夏の着こなしに欠かせないバングル、レザーやメタルなど種類はあるけどどう合わせたらいいの!?

Pocket
LINEで送る

夏のファッションは、基本は半袖がメインとなりますよね。長袖と違って、腕周りが露出することになるので、腕時計などのアクセサリーを上手くコーディネートすることで、よりおしゃれを楽しむことができます。腕に付けるアクセサリーは、腕時計の他にも多く存在していますが、よりファッション性の高いものとしてバングルがあります。

バングルは、ブレスレットの一種で留め金がなく丸い形状の腕輪の事を言います。元々のルーツはインドやアフリカの女性が付けていたものが世界的に流行したものとなります。今でも、アフリカの原住民の女性がおしゃれなバングルを身に着けているシーンを良く見かけますよね!今では、アルファベットのCに似た形状のものが一般的となっています。

そんなバングルですが、意外とどのようにコーディネートに取り込んでいくべきか悩むものです。そこで今回は、夏ファッションに欠かせないアイテムの一つであるバングルの種類と、コーディネート方法について解説します。

バングルはこんなコーデをすると良い!種類別オススメコーデを紹介

シルバーバングルは意外とどんなコーデにも適合!

シルバーバングルは意外とどんなコーデにも適合!

出典:zozo

バングルの中でも、最もメジャーな材質として、金属系でシルバーカラーのものがあります。腕時計のバンドがシルバーの物が多いですが、それと同様にシルバーのバングルも幅広いファッションに適合させやすいのが特徴です。バングルと言えば、まずはシルバーバングルを想像する人も多いのではないでしょうか?

様々なファッションコーデに適合させやすいのですが、特にカジュアルファッションとの相性が抜群です。このコーディネートでは、デニムジャケットを少し腕まくりして、その腕に2本のバングルを装着してます。非常に細身で、腕を邪魔する感じを受けませんが、それでいてしっかり存在感を示しているのが見てとれます。

このバングルは、非常に癖が少なくバングル同士の重ね合わせもおすすめです。真鍮製ですので、適度な硬さがあり腕の形状に合わせて変形させることも可能です。このようなシンプルかつコーデしやすいバングルがあると、大活躍すること間違いなしですね!

少しゴツめのデザインのシルバーバングルはセクシーな印象を与える!

少しゴツめのデザインのシルバーバングルはセクシーな印象を与える!

出典:zozo

シルバーのバングルの中には、かなり無骨な印象があるデザインのものがあります。このアイテムのように、ヘヴィーメタルのメンバーが付けるようなテイストのアイテムも、高い人気を誇っています。このようなデザインのバングルは、セクシーさを引き立てる効果があるのです。

先のコーディネートと同じく、短めのデニムシャツとコーディネートしているのですが、スタッズの存在感が非常に際立っていますね。実際に手に持ってみるとさほど感じませんが、付けると重厚感があって腕元のオシャレ感が一気に増大します。緻密な細工が施されているので、単純に工芸品としても高い価値があるのも特徴です。

アンプ・ジャパンのアイテムになりますが、元々はポール・スミスのデザイナーを務めていた堀井淳氏の個性が、このバングルから感じられます。このバングルが誕生したのは2016年ですが、ちょうどパリで同時多発テロが発生した時期にデザインされています。現代社会の光と影を表現する、政治的なメッセージもこのバングルから感じ取って欲しいものです。

ロープ素材のバングルは癖が少ない!

ロープ素材のバングルは癖が少ない!

出典:アスティ

金属系以外でバングルの素材として使用されて、しかも安価で販売されているのがロープ素材のバングルです。女性で言えば髪結いで使用するゴムに似たイメージで、付けていても無理している感が出ないので、学生でもコーディネートしやすいのが特徴です。また、意外と様々なカラーリングのアイテムがあるので、その日のファッションに合わせて違うアイテムをコーデするという事もできるのです。

このアイテムは、クラシックセブンティーセブンのロープバングルです。カラフルなロープを組み合わせてデザインされていますので、手元に華やかさを出すことができるのが良いですね。このコーディネートではワッフル形状のカットソーを合わせていますが、何ら違和感なくコーデできていますし、ありきたりなファッションに彩りを与えることに成功しています。

単色のロープバングルも悪くありませんが、このアイテムのようなカラフルなバングルをチョイスすると、ワンランク上のファッションを楽しむことができますよ。

ストーンバングルはアメカジに好相性!

ストーンバングルはアメカジに好相性!

出典:zozo

最近でもパワーストーンのブームが継続していますよね。昔はお年寄りの専売特許であったイメージですが、今では若者もこぞってパワーストーンを付けているシーンを見かけます。石というものには、願いが込められているのは言うまでもなく、バングルでもストーンをあしらったものが多く存在しています。

こちらは、ターコイズカラーのストーンをメインとして、インディアンが好む幾何学模様が掘られています。幅が広くかなり存在感を感じますし、そこにターコイズカラーが良くマッチしている印象があります。癖がありそうで、実際にコーディネートしてみると様々なアイテムとマッチしますが、やはりアメカジのようなカジュアルなスタイルに良くマッチします。

特に、モノトーンコーデなどに少し色合いを入れるイメージでコーディネートすると、よりカッコよく見せることができますよ。このアイテムの他にも、全面がストーン素材でできたものも存在しています。自身の願いを込めた素材でチョイスするのもおすすめですよ。

レザーバングルはビジネスでも使用できる!

レザーバングルはビジネスでも使用できる!

出典:でらでら

最後に紹介するのは、レザー素材のバングルです。レザー自体はシックなものが多く、ビジネスシーンで用いられることが多い素材ですが、レザーバングルも高級感を感じられジャケットなどにも適合させやすいので、ビジネスでも使いやすいのが特徴です。

このアイテムは、クラシックモダンなアイテムを多くデザインしているLARDINI(ラルディーニ)のレザーバングルです。実は、ベルトも同デザインを採用していて、ベルトとバングルがセットで販売されています。花を模ったブートニエールを付属して、高級感を感じさせますし、素材自体もスウェードレザーなので肌触りも抜群です。

夏のクールビズファッションを意識して、カラーパンツと薄手のジャケットを羽織っていますが、ベルトとのコンビネーションで一気にオシャレ感をアップさせています。これならビジネスシーンでも違和感なく着用することができますね!三重巻きにしたりと、コーディネートを工夫すれば毎日違った印象を与えることもできますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?今回は、バングルの中でも代表的なモデルのみを紹介していますので、まだまだ多くの種類が存在しています。それぞれに合うコーディネートのジャンルがあるので、まずはご自身が好むファッションスタイルを明確にして、それに合うバングル選びすることをおすすめします。また、手始めにどんなスタイルにも合わせやすいバングルからチャレンジしてみるのもおすすめです。

Pocket
LINEで送る