世界的人気のストーンアイランドとは?技術と研究から生まれたこだわりの素材を使ったスポーティーアイテムが魅力!

Pocket
LINEで送る

日本は、非常に恵まれた国であることはだれの目にも明らかですよね!これだけマナーの良い国民性は他では見られませんし、経済的にもまだまだ世界トップクラスの水準を維持しています。また、あらゆるものが日本に居ながら手に入れることができるのが最高です!ファッションアイテムも同様で、世界的なブランドも当たり前のように日本に出店しています。非常にありがたいことですよね!

ただ、実はまだまだ日本では手に入れることができないものの、魅力的なブランドが数多くあるのです!それは、単に日本のセレクトショップがその魅力に気づいていないか、それとも入手が困難かのどちらかになりますが、ストーンアイランドというブランドは後者であり、入手したくてもなかなかできないのが実情です!

ストーンアイランドは、もはや世界的にはスタンダードになっているブランドです。そこで今回は、ストーンアイランドというブランドの魅力を紹介しつつ、そのイケてるスポーティーアイテムを余すところなく紹介します。

日本でも徐々にメジャーに!ストーンアイランドの魅力に迫る

ストーンアイランドとはどんなブランド?

ストーンアイランドとはどんなブランド?

出典:TOYODA TRADING

まずはじめに、ストーンアイランドとはどんなブランドであるかについて紹介します。ストーンアイランドは、1982年にイタリアで誕生したファッションブランドです。当初はスポーツウェアカンパニーという会社で、初代デザイナーはMassimo Ost氏が務めました。Massimo Ost氏は、主にヴィンテージ系のアウターを得意として、スポーツウェアカンパニーというブランド名に似つかわないアイテムを次々と発表しています。

1983年には、大手繊維系メーカーであるGFTグループと合併し、トータルファッションを取り扱うブランドに成長しました。1989年には、周囲の温度によって色が変化するジャケット「アイスジャケット」を発表し、多くの話題を呼びました!1993年にはGFTグループから独立し、Paul Harvey氏がデザイナーに就任しました。彼が手がけたシルバージャケットは、アイスジャケットを更に進化させたアイテムとして、注目を集めました。

現在でも、多くの革新的なファッションアイテムをデザインして、多くのファンを獲得するブランドであり続けています。


スポーティーかつ斬新過ぎ!なリバーシブルニット

ここからは、ストーンアイランドのアイテムについて紹介します。ベースの考え方として、ストーンアイランドはスポーティーなアイテムが多いのですが、斬新なデザインを取り入れるのも大得意なのです。その一端が垣間見えるのが、このリバーシブルニットです。片面はピュアウール、もう一方の面はガーゼ風に仕上げた繊維を採用しています。また、ウールをミックスしたフード付きで、冬でも暖かく着こなしが可能です。

このカラーリングは、かなり攻めた印象があるものとなっていますね。一方で、リバーシブルで裏面はシックな印象を与えるデザインとなっていますので、その日の気分やコーディネートに応じて使い分けが可能です。また、このカラーリングの場合、胸の部分がどこかしらネクタイをしているかのような印象をあたえることができます。それにより、ジャケット的なイメージも植え付けることができます。

かなり厚手ですので、夏以外はこのニットで通年使いまわしも利きそうですね。

ダウンジャケットもおしゃれ!

ストーンアイランドの難点としては、やはり日本ではなかなか手に入らないという点があります。せっかくおしゃれでも、自分で着こなしてこそ、初めてその良さやオシャレ感を実感できるものなのです。ただ、どこも手をこまねいているわけではなく、虎視眈々と日本での販売を展開しようとしているのです。そのショップの一つに、アメリカンラグシーがあります。

アメリカンラグシーでは日本向けモデルを2017年秋冬より展開することを表明しています。その第一弾として、高密度、軽量リップストップナイロンを使用したダウンジャケットをラインナップしています。ストーンアイランドが得意なガーメントダイモデルをチョイスした辺りは、さすがのセンスを感じさせます。

ポケットのジップは下から上へ上げるさりげないミリタリーディテールを取り入れることで、今のトレンドを強く意識しています。ビビッドなカラーリングでありながら、実用性の高いアイテムに仕立てるのが心憎いですね。

スタンダードなブルゾンだけどハイセンス!

スタンダードなブルゾンだけどハイセンス!

出典:zozo

シンプルイズベストというフレーズがありますが、シンプルなアイテムはどんなアイテムにもマッチさせやすく、コーデに取り入れたいものですよね。ただ、スタンダードとありきたりは紙一重であり、非常に匙加減が難しいものです。そのバランスをうまく保っているのが、ストーンアイランドの真骨頂なのです。

このアイテムは、肌触りが良く、上品な風合いのコットンニットをメインに据えたブルゾンです。癖が少なく、どんなファッションアイテムにも問題なくマッチするのは言うまでもありません。そんな中で、どこかしら光る個性を感じさせてくれますよね。カーディガン代わりにコーディネートできる幅の広さがあり、ジップにブラックカラーを入れているあたりに、そのハイセンスさを実感できます。

春には爽やかな印象を与えるコーディネートに使用しても良いですし、冬場の寒さしのぎにも大活躍します。決して安いアイテムではありませんが、シンプルだからこそ使いまわして欲しいものです。


ミリタリーテイストでイケてる!

ミリタリーテイストでイケてる!

出典:zozo

ストーンアイランドではスポーティーなアイテムが充実しているのですが、そこにうまくテイストを入れているのがミリタリーテイストです。ミリタリーテイストは、そもそもは軍服の要素が強く、動き易さを強調したアイテムが圧倒的です。その両者の良さを活かしつつ、そこに更にファッションテイストを入れることで、更にハイセンスなものと仕上げているのです。

このアイテムは、ミリタリーファブリックのコットンサテンを使用しており、ミドル丈なので冬場に絶対活躍すること間違い無しですね。David-TCで仕立てられており、抜群の撥水効果を発揮します。ガーメントダイの工程中、ウェアには130°Cの圧力がかけられているので手触りが他のアイテムとは全く違うため、見た目の良さだけではなく最高の着心地を実感できるはずです。

最後に

いかがでしたでしょうか?ストーンアイランドの今回紹介したアイテムは、どれも個性を感じさせるアイテムばかりで、ストーンアイアランドの真骨頂を堪能できるハイセンスなものばかりなのです。徐々に取扱いショップが増えていますが、まだまだ知名度があまり高くないのは事実です。逆に、今が狙い目なブランドであるとも言えますね!

Pocket
LINEで送る