夏だからこそ着たくなるホワイトサマーニットの印象とは

Pocket
LINEで送る

出典:GATAG

夏の暑いシーズン、よく使われるのはカットソーやシャツが定番的によく見られます。そんな季節でも近年雑誌でも多く取り上げられているサマーニットは夏でも使えるアイテムとしていつもと違った印象を与えられるアイテムです。
夏にニットって暑すぎないの?って疑問を多く持っている方もいると思いますが実際は暑くないんです。夏にニットって抵抗有りますよね。
でも、サマーニットは冬用のニットと違い、言葉通り夏に着用できるアイテムなので通気性よく快適に着れるのも特徴の一つでもあります。
 
サマーニットはカラーと素材感を押さえておけば真夏のおしゃれアイテムとして重宝したくなる一着です。
 
そんな夏のサマーニットは「白」で決める!
なぜ、白かというと白のサマーニットはコーデにも合わせやすく、夏らしさが一番出るアイテムなのです。
 
今回は、夏に万能な「白」のサマーニットを使ったコーディネートと共にご紹介していきます。

●サマーニットの特徴とは

  • 通気性、吸水性、肌触りを重視しているため快適に着れる。
  • カットソーのように汗をかいても分かりづらい
  • 柔らかい印象なので優しい雰囲気を与えてくれる
  • 女子ウケ抜群

この様にサマーニットは、優れている点が多い一着なのです。
そんな夏のコーディネートに一息吹かせてくれるサマーニットは主に、コットンやリネン素材の物が多く使われています。
ここが冬のニットと一番違う点で快適に着こなせるポイントでもあります。

①無地ホワイトのコットンニットジャケットで爽やかに!

①無地ホワイトのコットンニットジャケットで爽やかに!

サマーニットといっても、ニットジャケットやニットソーなどに種類が分けられますが大人の印象引き立つアイテムにはニットジャケットがオススメです。
夏のコーディネートにはコットンニットジャケットは、Tシャツやシャツ一枚では物足りないときに大人の印象を引き出してくれるアイテムとして重宝したくなるアイテムの一つです。
サマーニットジャケットは春夏使用のコットンでできているものも多く、ふんわりと軽やかに着れるのが特徴のジャケットです。
 
そんなニットジャケットには暑さを感じさせない「白」を選ぶとより夏らしく爽やかに着こなせます。テーラードジャケットなどに固くなりすぎないニットジャケットは、ホワイトカラーを選ぶことで上品な大人の印象を残しつつ柔かな印象を演出できますよね。コットン素材のニットジャケットは吸湿性もあるためサラッと快適に着れるのも特徴的ですよね。
 
ニットの柔らかな印象、ホワイトの清潔感漂う爽やかなカラーは夏のコーデに欠かせないアイテムです。
クーラーの効いた部屋などにもサッと羽織れるニットジャケットはこの夏気にしておきたいアイテムですよ。

気を付けておきたいポイント!

サマーニットジャケットは通気性を重視している部分もあり、ざっくりしているニットジャケットはどうしても透け感が目立ってしまいます。
透け感をかっこよく見せるにはリネン地の柄シャツなどと合わせるとニットジャケットから覗く柄もオシャレに見せることが出来ますよ。
 
また、無地ホワイトの場合は、食べるものには気を付けてくださいね。
飛ぶと汚れが目立ちますよ。

②チェック柄ホワイトのニットジャケットでオフの日も心地よく!

②チェック柄ホワイトのニットジャケットでオフの日も心地よく!

ニットジャケットの中でもよりカジュアルさが出るニットジャケットと言えば、無地より柄入りジャケット!ホワイトニットジャケットの欠点でもある広がりをチェック柄でカバーしてくれます。
 
どうしても爽やかな夏のイメージを出そうとして、明るい色の上物をもってくると周りの人から注目を浴びてしまいますよね。ビビットなカラーは先入観がありコーデにも取り入れにくいのが難点でもあります。また抵抗色でもありますよね。
 
そんな夏のジャケットにはホワイトベースの柄ニットジャケットがオススメです。
どんなカラーにも合わせやすいホワイトカラーだからこそホワイトカラーが良いのです。
 
白ベースのニットジャケットだからこそ、清潔感は損なわず優しく包みこんでくれるイメージがあり、全体を軽く見せてくれますよね。
白カラーだからこそ、ジャケットを着ても周りの目は暑さを感じさせないですし、何といってもニット特有の優しく包みこんでくれるフワフワさは夏の暑さでも
サラッとしており快適に着こなすことが出来ます。

気を付けておきたいポイント!

