「ネイビー×ホワイト」夏の定番カラーを組み合わせて、普遍的なオシャレで一つ上のファッショニスタへ!

Pocket
LINEで送る

ファッションにも、季節によっての定番カラーというものが存在します。冬場であれば、モノトーンでシックにコーディネートすると非常にかっこよく見えますし、逆に夏は明るめのカラーリングなアイテムが映えますよね。定番カラーを如何にコーディネートに入れるかが、その季節のファッションの肝となるのです。

また、単色ではなく2つのカラーリングをうまく組み合わせたスタイリングもとても有効的です。モノトーンでも、ホワイトとブラックを組み合わせるとまた違ったイメージが出るのと同じで、他にも黄金コンビとも呼べるカラーリングの組み合わせがあります。夏場の場合は、ネイビーとホワイトが特にマッチするのです。

そこで今回は、夏のファッションの定番コンビである、ネイビーとホワイトをうまく組み合わせたコーディネート例を紹介します。定番ではありますが、うまく使うことで斬新なコーデに見せることもできるので、絶対必見な情報満載ですよ!

ネイビー×ホワイトで夏の主役になろう!

ちょっと個性的な無地ポロシャツをチョイス!

ちょっと個性的な無地ポロシャツをチョイス!

出典:wear

今シーズンの夏も、無地Tシャツがブームになるのは間違いありません。そんな中で、シンプルなホワイト系のカラーリングではなく、無地の中でも個性を感じさせるアイテムがポイントとなります。こちら、一見すると無地Tシャツのように見えるこのアイテムは、実はよく見るとポロシャツなのです!ペイズリー柄が入っていたりと、かなり個性的ですが、コーディネートし易いアイテムであります。

その存在感抜群なポロシャツに、色鮮やかに感じるホワイトのパンツをチョイスしています。脚の細さをより強調するデザインですし、ロールアップして足首を見せることで、涼しげな印象があります。トップスのネイビーのポロシャツとよくマッチしているだけでなく、ブラウンのサンダルをチョイスすることで、上品な大人のファッションを展開しています。

また、このサンダル自体もメンズでは珍しいレースアップスタイルという点も見逃せません。シンプルで上品ながら、個性を強くアピールするファッショニスタでも驚くべきコーディネートを実践していますね。

柄物のシャツともよく合うカーディガン!

柄物のシャツともよく合うカーディガン!

出典:wear

手軽に華やかさを出すことができるのが、柄物のシャツです。特に、チェックのシャツは何かと便利なアイテムで、学生でも手軽におしゃれを楽しむことが出来ますよね。そんなチェックシャツですが、一枚だけではちょっとベターな感じでもう少し工夫したくなるものです。そんな時に、オススメなのがカーディガンです。

このスタイルでは、ギンガムチェックのシャツをメインに据えていますが、そこにネイビーのカーディガンを羽織ってぐっとオシャレ度を増している印象です。着丈もちょうどヒップにかかる程度の長さというのが良いですね。更に、カーディガンの袖が短めで、裾からチェックが見えるという高等テクニックを見せつけています。そこに、ライトなカラーリングのホワイトパンツをチョイスしています。ホワイトパンツというと、汚れやすくて敬遠しがちですが、こんなにおしゃれですと絶対に欲しくなりますね!

また、ホワイトパンツはかなり無理している印象を与えがちですが、このコーディネートのようにニューバランスのスニーカーをチョイスして、うまく外しているのが良いですね。

超ファンキー!だけど締まって見える不思議さ

夏っぽく華やかにファッションを楽しみたい!と考えている人も多いわけですが、そんな中で昨シーズン辺りからボタニカル柄のアイテムが人気となっています。また、ここに着て花柄のシャツも復権している印象で、夏のファッションを盛り上げています。このコーディネートでは、メインに花柄のシャツをチョイスしていますが、ド派手なカラーリングに度肝を抜かされます!

柄にイエローを中心としたカラーリングを入れていながら、よく見ると非常に落ち着いた印象を与えてくれます。これも、ベースがネイビーカラーであるからこそ、うまく成立できているのです。そこに、光沢があるホワイトパンツをチョイスして、夏の直射日光を浴びるとオーラを感じるようなスタイリングを実践しています。

ベルトにも派手な模様のアイテムをチョイスしていますが、夏ならこれくらい派手目の方が映えるのは間違いありません!この男性のように、ちょい悪オヤジ風のスタイルを実践して楽しむのが正統派ともいえます。

もはや大定番!マリンテイスト

もはや大定番!マリンテイスト

出典:Octet Nagoya

夏はレジャーの季節であり、海で海水浴を楽しむのも悪くありませんし、浜辺で観光を楽しむシーンも増えます。そんな中で、海を連想させるようなマリンテイストのアイテムは、夏の大定番として定着しています。ボーダー柄というのも、手軽におしゃれな感じを出すことできますし、冬場にはインナーとしても活用できます。

こちらは、Armor lux(アルモーリュックス)の大定番ボーダーカットソーです。薄手天竺コットンクロスタイプで、夏場でもサラッと着こなしが可能です。丸みがあるクルーネックに近いボートネックとなっているので、顔の形を錯覚でうまく補正できるという効果も期待できます。このアイテムだけでネイビーとホワイトのマッチングを楽しめるというのも見逃せません。

そこに、ホワイトのパンツとネイビーのサマーシューズをチョイスする事で、とことんホワイトとネイビーにこだわり抜いたコーディネートとなっています。他のカラーリングでこれだけ統一するとつまらなさを感じがちですが、この2色なら全くそんな印象を受けませんね!

もちろんホワイトシャツ×ネイビーパンツの組み合わせもあり!

もちろんホワイトシャツ×ネイビーパンツの組み合わせもあり!

出典:wear

ここまでは、ネイビーのトップスとホワイトパンツの組み合わせを紹介しましたが、勿論逆のパターンも十分成立します!このコーディネートでは、green label relaxingのバンドカラーシャツをチョイスしています。裾のスタイルが特徴的で、襟をバンドカラーに仕立てることで個性を強く印象しています。

そこに、JOURNAL STANDARDのスラックスをコーディネートしています。T/R生地のスラックスパンツとなっていて、ある程度ワイドなシルエットを採用しながら、カジュアルになりすぎずにフォーマル感を印象付けてくれます。バンドカラーシャツとも、抜群の融合性を感じさせてくれますよね。

URBAN RESEARCH Sonny Labelのカーディガンを羽織ることで、秋でも快適にファッションを楽しむことができますね。どのアイテムも、無理していない等身大な感じを強く印象付けてくれています。

最後に

いかがでしたでしょうか?やはりパターンとしては、トップスがネイビーでホワイトのパンツをコーディネートするケースがよく見られます。ホワイトのパンツは合わせにくい印象がありますが、この黄金コンビを取り入れれば、意外と簡単に履くことも可能です。このように、ネイビーとホワイトには不思議な魅力を秘めているのです!これを有効活用しないのはもったいないとしか言えません。

Pocket
LINEで送る