「現代のヴィンテージ」現代的なシルエットにヴィンテージ感を加えた意欲的なデザインを発信するクルーナ!

Pocket
LINEで送る

ヴィンテージというと、古臭いと感じる方もいますが、あえてヴィンテージなアイテムにチャレンジするとカッコよく見えることもあるのです。スーツ界でも、クラシック回帰という流れが見えつつあり、古いものと新しいテクノロジーを融合させてイケてるスタイルを構築するのが、ファッショニスタに求められる力量となっています。

その中で、「現代のヴィンテージ」とも呼ばれているファッションブランドがあるのをご存知でしょうか?そのブランドとは、クルーナと言います。クルーナはイタリアで誕生したばかりのブランドで、当初はパンツに特化したブランドとして誕生していますが、既にジャケットのデザインにも参入して、多くのフォロワーを得ています。

クルーナを知れば、今のファッション界でもリードできるのは間違いない事実です!そこで今回は、クルーナというブランドの魅力について迫っていきます。必ずや、クルーナの魅力にとりつかれること間違いなしですよ!

こだわりのデザインが魅力的!クルーナの魅力に迫る

クルーナとはどんなブランドなの?

クルーナとはどんなブランドなの?

出典:cruna

まずはじめに、クルーナというブランドについてもう少し詳しく解説していきます。クルーナが誕生したのは2010年3月のことで、イタリアで産声を上げています。Tommaso PinottiとAndrea Gheriaという若いデザイナーが立ち上げたクルーナは、当初はパンツを専門的に取り扱っていました。ヴィンテージ感を表現したファブリックやディテールを中心として、誕生当初から高い注目を集めています。

他にも、現代的なテーパードシルエットに落とし込んだデザインが特徴となっています。コンセプトに“現代のヴィンテージ”を掲げ、古き良きデザインを踏襲しつつ、最先端なデザインも積極的に取り入れています。パンツ界ではもうトップランナーになっているわけですが、2014年春夏からはジャケットの展開をスタートさせています。

クルーナが誕生する以前のファッション界は、特にパンツ界は飽和状態で似た者同士なデザインが多かったのですが、クルーナの誕生により活気づいたのは間違いありません。

流行のワンタックパンツもお手の物!

流行のワンタックパンツもお手の物!

出典:でらでら

ここからは、クルーナがどれほどイケてるブランドであるかについて、具体的なアイテムと共に紹介します。まずはじめに紹介したいのは、今シーズン絶対にブレイクする事間違い無しの、タック入りパンツです。タック入りパンツ自体も、過去流行したスタイルなので、ヴィンテージなスタイルとも言えますね。ただ、クルーナが手がければ、今っぽいデザインに昇華させています!

2017年の最新モデルになりますが、ゴムウエストと、洒落っ気を増す平たいドローコード式を採用することで、流行しているスエットパンツをも凌駕する履きやすさをキープしています。また、ウールとポリエステルを混紡させていて、ジャケットとも抜群の相性の良さを示しています。このコーディネートでは夏っぽいポロシャツとコーディネートしていますが、砕けすぎずフォーマルさをキープできます。

シャカッとしたサマーウールに、豊かなストレッチ性をキープすることで、速乾性と伸縮性に優れているので、夏のヘビーローテーションに積極的に加えておきたいものです。

ディテール仕掛けでらくちんなパンツ!

デティル仕掛けでらくちんなパンツ!

出典:でらでら

夏のパンツ選びの基本は、通気性の良い素材と涼し気な色合いですよね。また、ハーフパンツも捨てがたいですし、裾が短めで足首を軽く露出させてファッションを楽しむのも悪くありません。クルーナでも、少し短めでサマーコットンを採用したパンツを続々とデザインしています。2017年シーズンも、新作としてストライプパターンと短丈との組み合わせでイケてるパンツをリリースしています。

材質として、ちりめんや楊柳でおなじみとなっている、独特なクレープを採用しています。肌にビタっと密着しないので、通気性を確保してかなり涼しい履き心地をキープします。コットンクロスには、ストレッチ性も持たせていて、まるでナイロンのようなシャカシャカという音も楽しめます。音を楽しむのも昨シーズン辺りからのトレンドですが、夏向きなパンツでこれを実現しているのには驚きです。

股上の深いデザインとなっていますが、あえてこのコーディネートのように腰パンスタイルで楽しむのも悪くありません。レザースリッポンとの相性の良さも見逃せませんね。

抜け感を手軽に出すことができるパンツ!

抜け感を手軽に出すことができるパンツ!

出典:guji

がちがちなコーディネートを実践すると、たしかにかっこよく見えることがありますが、逆に無理している感じが出てしまいます。如何に履きやすくておしゃれに見せることができるかが重要ですね。そんな中で、ドローコード付きのウェストシャーリングパンツは、従来のクルーナのイメージであった超スリムか着脱しにくい超テーパードシルエットの両極端なデザインに、一石を投じるパンツに仕上がっています。

プリーツ入りにすることで、今っぽいトレンドを抑えつつ、ヴィンテージさも持ち合わせています。シャープなシルエットをキープしながら、ストレスフリーに履きこなすことができます。それを実現しているのはストレッチシアサッカー素材によるところが大きいのですが、見た目的にも清涼感があるのも良いですね。ただ履いているだけでも抜け感をうまく出すことができます。

無理しているファッションに飽き飽きした!そんな方には、このパンツを中心としてナチュラルなファッションを展開してほしいものです。

カラーシャツとのコーディネートを実践できるパンツ!

クルーナにも定番とも言えるアイテムが存在していますが、その中でもピンドットの生地を採用したモデルは、かなり異質なイメージがあります。このパンツは、小さなピンドットを全体的に散りばめて、存在感の高さはピカイチなものがあります。裾を折り返した際のブルーのステッチもかなりインパクトがあり、好印象を与えること間違いなしです。

このコーディネートでは、イエローのシャツとコーディネートしていますが、決して喧嘩せずうまく融合しているのが見てとれます。ネクタイも個性的なデザインですが、ちょうどよいアクセントとなっています。実は、同素材で出来たジャケットもラインナップしているので、全身をピンドットで統一すると、また違った魅力を出すことができます。

ワンプリーツテーパードシルエットモデルとして名高い、SHIBUYAの中でも夏っぽさを感じるこのパンツは、この夏絶対にコーディネートに加えてほしいものです。

最後に

いかがでしたでしょうか?クルーナはパンツを専業としているブランドですが、そのノウハウを確実に活かして、次のステップに進んだ印象があります。もちろん、ブランとしてのスタンスは崩すこと無く、これからも履きやすくて魅力的なパンツをデザインしていくことでしょう!

Pocket
LINEで送る