M-65と言えばアスペジ!ミリタリーアイテムで絶大な人気を誇るアスペジのM-65をご紹介!

Pocket
LINEで送る

夏も本番を迎えて、暑い日が続いています。夏は冷房が効いた場所で涼むのも良いですが、外でアクティブに遊ぶのも悪くありませんね。夏に好むファッションスタイルと言うものがあるわけですが、夏場でも意外とストリートシーンで見かけるアイテムとしてミリタリーアイテムがあります。ミリタリーアイテムと言えば、長袖で保温性の高いアイテムが多いのですが、実は夏向きでサラッと着こなしが可能なアイテムも揃っているのです。

そんなミリタリーアイテムの中でも、M-65の人気が高まっています。そのM-65人気を高めている存在として、アスペジというブランドがあります。アスペジが手がけるM-65は、圧倒的な存在感を持っているアイテムが多く、また機能性が高いものが多いのも特徴です。では、アスペジのM-65はなぜそこまで高い人気となっているのでしょうか?

今回は、アスペジというブランドの成り立ちから、代表的なアイテムであるM-65の魅力について解説します。早速、この夏からアスペジのM-65にチャレンジしたくなるような魅力満載ですよ!

アスペジのM-65をコーデに追加しよう!

アスペジとはどんなブランドなの?

アスペジとはどんなブランドなの?

出典:Die, Workwear!

まずはじめに、アスペジというブランドの成り立ちについて紹介します。アスペジが誕生したのは1969年のことで、アルベルト・アスペジにがイタリアのミラノ郊外で立ち上げました。当初はシャツ専門のブランドとして立ち上げており、シンプルながらも質の高いシャツを次々とデザインして、瞬く間に注目を集めています。

現在は、アトリエと生産ライン、本社機能をミラノのレニャーノに移転していますが、創業当初のコンセプトそのものに、シンプルながらも着心地の良いアイテムを提供し続けています。ミラノを中心に、世界各国の主要都市に直営店を展開しており、日本の六本木にも「ASPESI 六本木」を出店しています。

先鋭的なクリエイティブ集団「TOMATO」のアートディレクターであるダーク・ヴァン・ドゥーレンが監修したショップは、単なるショップの域を超えたアートセンスに溢れたものとなっているのも特徴です。アイテム的にも、シンプルながらも知性や気品が感じられるものが多く、その代表的なアイテムとしてM-65があるのです。

武骨な中にも上品さを隠し持つ!

では、ここからはアスペジのM-65がどれだけカッコイイのかについて紹介します。まずはじめに紹介したいのは、 M-65 MINIFIELD VENTOというアイテムです。緻密に製品染めを施した武骨な表情が魅力的ですよね。それでいて、機能性にも優れており、機能とデザインを高いレベルで実現しているアイテムなのです。

収納力が高い4つのポケットを配して、ウェストのドローコードやダブルファスナー、更にはスナップボタンのダブルクロージャーシステムを採用することで、高い防風性を確保しています。真冬でも快適に着こなしが可能ですし、更にそれを高いレベルで実現しているのが、Thermore社の中綿を採用している点です。スリムなシルエットをキープしつつ、真冬でもしっかりと身体を温めてくれるのは、この中綿が大きな役割を担っているのです!

ショート丈を採用することで、どんなファッションにも適合させやすいのも特徴です。このコーディネートのように、スラックスとレザーシューズに合わせても、高いレベルで融合していますね!

夏場でもサラッと着こなしが可能なポリ混コットン!

夏場でもジャケットをコーディネートに加えたくなることがありますよね。薄着で少し寂しい印象がある中を、あえてジャケットスタイルを採用すれば人目を引くのは間違いありませんね!ただ、ジャケットはどうしても着込むと熱がこもってしまうので、敬遠しがちです。そんな中で、サマージャケットのように夏でも快適にジャケットを楽しむことができるアイテムもあります。

このMINIFIELD VENTOも、ポリエステル混のコットンを採用しているので、見た目以上に快適に着こなすことが可能なアイテムとなっています。夏場に着込むアイテムとしては、やはりスリムでキレイなラインを出すことができるアイテムが好まれますが、このジャケットははスリムフィットな仕上がりであり、アームホールやバスト周りもタイトフィットにコーデが可能です。

もちろん、インナーに少し厚めのアイテムをチョイスすれば、真冬でも使用することができます。春夏にチューンナップされたこんなジャケットを持っておくと、一気にファッションコーデの幅が広がりますよ!

シャカシャカというサウンドを楽しめ!

シャカシャカというサウンドを楽しめ!

出典:GLORYGUY NEWS

ファッション界では、見た目のおしゃれさだけでなく、音を楽しむという要素があります。音は実に不思議な効果を持つもので、例えば夏に風鈴の音を聞くと、聞いているだけで涼し気な印象を持ちますよね。ファッション界でも同じで、その素材が持つ音でよりおしゃれな印象をアップさせることができるのです。その代表例として、ポリエステルやナイロン素材があります。

ポリエステルやナイロン素材は、擦れることで「シャカシャカ」と言う音が鳴ります。この音が、よりポリエステルのイメージを助長して、おしゃれな印象をアップさせるのです。このCOMPACT PARKAというアイテムは、表地はポリエステル100%となっているので、独特なサウンドを楽しめます!また、裏地もナイロン100%となっているので、どの側面からでも音の要素を楽しめます。

フード付きのデザインは、ボディと一体型で立ち上がりのあるフロントを閉めています。また、ドローコードで調整すれば、風の吹き込みを防ぐこともできます。特に真冬に大活躍すること間違い無しのアイテムですね!

手軽にミリタリー感を出したいならこれ!

手軽にミリタリー感を出したいならこれ!

出典:UNITED ARROWS

ミリタリーテイストのアイテムと言っても、ストリート寄りにアレンジされているものが多いのが事実です。もちろん、ミリタリー感全開なアイテムですと、実用性に欠けてしまうのが事実ですし、ある程度のファッション性も欲しいところです。そのバランスをうまく保っているアイテムとして、このナイロンフィールドジャケットをおすすめします。

ミリタリー感を感じさせつつ、ファッションアイテムとして使いやすくデザインされています。珍しいブルガリア製のアイテムですが、ナイロン100%で仕上げていて、北欧の寒い気候にも耐えつつ薄さにも十分配慮したデザインとなっています。スタンドカラーとなっているので、少しアクセントを付けたい時にもぴったりな逸品となっています。

エストのドローコードによりシルエットにメリハリを付けることができるなど、細部のディテールにもこだわることができる、イケてる逸品に仕上がっている印象です。

最後に

いかがでしたでしょうか?アスペジでは、M-65だけでもこれだけの種類が存在しているのです!さすが、フラッグシップモデルとなっているだけありますよね。夏場はどうしても重厚なアウターを着る機会がないので、なかなか意識しないものですが、アスペジは大人気ブランドですので、もしお気に入りのアイテムがあれば先手必勝で入手することをおすすめします。

Pocket
LINEで送る