2017年秋のトレンドカラーは「スモーキーカラー」!ヴィンテージ&アンティークで大人らしいコーディネートに

Pocket
LINEで送る

この春夏は、アビスカラーが流行していますよね。アビスカラーと言えば、深みのある青色の事を言いますが、従来のカラーではあまり見られなかったものとして、大変高い注目が集まっています。このように、最近のカラートレンドは、一筋縄ではいかないというイメージで、珍しいカラーリングが多いのが特徴です。

実は、今年の秋冬に感しても、スモーキーカラーというものが女性を中心にブレイクすると言われております。また、メンズにおいても、女性と同様でスモーキーカラーが欠かせないカラーリングになるのは間違いありません。スモーキーカラーとは、なんとなく言葉から連想できそうなのですが、具体的なカラーリングがどのようなものか知りたいですよね。

そこで今回は、この秋冬で間違いなくメンズでもブレイクしそうな、スモーキーカラーについて解説します。スモーキーカラーって何?という方でも、この記事を読めばその魅力にとりつかれることでしょう!

注目すべきカラーリング!スモーキーカラーの魅力を解説

スモーキーカラーとはどんな色?

スモーキーカラーとはどんな色?

出典:Color Hex

まずはじめに、スモーキーカラーとは一体どのようなものなのかについて紹介します。スモーキーカラーとは、元々の色に煙(smoke)がかかって少しくすんだ雰囲気の色のことを言います。例えば、ホワイトを煙で燻すと、なんとなくグレーっぽいカラーになることが容易に想像できますが、正しくそれはスモーキーホワイトなのです。

スモーキーカラーは、くすんだようなカラーリングの総称を言うので、どんなカラーリングでもスモーキーカラーに変化させることができます。実際に、明るめの色から黒に近い色まで様々なスモーキーカラーのアイテムが展開されています。また、ホワイトやピンクなどの明るめの色のスモーキーカラーは「ダスティパステル」、ブラックに近い暗めのスモーキーカラーは「アッシュ系カラー」に似たようなカラーリングとなります。

このカラーリングは、歴史が浅いものではなく、そこそこ歴史のあるカラーリングです。特に、髪の色用語やネイル用語の意味合いが強かったのですが、今シーズンはファッションアイテムのカラーリングとして注目されています。

メンズだけど大注目!スモーキーピンクのトップスをコーデ

メンズだけど大注目!スモーキーピンクのトップスをコーデ

出典:zozo

ここからは、スモーキーカラーのアイテムとコーディネート例を紹介します。まずはじめに、この秋冬のスモーキーカラーの中でも注目されているのが、スモーキーピンクです。ピンクカラーのアイテムは、正直言ってメンズでコーディネートするのは相当な勇気が要りますよね。一歩間違えば、ダサさが際立ってしまいますし、そもそもアイテム自体があまり多くありません。

ただ、スモーキーピンクの場合は、ビビッド感が適度に薄れて、メンズでもコーディネートしやすいカラーリングに変化します。このTシャツはSCHLUSSELのフラワーグラフィックTシャツですが、モノトーンなスモークフラワーにフランス語文のレタードをコラージュし、その上に飛沫ペイントを飛ばすというこだわりが見て取れる逸品です。

そこに、コットン100%の天竺素材を使用したベースのスモーキーピンクのカラーリングで、よりエキゾチックな印象をアップさせています。このモデルさん自身が中性的な雰囲気がありますが、男性ならだれが着ても意外とマッチするのです。ジャケットのインナーにチョイスして、秋冬でもおしゃれに着こなしたくなりますね。

ヴィンテージ感が出せるのがスモーキーカラーの特徴!

ヴィンテージ感が出せるのがスモーキーカラーの特徴!

出典:zozo

スモーキーカラーの特徴の一つとして、新品状態でもヴィンテージ感が出るというものがあります。くすんだカラーリングですので、ぱっとみた感じが確かに味わい深いものがあります。燻製焼きという調理法がありますが、正しくその仕上がりのイメージで適度に味が出るのが良いですね。そんな特徴もあって、特にデニム系のアイテムでスモーキーカラーが用いられます。

この11.5ozブラックデニムブロークンスキニーパンツは、新品ですがスモーキーブラックを採用することでヴィンテージ感が全開に感じられますよね。更に、膝の部分にクラッシュ加工を入れることで、更に使い古した感をアップさせることに成功しています。素材にはポリウレタンが入っており、屈伸などをするとストレッチ感があり、とても履きやすいのが特徴です。

このコーディネートでは、トップスに薄手のトレーナーをチョイスして、アメカジテイストを入れつつも、大人のイメージを失っていないコーデを実践しています。また、デニムシャツとの相性も抜群であり、トレンドをしっかり押さえている印象です。

オレンジもスモーキーでマイルドに!

オレンジもスモーキーでマイルドに!

出典:zozo

ピンクほどインパクトは少ないものの、オレンジもかなり個性が強いですよね。そんなオレンジも、スモーキーに仕立てると非常にマイルドで着こなしやすいカラーリングに変化します。このアイテムはNATAL DESIGNのダウンベストですが、1990年台に良く見られたヴィンテージ感を感じさせるものとなっています。

ダウンべストを着心地、シルエット重視でリデザインしているので、より体にフィットして美しいフォルムを出すことができます。特殊な加工を施した生地を使っているので、撥水、防水性も高いレベルで実現しています。タウンユースっぽく見えますが、リアルなアウトドアシーンでもその機能を遺憾なく発揮してくれるのは間違いないでしょう!

このコーディネートでは、インナーに深いカラーリングのデニムシャツをチョイスし、更にボトムスには明るめのパンツを合わせています。どのアイテムとも、全く違和感なくコーデできるのも、スモーキーカラーであるから成立するのです!

グリーンもまた違ったインパクトを出すことができる!

グリーンもまた違ったインパクトを出すことができる!

出典:wear

グリーンは、非常に落ち着いた印象を出すことができますよね。ナチュラルなカラーリングであるが故に、このような印象を持たせてくれるのですが、シンプルなコーデにスモーキーなグリーンを入れると、より締まった印象を出すことができます!その最たる例が、このスモーキーグリーンのアウターを中心に据えた、このコーディネートです。

左胸にワンポイントの刺繍を施したバーシティジャケットは、graniphのスウェットバーシティジャケットというアイテムです。生地は柔かく風合いの良いスウェット裏毛を使用しているので、肌触りが最高で、しかも保温性が高いのが特徴です。胸にロゴマークが刺繍されていますが、それ以外は無駄を排除してシンプルに仕立てているので、どんなスタイルにもマッチしやすいのです。

これ一着持っておけば、ヘビーローテーション間違いなしです。このコーデのように、シンプルなTシャツとデニムパンツのスタイルにも、程よいアクセントを与えておしゃれ度をアップさせるのは流石の一言です。

最後に

いかがでしたでしょうか?従来のカラートレンドは、アビスカラーなどのようにある程度特定されたカラーリングが中心でしたが、スモーキーカラーのようにどんなカラーリングでもアレンジしやすいものがブームになるのは非常に珍しいですね。よって、どんなスモーキーカラーのアイテムをチョイスするかは、その人のセンスが問われることになります。しっかりとコンセプトを持って、この秋冬はスモーキーカラーにチャレンジしてくださいね。

Pocket
LINEで送る