無地なら柄シャツとの相性も良くキレイめに魅せることが出来ますが、カジュアル感の強い柄のニットジャケットは、無地と合わせることがオススメ!
なので無地のカットソーで合わせることをお勧めしますよ。

③ホワイトニットポロで大人のクラシックスタイルを演出!

③ホワイトニットポロで大人のクラシックスタイルを演出!

夏の定番のアイテムといえばポロシャツですよね。そんな夏の定番となるポロシャツですがよく見かけるのは鹿の子ポロシャツですよね。ポロシャツといえば鹿の子のイメージが強いと思いますが、ニットポロだと印象ががらりと変化します。
 
夏にアクティブシーンが多くなり大人の男性が着るアイテムのポロシャツは鹿の子素材が多いと思いますが鹿の子ポロシャツはどちらかといえば一枚でさっぱり着てアクティブ・カジュアルの印象が強くなりがちですが、大人の上品さを出すならホワイトニットポロがオススメです。
ニットポロでも充分きれい目に見えますが、ブラックカラーだとどうしても暑い印象になってしまいますよね。またネイビーカラーも合わせやすさはありますがちょっと暑いイメージ。グレーカラーは一枚で着ると汗が目立ってしまいせっかくの上品さが台無しになってしまいます。
 
しかし、ホワイトカラーのニットポロなら合わせやすく、爽やかで上品さがより際立ちますよね。やはり夏でも大人の上品さは大切です。
特にオススメしたいのはニットポロは女子ウケ抜群な点は、メンズからしたら外せない点ですよね。優しい爽やかな清潔感を出す白ニットは女子から見ても高感度抜群アイテムです。ぜひ夏のアイテムに!

気を付けておきたいポイント!

手入れがしやすいコットン素材だけではなく、ハイゲージのニットポロの場合カシミアが入っている素材もあります。カシミア混合は着心地は抜群ですが手入れが難しいという点がありますので素材感は見ておくと良いですよ。
 
ちなみにカシミア混合ニットの場合、光沢感が出るのでより上品さが引き立ちますよ!

④夏のマリン感を演出してくれるニットボーダー!

④夏のマリン感を演出してくれるニットボーダー!

夏の季節といえば海!マリンさが引き立つアイテムとしてニットボーダーは、欠かせないアイテムだと思います。その中でもホワイトベースのボーダーは見た目から夏らしさが引き立ちますよね。
ニット地カットソーもホワイトをベースにすることで、ニット特有の落ち着いた印象とホワイトの爽やかをプラスすることでコーディネートの幅も広がりますよね。
 
サマーニットの特徴としてコットン素材の一枚は、汗やじめじめとした暑さを感じさせず、さっぱりとした渇きは群れることなく心地良く羽織れるのもサマーニットのコットンの素材感が生きているからですよ。
白ベースのボーダーはカジュアルらしさもありながらキレイ目にも着こなせる使い回しがきくアイテムです。
見て目で軽さを出してくれるホワイトだからこそ重さを感じさせないので、しっかりした生地感のニットでも重くなく快適に夏を感じられます。
 
暑い夏には快適さはもちろん必要ですが触り心地、着心地にも拘りたいですよね。

気を付けておきたいポイント!

ボーダー柄のニットのホワイトカラーは上品さや爽やかさはありますが、膨張感も出ちゃいます。細めの方なら難なく一枚でも着られますが、身体ががっちりしている人は膨張感が出てしまうので、細めのパンツなどと合わせるとシルエットが出て体型が目立ちにくくなりますよ。
 
白ニットはぼんやりと見せてくれる視覚的なところもありますので、ぜひ、サマーニットは白で決めてくださいね。

最後に

Tシャツなどが多くなる季節に周りとの差を付けられるサマーニットは、夏の暑い季節にも活躍しますよね。
ニットは冬のイメージが強いと思いますが、冬だけではありませんよ!
夏こそ爽やかなサマーニット、特にホワイトニットを着てオシャレをお楽しみ下さい!
 
岩島

Pocket
LINEで送る