秋のトレンドはこれだ!先取りコーデで流行に乗ろう

Pocket
LINEで送る

夏が終わるといよいよ秋冬のシーズンが始まりますよね。
町を歩けばサマーセールも少しずつ終わりを迎え、ほとんどのショップでは夏物から秋・冬物へと変化してきつつあります。
そんな変化が早い今だからこそ、秋に取り入れたいコーデやトレンドに沿ったアイテムを探したいという方も多くいると思います。

秋は着こなしが難しい季節でもあります。
どんな服装をしたらいいのか悩むことなんてないですか?
そんな悩める方でも、トレンドアイテムをコーディネートに取り入れることでいつもと違ったコーディネートになりますよ。

ファッションに敏感の方ならそろそろ秋物をチェックしはじめる時期です。
周りとの差を出すなら流行をいち早く取り入れておく事が出来る男の鉄則です。普段からトレンドを気にしているんだなぁと女子ウケもいいはずですよ!
一足先に秋のトレンドを取り入れて周りとの差を付けてみてはいかがでしょうか?

※そんな季節ごとにトレンドがやってきますが、男性の服のトレンドは 女性のトレンドの後に回ってきているとも言われています。

知識として、女性のトレンドを見ておくと次に来る男性の流行り、すなわちトレンドの動向がわかりますよね。

それでは2017~2018秋冬トレンドのポイントをご紹介致します。

秋冬のトレンドカラーは?

秋冬のトレンドカラーは?

2017年の春夏のトレンドカラーといえば、深海のような色合いのアビスブルーやカーキ色などがトレンドとして多くの雑誌にも取り上げられていました。
今年の秋冬はその流れを受けつつ、新たなトレンドカラーが予想されています。
その中でも今年のトレンドカラーで押さえておきたいカラーといえば、毎年秋冬の定番カラーとなっているオレンジカラーは今年は特に押さえておきたいカラーです。

どうしても秋冬の服装は全体的に暗くなりがちな印象がありますが、そんなカラーの挿し色ともなるのがオレンジカラー。
そんなオレンジカラーはどうしても取り入れにくいって思われがちですが、暗めでまとめてアウターに持ってくると挿し色としても活躍しますよ。

秋冬のトレンドカラーは?

また、取り入れやすくコーデの際合わせやすいダークブラウンカラーも押さえておきたいカラーの一つです。
ベーシックなカラーとして使われるカラーの一つで今年も暖色系の落ち着いた色合いは取り入れやすく、コーデにも合わせやすので押さえておくと便利なカラーの一つです。素人な方でも合わせやすいカラーを一枚持っておくのは武器ですよ!

上品な大人の印象を出してくれる落ち着いたカラーのダークブラウン。
ブラウンではなく、ダークな色は冬には取り入れたいカラーの一つです。

昨年から続く、秋のカラーといえば迷彩などにも使われるカーキ色!
今年は一年通して、目を付けておきたいカラーの一つでもあります。
夏のトレンドカラーとして注目されていたカラーの一つですが、その流れが秋冬にも流れてきそうです。

この様に、トレンドカラーは一つではないので難しい所はありますが、コーデにおいて秋や冬には取り入れることで流行に後れをとることはありませんよ!

今年注目のスタイルは?

①スポーティースタイル

今年注目のスタイルは?

春夏から日本でも人気となっているスポーティスタイルでありますが、2017-2018シーズンの秋冬もスポーティースタイルはトレンドファッションの一つとして押さえておきたいコーディネートの一つではあります。
春夏の流れが秋冬のトレンドとして流れてきています。

スポーティースタイルの中でもアウトドアスタイルが今期のトレンドとなっています。
コレクションやランウェイでのファッションショーでも、アウトドアスタイルは今年のトレンドとして取り入れられているコーディネートの一つに。

そんなスポーティコーデに取り入れたいのがマウンテンパーカー。
より軽いものを選び、突然の雨なども弾いてくれるナイロンマウンテンパーカーは注目のアイテムです。
よりアウトドアに特化したスタイルが秋冬注目されること間違いなし。
コレクションなどのように個性的なスタイルを前面に出して行くのは、難しい所ではありますが、コーデの中の一つのアイテムをスポーツ要素の有るアイテムにすることによって、大人のスポーティースタイルを演出することが出来ますよ。

②クラシックの中のクラシックスタイル

②クラシックの中のクラシックスタイル

原点回帰として戻ってきた大人のエレガントコーデですが、今年の秋冬はエレガントでよりクラシックな流れが今年の秋冬注目されているスタイルの一つです。
大人のクラシックスタイルといえば、上品さが引き立つジャケットのスタイルになりますが、そんなジャケットにも変化が出てきています。
その中でもジャケットの特徴であるラペル部分が変化しつつつあります。
ラペル部分が細くなっていることでカジュアルな感じが出来ますが、ラペル部分が太くなることによってよりクラシックさが引き立つジャケットに!ゴージラインの高さも低めに。

よりクラシックさが出るコーデはクラシックなジャケットにダブルブレストのジレを合わせて綺麗めに。
パンツも流行のタック入りのパンツで。
より綺麗めなスタイルが引き立つタック入りのスラックスパンツで、合わせることでまとまった大人のクラシックなスタイルになりますよね。

クラシックスタイルは、大人の印象やメンズで言えば紳士さを漂わせてくれるスタイルです。また大人の色気が存分に出るスタイルですので、女子ウケすること間違いなしの大人のコーディネートになります。

その流れが昨今流れてきており、クラシックでもよりクラシカルなスタイルを演出してくれるアイテムが多く入ってきているのも秋冬のトレンドスタイルのひとつです。

③セットアップスタイル

②クラシックの中のクラシックスタイル

昨今の流れが続く今年もトレンドの秋冬のスタイルですが、2017-2018もセットアップコーデは見逃したくないスタイルのひとつであります。

セットアップコーデの特徴として、統一感のあるコーディネートを演出できる面や大人の上品さが出ることや服装を簡単に考えられる面など様々な特徴がある流行りのセットアップコーデですが、今年のトレンドに寄せるならスポーティーらしさも残しながら大人の上品さも残したコーディネートがお勧めです。秋冬のトレンドカラーの中の一つ、ブラックカラーをセットアップに取り入れるとコーディネートやスタイルを引き締めて、男らしい印象を生み出してくれます。
そんな黒を取り入れたセットアップのスタイルは、スポーティーさや楽な着こなしができるブラックのパーカーと伸びのあるスウェットとのセットアップです。

セットアップといえば、ジャケットにスラックスの印象が強いですが、今回のテーマは「秋冬のトレンド」です。ストリートスタイルが注目されており、スポーティーさのあるスタイルがトレンドとなってくる中でパーカーという万能アイテムは外せないアイテムだと思います。

どうしても休日のスタイルに寄ってしまいますが、楽にきれて、綺麗めにも決めれるのがセットアップの良い所です。

パーカーならよりスポーティーさにより、綺麗めというところは外さないスタイルがセットアップコーデ。
女子ウケもいいコーデは、2017-2018も注目しておきたいスタイルですよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?
秋冬のトレンドスタイル取り入れたくなりましたか?
トレンドカラーや流行りのスタイルを是非取り入れて、周りとの差を演出してみませんか?
トレンドを押さえておくと周りとの差が広がりますよ。

岩島

Pocket
LINEで送る