クールビズの歴史!誕生した経緯を知れば自ずとNGパターンもわかってくる!?

Pocket
LINEで送る

スーツが持つ不思議な能力について紹介したばかりですが、かと言って真夏の炎天下でスーツを着て仕事するのは相当な度胸が要りますよね。また、暑い中で仕事すると、能率が上がらないのは明白な事実です。また、昨今の地球温暖化が進む中で、省エネを強く求められています!そこで誕生したスタイルとして、クールビズスタイルがあります。

クールビズが誕生して既に10年以上経過していますが、すっかり各企業でも定着していますよね。この流れに呼応して、各ファッションブランドもおしゃれなクールビズスタイルのアイテムをデザインし、一大市場になっているのです。そんなクールビズですが、どんなアイテムでも許されるかと言われれば、決してそんなことはありません。一定の節度を持ってコーディネートしないと、取り返しがつかないことになる可能性も秘めています!

そこで今回は、クールビズが誕生した経緯を詳しく紹介するとともに、NGスタイルにはどのようなものがあるのかについて紹介します。この記事をしっかり読んで、クールビズファッションで失敗しないように注意しましょうね。

クールビズにも節度がある!パターンをしっかり把握しよう!

クールビズの成り立ちは?

クールビズの成り立ちは?

出典:Exotic Style

まずはじめに、クールビズが誕生した経緯についてもう少し詳しく解説します。クールビズが誕生したのは、2005年の事になります。当時の総理大臣は、かの有名な小泉純一郎氏でした。ちょうど郵政民営化を推し進めていた中で、女性大臣を多く起用していた印象があります。そのうちの一人に、環境大臣を務めた小池百合子さんがいます。そう、今は東京都知事として飛ぶ鳥を落とす勢いの女性ですよね!

2005年当時に、小泉純一郎氏から「夏場の軽装による冷房の節約」をキャッチフレーズにしたらどうか?とアドバイスを受けていて、、環境省の主導のもと、ネクタイや上着をなるべく着用しないスタイルを推奨します。いわゆる「ノーネクタイ・ノージャケット」キャンペーンとも呼ばれていますよね。夏場のオフィスのエアコンは、光熱費がかかるだけでなく地球温暖化にも大きく影響することが明らかになっていたため、国としても積極的に推奨したかったのです。

そこで誕生したのが、クールビズです。クールビズの定義は、夏季に摂氏28度以上の室温に対応できる軽装の服装とされています。28度と言うと、かなり暑い印象ですので、ジャケットなんて着ていられない!というのが実情なのです。

流石にスポーティーなアイテムはNG!

流石にスポーティーなアイテムはNG!

出典:style guy

では、クールビズでもNGとなるスタイルにはどのようなものがあるのでしょうか?まず代表的なアイテムとして、ハーフパンツがあります。素材的にスラックスと同じ素材を使っていればまだしも、完全にジャージ素材のハーフパンツをビジネスで着用しようものなら、確実に失格の烙印が押されてしまいます!確かに暑さしのぎという観点では最高なのですが、ハーフパンツだけは頭の中から消し去った方が無難です。

また、ジーンズについても意見が分かれるところですが、基本的にはNGなアイテムとして考えた方が無難です。最近では、ラグジュアリー感のあるジーンズも多く見られますが、会社によってはNGアイテムとして指定されているケースもあります。確かに動きやすいですし、気を使わずに履けるのは最高なのですが、TPOを考えて着用するかどうかを精査したいところです。

このスタイルは、ジーンズにホワイトのワイシャツをチョイスして、ビジネスでも十分通用しそうですよね!ただ、見る人が見れば嫌悪感を覚える事もあるので、できれば避けたいですね。

下着にも十分気を付けよう!

下着にも十分気を付けよう!

出典:THE SUIT COMPANY

クールビズでは、ある程度胸を開け広げにしたスタイルもおしゃれに見えます。ただ、この時に注意すべきは、シャツの胸の広げ方です。クールビズとは言え、ボタン2つを開ける程度にしておいた方がベターです。また、シャツのボタンの開き具合だけでなく、インナーに何を着るかという点もとっても重要なのです!

クールビズとは言え、シャツ一枚で過ごすのはよくありません。汗がシャツに吸収されて、シミになったり一日着たら洗濯が必要になります。今では夏向きに清涼なインナーも多く存在しています。ただ、シャツの胸元からインナーが見えるとこれほどまでにダサいことはありません!もちろん、この点に関しては各ブランドでも気を使っている点であり、Vネックのインナーがトレンドアイテムとなります。

夏だからと言って、いつも着用しているインナーをコーディネートすると、ダサい人間に思われてしまうこともあります!基本はインナーは見せない!これを強く意識して、シャツのボタンの留め方やインナーのデザインを選ぶようにして下さい。また、意外と注意したいのがシャツが薄くてインナーが透けて見える時にタンクトップが透けて見えると、それもダサい感じが助長される点です。

アロハシャツも考えもの?

アロハシャツも考えもの?

出典:HYPEBEAST

クールビズでは飽き足らず、最近ではスーパークールビズというスタイルが誕生しました。スーパークールビズとは、2013年に誕生したスタイルのことで、「COOL FASHION」「COOL WORK」「COOL HOUSE」「COOL IDEA」の4本柱で成り立っています。同時に、涼しいエリアを多くの人でシェアして涼むというクールシェアという言葉も誕生しました。

スーパークールビズのアイコン的なアイテムとして、アロハシャツがあります。到底ビジネス界では無縁と思われていたアロハシャツですが、スーパークールビズのスタートとともに注目を集めました。アロハシャツ自体は、ファッション性が高いので何かと便利なのですが、やはりビジネス界では抵抗を感じる人が多いのが事実です。

このコーディネートは、スーパークールビズでは推奨されるとまでは言えないものの、ビジネス界でも通用するとされているスタイルです。ただ、やはりこれでは浮いてしまうことは間違いありませんね。社内だけで過ごすならまだしも、外回りの仕事をしている人であれば選択肢から外したほうが無難です。

暑いけどジャケットを着るならポケットチーフを!

暑いけどジャケットを着るならポケットチーフを!

出典:ozie

いくらクールビズでも、ジャケットを着て仕事しなければならないケースも多くあります。夏はサマージャケットを着ればさほど暑さを感じず、快適に過ごすことができます。ただ、周囲の人が見ると暑苦しいイメージを持ってしまいます!そこで、見た目で爽やかなイメージを持たせるテクニックを用いると、クールビズっぽいジャケットコーデが可能です。

最も手軽に爽やかなイメージをアップさせるテクニックとして、ポケットチーフの使用があります。ポケットチーフは、イタリアではポーシェ(poche)と呼ばれていますが、昔からの格言として「ネクタイを暑いからと言ってとるのならば、必ずポーシェ(poche)をさしなさい」というものがあります。クールビズではネクタイを外してだらしない感じも受けてしまいますが、ポケットチーフをコーデするだけで上品さを保つことができるのです。

このコーディネートでは、ホワイトにブルーのラインが入ったポケットチーフをコーデすることで、シャツとのカラーマッチングも見られてとってもおしゃれですね!また、良いアクセントとなっている点も見逃せません。

最後に

いかがでしたでしょうか?クールビズでは、従来から推奨されているアイテムが存在していますが、実はTPOをわきまえてコーディネートしないと逆効果になることもあります。基本は、派手目なデザインやカラーリングのアイテムは避けて、シンプルでさやわかなものをチョイスすると失敗しませんよ!

Pocket
LINEで送る