夏に活きる無地Tシャツの実力!最強万能アイテム無地Tシャツコーデで爽やかな夏ファッションを楽しもう!

Pocket
LINEで送る

夏ファッションでは、Tシャツの使用頻度が高くなりますよね。場合によっては、トップスはTシャツ1枚でさらっとコーディネートするケースも多々見られます。そんな時に、少しでも存在感を出そうとして派手なプリントやカラーリングのTシャツをチョイスしがちです。決して悪いことではないのですが、昨シーズンからのトレンドとしては、シンプルな無地Tシャツの方が好まれている傾向があります。

無地Tシャツの魅力は、何と言っても邪魔しないという点です。あえて存在感を消して、どんなアイテムともコーディネートしやすいのが特徴です。シャツのインナーとしても使えますし、あえてシンプルさを全開にアピールするために無地Tシャツのみでトップスをコーデするケースもあります。そんな無地Tシャツの中でも、ポケットが付いているアイテムが特に人気で、今シーズンも多くの人がコーデに取り入れることでしょう。

そこで今回は、この夏も欠かすことができないアイテムとなる無地Tシャツの中でオススメのアイテムを紹介します。
(無地だけではないTシャツの解説はこちら

シンプルだからこそ大活躍!無地Tシャツの魅力を紹介

これぞ無地Tシャツ!と言わんばかりのシンプルアイテム

これぞ無地Tシャツ!と言わんばかりのシンプルアイテム

出典:wear

無地Tシャツの特徴は、邪魔しない感じを上手く出せる点にあります。その意味で、無地Tシャツの魅力が凝縮されたアイテムとして、ホワイトの無地Tシャツがあります。このコーディネートでは、SEVENDAYS=SUNDAYというブランドのTシャツをチョイスしていますが、胸ポケットも無くデザイン的にもシンプルなのが良いですね。首周りも適度な開き具合となっている点にも注目です。

サイズ的に大きすぎず小さすぎずのものを合わせていますが、そこにスキニーパンツをコーデすることで、引き締まって見えますね。また、ボトムスとスニーカーがブラック系のカラーで統一されていますが、Tシャツと込みで上手くモノトーンコーデに仕立てているのが印象的です。モノトーンコーデはありきたりで面白みに欠けるケースもあるのですが、上手く夏ファッション仕様にコーデしていますね。

また、キャップには少し色味のあるブルー系のベースボールキャップを合わせています。これにより、アクティブでスポーティーな印象も追加しているのです!こんなシンプルコーデにも是非ともチャレンジしてみたいものです。

重めのカラーでもシンプルだから夏っぽい!

重めのカラーでもシンプルだから夏っぽい!

出典:wear

夏ファッションにしては、非常に重苦しいカラーリングのアイテムで構成しているのが、このコーディネート例です。トップスにはブラック系の無地Tシャツをチョイスしていますが、本当に無駄を削ぎ落として、シンプルそのものなデザインですよね。トレンドである胸ポケットがデザインされていますが、これも存在感を完全に消し去っているのが見てとれます。

このTシャツはDenimeのスラブ素材Tシャツですが、とても着心地が良くてやはりこれ一枚でコーディネートしたくなります!また、価格的にも非常にリーズナブルであり、4色のバリエーションがあるので、全色揃えてその日の気分やコーディネートに応じて使い分けるというのも悪くありません。このコーディネートでは、ブルー系のボトムスとオールスターと合わせていますが、全く違和感なくコーデできていますね!

インナーとして使用するのは少し難しいイメージがありますが、アウターとしてガンガン着たくなるような魅力的なTシャツに仕上がっています。

ビッグサイズシルエットを実践できるシンプルTシャツ!

ビッグサイズシルエットを実践できるシンプルTシャツ!

出典:wear

この夏も、継続してビッグサイズシルエットのアイテムがブームとなりそうです。その意味で、Tシャツに関してもビッグサイズなアイテムをチョイスしたいものです。その点で、特にオススメなアイテムとしてこのTシャツが推奨できます。nano・universe(ナノ・ユニバース)のインディゴ風味なTシャツですが、新品な状態でもインディゴ特有の色あせ感が出ているのが特徴的です。
(ビッグシルエットの詳しい解説はこちら)

着丈はほぼジャストサイズですが、身幅が大きく取られているので、容易にビッグサイズシルエットを実践できます。縫い目をしっかりと強調することで、このTシャツ自体の存在感もそこそこ感じられますね。このコーディネートでは、ギャップ感を出すためにスキニー系のボトムスを合わせています。更には、インナーにもインディゴカラーのシャツを重ね着しているのも印象的です。

出で立ちからもゆるさを上手く出すことに成功していますし、コンバースのハイカットスニーカーを上手く活かすコーデも実践できてます。ファッションは無理していない感を出すのも重要ですが、それを上手く実践できているのが良いですね。

独特な質感のTシャツもあり!

独特な質感のTシャツもあり!

出典:zozo

無地Tシャツはシンプルですが、一方で少しつまらなさを感じるのも事実のため、コーディネートで工夫する必要があるのです。ただ、素材自体の特徴を活かして個性的に見せるというテクニックも使えます。そのテクニックを存分に活かせそうなTシャツがこちらです。

VOGUISH(ボーギッシュ)というアクティブなアイテムを中心に展開するブランドの無地Tシャツですが、加工によって独特な表情を見せているのが特徴です。デザイン自体はシンプルでも、これだけ存在感を出すことができるのには驚きですね。また、適度な胸ポケットのサイズとなっているので、ものを収納する事も十分可能なので、機能的にも優れた逸品に仕上がっています。

更には、ピグメントバイオ加工することでヴィンテージな印象もありますよね。アウターとしてだけでなく、インナーとしても大活躍間違い無しなアイテムとしておすすめします。

胸元ざっくりで良い緩さを実現!

胸元ざっくりで良い緩さを実現!

出典:Octet 名古屋

イタリアのブランドでありながら、アメカジ的なカジュアルさを併せ持つスタイルが得意なFRANKLIN & MARSHALL(フランクリン&マーシャル)の無地Tシャツがこちらです。胸元がかなり空いているVネックとなっていますが、だらしなさは皆無でリラックススタイルを実践できます。その中で、カラーリング的にもヒーリングカラーであるグリーンが良い抜け感を演出してくれます。

このコーディネートでは、ボトムスにはカーゴパンツをチョイスしています。スリムタイプではありますが、サルエルパンツのように股下は緩めにデザインされていますので、履いていてもキツさを感じません。そこにラグジュアリー感のあるサンダルを合わせて、快適な夏スタイルを実践しています。更に注目は、腰に巻いたカーディガンです。

カーディガンは着用しても良いですし、腰に巻いてもカッコイイですね。全体的に優しいカラーリングで統一して、更に無地Tシャツが存在感を増している印象です!

最後に

いかがでしたでしょうか?夏だからと言って、派手なアイテムで構成してもよいのですが、素材のよさが際立つ無地Tシャツは絶対に欠かせないアイテムとなっています。また、最近は胸ポケットについてもこだわっているアイテムも多く、機能的にも充実している印象です。リーズナブルな価格なものばかりですので、数着用意して使い分けてみたいものです。

Pocket
LINEで送る