ボーダーTシャツ&ボーダーカットソーで無地Tシャツとは一味違ったシンプル過ぎない程よいオシャレさを演出しよう!

Pocket
LINEで送る

昨シーズンの夏は、無地Tシャツがストリートを席巻しましたよね!シンプルで癖がないデザインが魅力的ですし、ポケット付きで機能的にもデザイン的にも見どころの多いアイテムではありますが、やはり夏は少し派手目なアイテムも魅力的ですよね。その流れは今シーズンの夏辺りから広がっており、特に注目されているのがボーダー柄のアイテムです。

夏とボーダー柄の愛称って実によく、夏のマストアイテムとしても活躍しています。その中でも、ボーダーTシャツやボーダーカットソーが無地Tシャツに取って代わる勢いを見せています。確かに、手軽におしゃれな印象を与えることができますし、派手すぎないという点も魅力的です。では、今シーズン風のボーダーTシャツやボーダーカットソーとはどのようなものなのでしょうか?

今回は、この夏改めて注目したいボーダーTシャツやボーダーカットソーについて解説します。インナーとして通年使用できるアイテムも満載ですよ!

手軽に派手さを追加できる!ボーダーTシャツやボーダーカットソーのオススメアイテム

夏はマリンスタイル!

夏はマリンスタイル!

出典:Octet Instagram

夏の定番ファッションとして、マリンスタイルがあります。マリンスタイルは、ボーダー柄のアイテムが強く印象に残りますが、その中でもFILEUSE D’ARVOR(フィールズダルボー)のアイテムが大人気です。FILEUSE D’ARVOR(フィールズダルボー)は、フランス北西部ブルターニュの港町、QUIMPERで創業したブランドであり、地元フランスの海軍のユニフォームを支給していたことでも有名です。
(FILEUSE D’ARVORの詳しい解説はこちら)
高品質のコットンを使用することで、ダルボー随一とされている、伸びよし・戻り良しを実現しています。また、全体的なフォルムも立体的に加工されているので、ただ着ているだけでも魅力的なボディラインを形成できます。このコーディネートは、マリンスタイルをより意識して涼しい印象を強調しています。深めなカラーリングのトップスに、ホワイトのパンツをチョイスしている辺りが流石の一言です。

このシャツ自体が重めのカラーリングに思えますが、いざコーディネートして見るとライトな着こなしが可能です。人気アイテムなので直ぐに売り切れてしまうのが玉に瑕ですが、是非見かけたら即ゲットしたい名品です。


迷彩×ボーダー柄でまた違った趣あるアイテムに!

迷彩×ボーダー柄でまた違った趣あるアイテムに!

出典:ZOZO

こちらもマリンスタイルのアイテムになります。やはり、どのブランドも夏のボーダーはこのようなマリンスタイルに落ち着いてしまいます。ただ、AKMというブランドのこのアイテムは、一筋縄ではいかないデザインを採用しています!FINE KNIT COLLECTIONではお馴染みの迷彩×ボーダー柄を入れて、個性的なデザインとなっています。

ボーダー部分を迷彩柄にすることで、密かなおしゃれを強く印象付けてくれます。このコーディネートでは、色落ちしたデニムパンツとコーディネートしていますが、単なるボーダー柄ですと少し色味に欠ける印象があります。そこで、迷彩柄のボーダーを採用することで、一気に色味が増えてかっこよく見えます。色違いでホワイトのボーダー柄もラインナップしているのですが、そちらはより迷彩柄が強調されて個性的に仕上がっています。この迷彩柄は、実は染料プリントという技法を採用しているのですが、実に難しい技術なのです。それをいとも簡単に成し遂げるのは、AKMのレベルの高さがあって実現しているのです。

60/2 ハイゲージ天竺素材の採用で、ライトで夏場でもサラッと着こなしが可能です。また、頑丈に出来ているので、長く愛用できるのも良いですね。

幅が違うボーダーが印象的!

幅が違うボーダーが印象的!

出典:ZOZO

ボーダーはワンパターンなものが主流ですが、他にも幅を変えて個性的に作り上げるテクニックを採用しているものも存在しています。その代表例として、このPaul Smith COLLECTIONのカットソーがあります。Paul Smithらしい鮮やかなホワイトカラーが魅力的ですが、そこにボーダーを入れることで、個性的な一面も見せています。

このカットソーの見どころは、何と言っても胸と袖のピッチを変えたボーダーパターンでしょう。胸元と腕は広めのピッチで、他の箇所は細めのピッチを採用することで、単調になりがちが夏ファッションに良いアクセントをもたらします。夏場は腕まくりして着用して、秋冬では長袖としてジャケットのインナーなどでも大活躍間違い無しな印象です。

さらっと着こなし可能な、こんなカットソーがあると絶対に便利ですよ!

癖が強い!だけど着たくなる不思議なTシャツ

癖が強い!だけど着たくなる不思議なTシャツ

出典:BARBARIAN

先のピッチを変えたボーダーパターンの究極型とも言えるのが、BARBARIAN(バーバリアン)のこのTシャツです。腕には通常レベルのピッチパターンでボーダー柄となっていますが、上半分をアイボリーで、下半分をネイビーでボーダー柄としている、超個性的なアイテムに仕上がっています。このデザインを、BARBARIAN(バーバリアン)では、クレイジーパターンと呼んでいます。

タウンユース向けに開発されて、ライトオンスの素材を使用しています。BARBARIAN(バーバリアン)では、ヘビーオンスと呼ばれる重めの素材を使用していたのですが、最近では8オンスのライトウェイトコットンを採用することで、ストレスフリーに着こなしが可能です。その分、洗濯によって着丈と袖丈が約2cm程度縮むので、その点を考慮してサイズを選びたいところです。

カジュアルシリーズに位置付けられていて、タウンユースでも使用できますし普段着としても最適です。


ブラック!だけどマリンボーダーなので軽く感じる

ブラック!だけどマリンボーダーなので軽く感じる

出典:wear

夏ファッションでは、あまりブラック系のアイテムを着る機会は少ないですよね。ブラックは、熱を吸収しやすい性質があり、科学的に見ても夏場には向かないカラーリングです。ただ、鮮やかな色合のファッションが多い夏に、あえてブラックをチョイスするのもファッショニスタとしては有りですよね。そんな時に、こんなボーダーアイテムをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

ワイドピッチに仕上げたボーダーカットソーは、今のトレンドであるビッグシルエットを印象してデザインされています。Vラインを意識したスタイリングに対応できるので、このコーディネートのようにテーパードシルエットのボトムスとコーディネートすると、より今のトレンドを押さえたアイテムとして活用できますね。

ナチュラルな風合いを感じられるコットン素材で、しかもストレッチ素材を採用することでらくちんにコーデできる点も高く評価できます。

最後に

いかがでしたでしょうか?ボーダー柄と一概に言っても、実に多くの種類がありますよね。また、各ブランドでより個性を出そうと、更にそのバリエーションが増えている印象があります。夏場に手軽にアクセントを付けることができる、ボーダー柄のアイテムを是非早めにゲットして、夏のファッションに取り入れてみてください。

Pocket
LINEで送る