夏のお悩みNo.1の汗染み!汗染みが目立たないイケてる夏コーデ特集

Pocket
LINEで送る

とてもカッコイイファッションアイテムを身に着けていても、ダサく見える瞬間ってありますよね。例えば、コーディネートの方法であったりサイズ感などが代表例として挙げることができます。また、アイテムに汚れが付着していると、女性から見ると千年の恋も冷めてしまうことでしょう。汚れと言っても、一概には言えず外部から付着する汚れと内面から発生する汚れがあります。

内面から発生する汚れの代表格が、汗染みです。夏になるとただ歩いているだけでも汗をかいてしまいますよね。その汗が、染みとなってファッションアイテムの表面に浮き出てくるのです。また、汗をかいた衣類を洗濯せずそのまま放置しておくと、知らぬ間に染みが浮き出てきます。汗をかいた時には、とにかく油断大敵な症状なのです!

そこで今回は、夏場に絶対注意したい汗染みに関して、目立たないファッションアイテムやコーディネート方法を紹介します。この記事を見れば、嫌な汗染みも目立たなくすることができますよ!

油断大敵!汗染みを目立たなくするテクニックを紹介

肌に密着しにくいシャツは目立ちにくい!

肌に密着しにくいシャツは目立ちにくい!

出典:マルイ

汗染みの主な発生箇所としては、上半身があります。特に脇汗はとにかく目立つものです!女性はともかく、男性でも脇汗をかいていると不衛生に見られてしまいますので、とにかく注意したいものです。脇汗は、脇が密着する服を着ると、余計に目立ってしまいますので、なるべく脇に密着しない服をチョイスしたほうが良いです。これは、脇汗だけでなく上半身の汗染みにも有効なテクニックです。

こちらは、ナノ・ユニバースのシャンブレーシャツです。定番のAnti Soaked(アンチソーキッド)シリーズの一つなのですが、体に適度に密着しながらも、通気性が良いのが特徴です。また、このシャツは汗染み防止機能があるのです!生地自体が汗染みを発生させにくいものとなっていますし、汗をかいても染みが目立ちにくく、乾きやすくなっているのが特徴です。

見た目からも非常に涼しげな印象ですし、適度な厚みもあるので秋でも十分コーディネートに使える点も評価できます。人気モデルだけあってすぐにソールドアウトしてしまうのですが、見つけたら即買いしてもらいたいアイテムです。


Tシャツの場合はダークトーンなアイテムを!

Tシャツの場合はダークトーンなアイテムを!

出典:zozi

シャツと違い、Tシャツは体に密着してなんぼのアイテムです。よって、どうしても汗染みが発生しやすいものとなっています。ただ、汗染みに関して言えば、目立つカラーリングと目立ちにくいカラーリングのアイテムがあるのです。一般的に、ライトベージュ系のTシャツは汗染みが助長されて見えるので、避けるべきです!

逆に、ダークトーンのTシャツをチョイスすると、汗染みを目立ちにくくすることができます。こちらは、PREVENTIONというブランドのUネックTシャツ
です。ブラックカラーで多少の汗なら全く目につきません。また、生地表面に撥水加工を施しているので、汗をかいても撥水して染みにならない特徴もあります。天然素材で出来ているので、見た目の暖かみも感じられます。

デザイン的にも、今シーズンもトレンドアイテムになるポケット付きのデザインを採用しています。このTシャツ1枚でさらっとコーディネートしても良いですし、シャツのインナーにチョイスしても良いでしょう。

ホワイトのアイテムもオススメ!但し注意点も

ホワイトのアイテムもオススメ!但し注意点も

出典:zozo

先はブラックのTシャツを紹介しましたが、真逆なホワイト系のアイテムも、汗を目立ちにくいカラーリングとしておすすめです。これって意外!と思うかもしれませんが、実際に汗じみが発生しても、あまり目立たないものなのです。こちらは、5351 POUR LES HOMMESの迷彩ジャガードVネックカットソーですが、リンクス編みで迷彩柄にアレンジした素材がとてもかっこいいですね。

また、このアイテムではクールマックス機構を採用しています。クールマックスとは、暑い時には体から汗を吸い上げ素早く蒸散して涼しくドライに、寒い時には暖かさを保ってくれる、実に不思議な機構のシャツです。汗をかいても、染みにならずすぐに発散してくれるイメージですね。また、この特性から夏だけでなく冬場でも使えるアイテムなのです。

ホワイト系のシャツの場合、目立ちにくいのは良いですが、そのまま放置しておいて黄ばみになると目立ちやすくなってしまいます。いくら汗を発散させやすい素材と言っても、しっかり洗濯して清潔なコンディションをキープしておきましょう。

ボーダー系のアイテムは汗を目立たなくする!

ボーダー系のアイテムは汗を目立たなくする!

出典:Octet Nagoya

次に、トップスの柄について解説します。柄によって、汗染みが目立ちにくい柄というものがあるのですが、その中でもボーダー柄のアイテムは非常に目立ちにくいのが特徴です。これは、柄が入ることで汗染みが分断されて見えるので、たとえ広い面積の汗染みが出来ても、目立ちにくいのです。その中でも、やはりダークトーンのボーダー柄の方がより目立ちにくくなります。

こちらは、トップスにジャケットを羽織っていますが、そのインナーに大人気ブランドであるFILEUSE D’ARVOR(フィールズダルボー)のバスクシャツをチョイスしています。マリンスタイルの定番アイテムであるバスクシャツですが、ダークトーンでもやはり涼しげに見えるのは、やはりこのアイテムが持つ海を連想させるような不思議な魅力があって成立するのです。
(FILEUSE D’ARVORの詳しい解説はこちら)

肌に纏わり付きすぎない素材ですので、余計に汗をかきにくいものとなっています。さらに、最高級のコットンを使用することで、肌触りも最高ですよ!


メッシュ素材は快適!

メッシュ素材は快適!

出典:wear

最後に、素材という面でもう少し解説します。最近のハイテクノロジーなトップスの登場で、もはやスポーツウェア顔負けのものも多数あります。その中で、古典的な素材で言えばメッシュ素材のアイテムがおすすめです。メッシュと言えば、スポーツのユニフォームで頻繁に利用される素材ですが、ファッションアイテムとしても高い人気があります。

メッシュの最大の特徴は、通気性の良さですよね。また、速乾性が高く、汗をかいてもすぐに乾くので、必然的に汗染みも目立ちにくくなります。このアイテムは、Champion×BEAMSの夢のコラボアイテムです!さすがChampionだけあって、スポーティーさとファッショナブルさを兼ね備えた、ハイセンスなアイテムに仕上げています。そこに、メッシュのヌケ感あるデザインが相まって、最高にカッコイイですね。

このコーデのように、これ一枚でコーデしても良し、重ね着でサラッと着込んでも良しの万能さも魅力の一つです。

最後に

いかがでしたでしょうか?今回はトップスを中心として、汗染み対策におすすめなアイテムを紹介しました。汗染みは、見た目がダサく不潔に見えてしまうものです。絶対に避けたいですし、発生した際に如何に目立たせなくすることが重要です。その点で、今回紹介したアイテムは、とても有効なものばかりですよ!

Pocket
LINEで送る