夏だ!海だ!水着だ!でも、水着選びって難しい?トレンドをしっかり抑えて海やプールをスタイリッシュに過ごす!

Pocket
LINEで送る

夏も近づいていますが、皆さんは何をして過ごしますか?夏と言えば、やはり外でアクティブに行動するのが楽しいですよね。やはり、海でレジャーに勤しむのが最高に楽しいものです。特に、海水浴は夏しか楽しめませんので、絶対に行いたいイベントの一つですね。海では出会いなどもあり、意外と侮れませんのでしっかり準備して臨みたいものです。

何を準備するべきかというと、引き締まった体をまずは手に入れたいですね。そして、ファッション的には水着にも念入りにこだわりたいですね。水着は、面積が小さいのであまりこだわる要素がないようで、実は非常に重要なファクターを占めます。と言うのも、水着以外で着用するものってサンダルぐらいしか無く、やはり水着に目が行ってしまうので非常に重要なアイテムなのです。

そこで今回は、とても難しい水着選びをより簡単に行えるような情報を紹介します。あまり意識しないジャンルかもしれませんが、こだわれば夏のビーチでモテる事間違いなしですよ!

夏のビーチで主役になる!トレンドを意識した水着選び

これぞマリンスタイル!ボーダーの水着でリゾート感を出す

これぞマリンスタイル!ボーダーの水着でリゾート感を出す

出典:zozo

水着の基本としては、競泳水着のようなブーメランパンツはまずは除外して考えたいです!確かに泳ぐことを意識して考えれば非常に重要なアイテムなのですが、流石にビーチなどでその姿を見ると引いてしまいます。よって、ハーフパンツスタイルの水着を選ぶのがベターです。また、ハーフパンツスタイルの中でも、最もリゾート感を感じるスタイルとしてボーダー柄の水着があります。

ただボーダーの中でも、少し個性が強いアイテムの方が、より今シーズンっぽくておすすめです。その中で、オススメなのがDefilious.Hommeのこの水着です。ブラックとホワイトのボーダーカラーはシックであえてビーチっぽくなくて良いですし、そこにパインを描いているので、かなり個性的なアイテムに仕上がっています。

両サイドには便利なジップポケットが付いているので、機能性も高いアイテムですし、この水着だけでなくインナーに明るいパンツをチョイスすればボトムスとしても大活躍すること間違いなしですよ。


デジタルなボーダーもカッコイイ!

デジタルなボーダーもカッコイイ!

出典:SWELL

太めのボーダーの水着が定番アイテムですが、細めのボーダーも大変高い人気を誇っています。太いボーダーがアナログに例えれば、細いボーダーはデジタルな印象が強いですね。それを強く実感できるのが、このボーダーのショーツです。RIP CURLというブランドのアイテムなのですが、オーストラリアのボーダーに高い人気を誇っているブランドなのです。

RIP CURLの中でも、人気のコレクションとなっているMIRAGE COLLECTIONのアイテムですが、カラフルなボーダーがインパクト大ですね。ちょうど股間の辺りにオレンジカラーを入れることで、華やかさを一気にアップさせていますね。一方で、ウェストから膝にかけて徐々に明るくなるグラデーションを採用している点も魅力的です。

見た目だけでなく、この水着は疎水性、ストレッチ性、軽量に優れていて、履き心地も最高なのです。コスパも高いので、サーファーならずとも絶対にゲットしたい水着の一つです。

アウトドアだけでない!パタゴニアは水着も手がけている

アウトドアだけでない!パタゴニアは水着も手がけている

出典:wear

パタゴニアと言えば、アウトドア系ブランドの中でもトップクラスの人気を誇っていますよね。どちらかと言うとシックなカラーリングが特徴的なブランドですが、実はカラフルな水着も手がけているのです!もちろん、水着にもパタゴニアが持つハイセンスさと機能性の高いテクノロジーを余すところなく注入しているのが印象的です。

このパンツも水着としてラインナップしているのですが、いい意味でパタゴニアらしくない派手さがありますね。カラーリング的にも、星条旗のようなボーダー柄とレッド、ブルーなど様々な色合いをミックスさせていますが、それぞれが喧嘩しないでうまく融合しています。この辺のバランス感覚が、アウトドア界でも一二を争う人気ブランドである所以です。

サイドにはポケットも有り、収納力も持ち合わせています。ビーチだけでなく、ストリートのスケートボーディングでも活用するのも悪くありませんね!Tシャツとのコーディネートも絶対に合いますね。

水着界でもボタニカルブーム!

水着界でもボタニカルブーム!

出典:PEAK&PINE

今シーズンのファッションアイテムのトレンドとして、ボタニカル柄のアイテムが大人気となっています。ボタニカル柄とは、植物モチーフの柄のことを言います。カラフルなカラーリングで、これぞ水着に合う柄!と言っても過言ではありませんね。また、夏向きの植物をモチーフとしているアイテムの場合、なおさらビーチ感をアップさせることに成功します。

その中で、PEAK&PINE(ピークアンドパイン)のこの水着が特におすすめです。ヴィンテージフラワーをあしらったサーフパンツは、夏の海で絶対に注目をあつめること間違いなしです!また、非常にキレイなシルエットを採用しているので、美脚効果がある点も魅力となっています。一方で履きにくさも感じるかもしれませんが、背中部分にゴムを入れることでウェスト周りもゆったりと履きこなしが可能です。

このスタイルでは、トップスにジャケットのようなカーディガンを羽織ってラグジュアリー感があります。また、よく見るとサーフパンツの下には柄物の下着を履いています!柄×柄というとバッティングしがちですが、ボタニカル柄ならそれもアリなのです!


トップスとのコーディネートも意識しよう!

トップスとのコーディネートも意識しよう!

出典:PEAK&PINE

今シーズンはサーフパンツが絶対ブームを迎えますが、それに加えてトップスとのコーディネートも強く意識しておきたいですね。特に、水着に合うトップスを提供しているブランドにPEAK&PINE(ピークアンドパイン)があります。ボタニカル柄を多くデザインしている事を見ても、PEAK&PINE(ピークアンドパイン)は最先端のファッションを意識しているのは間違いないですね!

このスタンドジップジャケットは、サラッと快適に着れる新しい素材を使用して、高いUVカットを誇っています。着用したまま海で泳げるようにデザインされているので、いちいち脱ぐ必要が無いのも大きいですね。軽く防護してくれるという点も魅力的で、クラゲが出没する季節に着用するのもアリです!まるで高級ホテルのガウンのようなラグジュアリー感のあるデザインと、着心地の良さで一度着用するとハマること間違いなしですよ!

残念ならがサーフパンツとは別売りですが、PEAK&PINE(ピークアンドパイン)のサーフパンツをコーデすると、ストリートファッションとしても十分通用しますよ!

最後に

いかがでしたでしょうか?一昔前の水着というと、海やプールのみで着用するアイテムと言うイメージが色濃かったのですが、最近のサーフパンツのブームにより、ストリートでも違和感なくコーデできるものが続々登場しています!また、イケてるトップスも登場したりと、選択の幅が広がっています!今シーズンは、ぜひ新しい水着にもチャレンジしてほしいものです。

Pocket
LINEで送る