツスタイルに合わせてもそのカラーの良さが引き立てられていますね。まさにビジネスとカジュアルの両方でヘビーローテションしたくなるデザインとカラーです。

これぞフェリージのブリーフケース!大定番のバッグ

フェリージはブリーフケースなどのレザー系アイテムで名を馳せているブランドですが、そのフェリージの中でもフラッグシップモデルと言えるのが、このブリーフケースです。使うほどに深みの増すバケッタレザーを使用するこのモデルは、かなり小柄なイメージがあります。それにより、見た目上でエレガントな印象を受けます。

見た目はエレガントですが、実は抜群な収納力を誇っているのが特徴です。表面と背面で計3つのポケットが有り、内側にも大ポケット、小ポケット、マチ付きポケット、フラップ付きポケット、ペンホルダーがあり、ビジネスで日常的に使用するものを全て収納することができます!ポケットの縁にはレザーで丁寧なパイピングが付いていますが、これはファッション性を高めるためだけでなく、耐久性を高める効果も発揮しています。

前ハンドル部分に付いているネームプレートは、1986年に作られた原型の名残です。古き良き伝統をいつまでも守り続ける!という意志の表れでもあります。大人の男性の密かなおしゃれとして、このバッグはとてもおすすめです!

バッグ上部のポケット折り返し部分にはFelisiのロゴなどが刻印されており、ささやかながらデザインを盛り立てています。またこのポケットのお陰で、すぐに必要なものを取り出すこともできます。

内部は1室構造ですが、表面と背面のポケットがあるので収納力は十分にあります。さらに、内部にはペンホルダーや小物ポケットなど、ビジネスマンには嬉しいポケットが用意されていて、まさにビジネスバッグの最高峰と言えます。

では、実際のコーディネート例を見てみましょう。
大定番でフラッグシップモデルというだけあって、まさにビジネススタイルのためのバッグと言えるくらい自然にマッチしていますね。ポケットの多さもさることながら、そのポケットのデザインにも気を配り、デキるビジネスマンが持つバッグそのものを体現しているように見えてきます。

ナイロンを入れて耐久性をアップ!

ブリーフケースにしては、非常に薄いデザインを採用しているのがこのバッグです。実は、底面にジップが付いていて、ジップを開けることで裾が広がりブリーフケースのように使用することができるのです。普段ほとんど荷物を持ち運ばないシーンではジップを閉じてスタイリッシュに、荷物が多い時はジップを開いて収納力をアップさせる、この使い分けができる点が魅力です。また、マチも微妙に違うカラーリングを採用することで、違った表情を楽しめます。

背面にはステッチで仕切られたポケットが2つ、内側にはファスナーポケットが1つ付いているので、見た目のサイズ感以上に収納することが可能です。カラーリング的にもビジネスで使用できるライトなものを採用しているので、男性だけでなく女性でも使用できるバッグに仕上がっています。このカラーリングを再現できるのも、ナイロン素材を使用しているからなのです!

バケッタレザーの特徴を活かしつつ、ナイロン素材を入れてよりカジュアルに仕上げるこの感覚も、フェリージが優れているポイントです!

実際に底面のファスナーを閉じたものがこちらです。もはやブリーフケースではなく、クラッチバッグのような状態ですね。これだけ薄ければ、持ち運びも楽ですし、出退勤などにも使えそうです。

内部はご覧通りで、他のブリーフケースに比べると収納力は落ちてしまいますが、薄いという利点を活かすとまだまだビジネスシーンで使用されている紙媒体の資料を折れることなくきれいに運ぶことが出来るといえます。また、底面のファスナーを開けることで収納力を上げることもできます。

実際の使用例がこちらです。
サイドの赤色がいいアクセントとなっていて、ただのビジネスバッグではなくよりオシャレなビジネスバッグという印象になっていますね。またこれだけでなく、ファスナーを全て閉じるとスマートなクラッチバッグのようなになり、様々なビジネスシーンで活躍できそうですね。

個性的なバッグを探しているならこのバッグがおすすめ!

最後に紹介するのは、個性的なデザインのこのビジネスバッグです。女性向けのカジュアルバッグのようなデザインが印象的ですね!ジャンルとしてはレザートートバッグに位置づけされていますが、底面がしっかりとしたデザインとなっているので、床置きしても問題なくスタンドできます。他のレザーバッグと違い、マキシカーフを採用しているのが特徴です。クロム鞣し特有の発色が特徴のカーフレザーは、独特なシワや手触りを楽しむことができます。

大きく開閉するダブルジップを採用しているので、効率よく大きな荷物を収納することが可能です。バッグの正面には3つに間仕切りしたポケットを付けて、内側にはファスナーポケットがあり、収納の容易さも魅力的です。サイズ的に、1泊程度の出張でも十分使用できるものとなっています。

使い続けると、少し萎びてより手触りが良くなります。この変化も楽しめるのが、フェリージの良い点ですね。

このように、底面はしっかりと整形されています。これにより大きめの荷物も収納でき、自立させることを可能にしています。

別カラーはより女性向けに近い中性的な印象を受けますね。メンズ向けとは言え、荷物が多くなりがちな女性も使用しても違和感はなさそうです。

今やビジネスシーンにおいて、紙媒体の資料を持ち歩くだけでは足りなくなっています。ノートパソコンにスマートフォン、更にタブレットまで電子機器を活用する場面が増えていますよね。上記にあるように底面がしっかりとしているので、重さ・厚さのある電子機器でもしっかりと収納できます。また、ファスナーポケットがありますので、充電ケーブルやモバイルバッテリーなどもしっかりと分けて混ざることなく収納できるのが魅力ですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?フェリージは、基本はバケッタレザーを中心としたブリーフケースをデザインしています。イタリアのトスカーナで育まれた伝統製法で作られたバケッタレザーは、ナイロンやキャンバスとの抜群の相性を示します。今回紹介したアイテムでも、ナイロンとの相性の良さは特筆すべきものがありますよね!フェジーリのバッグは、しっかり手入れすれば一生使えると言っても過言ではありません。ぜひ、一生モノのバッグをフェリージで探してみませんか?

Pocket
LINEで送る