暑苦しさを我慢するのはもうやめだ!見た目はもはやデニムと変わらないスウェットデニムで涼しくオシャレに

Pocket
LINEで送る

やせ我慢という言葉がありますよね。これは、無理に我慢して、平気を装うことを意味しますが、昔はやせ我慢ならぬ我慢が美徳とされてきました。最もわかり易い例として、スポーツ界があります。夏の炎天下でも、水を飲むことを禁止していた部活動がありました。いわゆる根性論になりますが、科学的に見ても全く意味をなさない事は明白です。

同じく、ファッション界でも暑苦しさを我慢してコーディネートすることが稀にあります。例えば、日焼けしたくないから長袖を着用するということはありますが、やはり暑さを我慢しなければならないことには変わりありません。他にも、見た目を重視して暑さを我慢しなければならないアイテムがあります。その代表格として、デニムがあります。デニムは夏場でも良く着用しますが、暑いことこの上ありません!

だけどデニムのようなファッショナブルなアイテムをコーデに入れたい!そんな貴方にとってオススメなのが、スウェットデニムです!では、スウェットデニムとは一体どのようなアイテムなのでしょうか?今回は、スウェットデニムの真髄に迫っていきます。

夏こそスウェットデニム!かっこよさと快適さを追求しよう

スウェットデニムとは一体何?

スウェットデニムとは一体何?

出典:Nike

まずは、根本的な話として、スウェットデニムとは一体どのようなものなのかについて解説します。スウェットデニムは、スウェット地をベースとして、見た目はデニムのような出来栄えとなっているアイテムのことを言います。スウェットとデニムは、全く共通点がないイメージがあるのですが、実際にデニムと見間違うほどのアイテムが多いのが特徴です。

スウェットの特徴としては、やはり履き易さがあります。スウェットパンツは、よくバスケットボール選手が好んで履いているシーンを見かけます。それほど、伸縮性に富んでいて汗を吸収し発散させることもできます。そのスウェットの良い点はそのままに、見た目上は完全にデニムのような風貌なのですから、驚くばかりです。

レザーアイテムの場合、フェイクレザーというものがあります。正直、やっぱりレザーとは違うじゃん!という結論になるのですが、スウェットパンツはそんなレベルではありません!完成度の高さに驚くばかりです。


やはりスポーツブランドが大得意!

やはりスポーツブランドが大得意!

出典:adidas

スウェットはスポーツ界ではメジャーな素材です。特にバスケットボール界では絶対欠かせないアイテムになっていますが、そのバスケットボール界で人気が高いブランドにアディダスがあります。アディダスは、スニーカーで言えばスタン・スミスを中心に、ハイレベルなテクノロジーとファッション製の高いアイテムを数々と生み出している印象ですよね。

そのアディダスが手がけるスウェットデニムがこちらです。STREETシリーズと命名されたこのアイテムは、昨シーズン流行したジョガーパンツの流れを汲んだデザインとなっています。すっきり履けるスリムフィットデザインとなっているのもかっこいいですし、テーパードシルエットを採用している点も見逃せません。スポーツアイテムでテーパードシルエットなんて、一昔前では想像もできませんでしたよね!

9部丈程度の長さですので、夏でも涼しげに履くことができます。また、デニムをモチーフとしたアイテムらしく、色落ち感も楽しめます。スウェットデニムの入門モデルとして、最適ではないでしょうか?

FCバルセロナも認めるデニム!REPLAY(リプレイ)

FCバルセロナも認めるデニム!REPLAY(リプレイ)

出典:Octet Nagoya

REPLAY(リプレイ)は、ディーゼルやAGなどを手掛けたアドリアーノ・ゴールドシュミット氏がプロデュースしているブランドです。FCバルセロナのスポンサーとしても有名で、あのネイマールもREPLAY(リプレイ)のモデルとして登場しています。単にスポンサードをするだけでなく、公式ウェアも手がけるなど、その勢いはとどまるところを知りません。
(REPLAYの詳しい解説はこちら)

そんなREPLAY(リプレイ)の中でも、ハイパーフレックス素材を使用したデニムが大人気です。このコーデでは、ハイカットスニーカーと合わせていますが、本当にスウェットなの?と目を疑ってしまいます。また、スウェットらしくスニーカーとマッチさせやすい感じも見受けられます。しかも、通常のスウェットよりも伸縮性が高いので、激しい動きにもマッチします!

通常のデニムパンツ同様に、履き続けることで馴染んでいく感じも実感できます。スリムパンツは夏場には向かない印象がありますが、スウェット地なので快適に履きこなしが可能なのもうれしいですね。

米軍タイプを採用!サバイバルでも使えるカーゴパンツ

米軍タイプを採用!サバイバルでも使えるカーゴパンツ

出典:ZOZO

夏はやっぱりハーフパンツ!という方が圧倒的に多いですよね。その中でも、少し個性的なアイテムをチョイスすると、他の人と違う印象を出すことができます。このハーフパンツは1 piu 1 uguale 3のものですが、タイトスキニーシルエットがミリタリーアイテムらしく存在感を際立たせています。かなり目につくポケットは、米軍タイプを採用しているので、非常に頑丈で驚くばかりです。

もちろん、ベースとなる素材はスウェットですので、履きやすさは抜群に高いのです。デニム同様にロープ染色した上で、本格的なジーンズの風合いを出すムラ糸の綿糸とポリウレタン、ナイロンの3つの糸で編んでいるので、リアルなデニムと全く遜色ない感じに仕上がっているのです。その中で、内側はナイロン素材が活かされており滑らかさと柔らかさを実現していますし、通気性もキープしています。

肉厚な表情が印象的ですが、9.5オンスと非常に軽く仕上げています。本格的なカーゴタイプのスウェットデニムをお探しなら、このアイテムをファースト・チョイスすることをおすすめします。


ジョガー×カーゴ×デニムの融合!

ジョガー×カーゴ×デニムの融合!

出典:ZOZO

スウェットデニムでは、ジョガーデザインのパンツが多い印象です。これは、昨年の秋冬から続くジョガーパンツの人気沸騰に寄るものが大きいと見ていますが、更にカーゴパンツの要素を取り入れたのがこのアイテムです。VOGUISHというブランドのアイテムですが、適度な色落ち感はデニムそのものですし、斜めに配置したポケットが個性派を演出しています。

足元はジョガーパンツらしく、すぼまったデザインを採用していますが、これが夏っぽさを強調していますね!ウェスト周りは流石にスウェットっぽさを感じさせるシワが見受けられますが、それも良い味となっていますし、タックインしなければそもそも存在すら見えません。スウェットでは見られないジップポケットという点も、スウェットデニムである点を強く印象付けていますね。

最後に

いかがでしたでしょうか?スウェットデニムの仕上がりには、正直驚くばかりです。スウェットデニムが誕生した背景には、やはりスポーツミックススタイルの流行がありますよね。もちろん、夏に快適に履けるジーンズが欲しい!という熱い要望を叶えてくれたと言う側面があることも見逃せません。夏本番の今こそ、スウェットデニムの買い時かもしれませんね!

Pocket
LINEで送る