スマートウォッチにも高級感を!IT企業ではない時計会社だからこそ成せる業に注目!

Pocket
LINEで送る

腕時計の進化の過程は、当メディアでも再三紹介していますが、数十年前と比べるとより熟成した技術となっていますよね。それほど大きく技術革新はしていないのですが、その中でも改良に改良を重ねて、デザインと機能性ともにより研ぎ澄まされている印象があります。そんな腕時計というジャンルに、全く違うトレンドを持ち込んでいるのがスマートウォッチです。

スマートウォッチと言えば、すぐに思い浮かべるのはAppleのアップルウォッチです。iPhoneと抜群の連携を誇るスマートウォッチで、身につける電子機器という意味でも、歴史的に見てもアップルウォッチの誕生は大きな出来事であります。昨今、ウェアラブルデバイスがブームとなっていますが、その旗頭としても、スマートウォッチが果たす役割は大きいのです。

スマートウォッチと言えば、IT企業の専売特許的なイメージが強いのですが、ファッション界のブランドも、こぞって参入しているジャンルなのです!そこで今回は、ファッション系ブランドがデザインするイケてるスマートウォッチの中から、5つを厳選して紹介します。

ファッションブランドが手がけるスマートウォッチがある!オススメモデルを紹介

日本製で安心!カシオスマートアウトドアウォッチ WSD-F10BK

日本製で安心!カシオスマートアウトドアウォッチ WSD-F10BK

出典:CASIO

日本が誇るブランドとして、カシオがあります。腕時計界でも高いシェアを誇っているわけですが、そのカシオのスマートウォッチには、カシオが持つテクノロジーが余すところなく注入しているのです!このWSD-F10BKというモデルは、G-SHOCKで培った防水性や頑丈性を採用して、アウトドアでも問題なく使用することができるものとなっています。

防水に関しては、5気圧まで耐えることができるので、通常のアウトドアレベルでは全く気にすること無く使用することができます。また、頑丈性については、米国国防総省が規定する耐久試験規格MIL STANDARD 810Gに準拠しているので、スマートウォッチながら気にすること無く着用することができます。更には、モノクロ液晶と カラー液晶を重ねた 二層構造の ディスプレイを採用しています。太陽光が当たると、どうしてもデジタル表示が見にくくなってしまうのですが、アナログ表示に切り替えれば視認性をキープすることができるのです!

無骨なデザインはG-SHOCKそのものと言えますが、最新のテクノロジーを採用してイケてる腕時計に仕上がっていますよ!

FOSSIL(フォッシル)のカスタマイズ性の高いスマートウォッチ!Q MARSHAL FTW2106

FOSSIL(フォッシル)は1984年にアメリカで誕生したブランドですが、誕生当初は1950年代のアメリカファッションを意識したアイテムを多くデザインしていました。その中で、腕時計に関してはポップカルチャーやファッション性を上手く取り入れて、ニューファッションジャンルを作り上げた立役者として、多くのフォロワーを持つブランドでもあります。

そんなFOSSIL(フォッシル)は、スマートウォッチがこの世に誕生してからすぐにFOSSIL(フォッシル)オリジナルのスマートウォッチを発表しています。中でも、FTW2106というモデルは、あくまでも腕時計のデザインを踏襲しながら、そこにスマートウォッチの機能を上手く取り入れたアイテムに仕上げています。

iPhoneやandroidなどを音声操作することができ、更にはメールや音楽などもこのスマートウォッチで全て完結します。更には、文字盤のデザインを自分オリジナルのものにカスタマイズが可能です!あえてレザーベルトを採用している点も、ファッション性を高める重要な要素となっていますね!ペアウォッチとしても最適ですね。

TAG Heuer(タグホイヤー)もスマートウォッチに参入!SAR8A80.FT6045

TAG Heuer(タグホイヤー)もスマートウォッチに参入!SAR8A80.FT6045

出典:Instagram

TAG Heuer(タグホイヤー)と言えば、世界的に見ても超メジャーな高級腕時計ブランドとして有名ですよね。あまり革新的な事をするイメージがなく、保守的な印象がある中で、なんとTAG Heuer(タグホイヤー)もスマートウォッチを手がけているのです!その中でも、SAR8A80.FT6045というモデルは、TAG Heuer(タグホイヤー)のイメージそのものでありつつ、しっかりとスマートウォッチの利点を活かしているモデルです。

デザイン的には、TAG Heuer(タグホイヤー)の代表モデルであるカレラと同じものを採用しています。Android向けのみに対応しているので、iPhoneユーザーからすれば少し残念な印象もありますが、電話着信やメール着信、プッシュ通知など基本的な表示を行えます。また、少し複雑なGoogleMapのような機能についても、滞りなく表示できるのはうれしいですね。

IP67となっているので、防水や防塵性もしっかり確保しています。また、バッテリー容量として最低25時間まで持ちますので、デイリーユースレベルであれば一日問題なく使用できるのも魅力的です。

Montblanc(モンブラン)のクールなスマートウォッチ!サミット

Montblanc(モンブラン)のクールなスマートウォッチ!サミット

出典:aBlogtoWatch

Montblanc(モンブラン)は1906年にドイツでクラウス・ヨハネス・フォスが立ち上げたブランドです。当初はペンの製造を中心に行なっており、今でも万年筆界ではトップランナーとして活躍するブランドとして知られています。そんなMontblanc(モンブラン)は、腕時計も多く手がけています。Montblanc(モンブラン)のアナログ時計である1858 COLLECTIONをベースにデザインされたスマートウォッチが、サミットです。

Androidに対応したスマートウォッチで、パーソナルアシスタント機能にも対応しています。また、グローバルトランスレーターにも対応し、100カ国以上のフレーズの翻訳が可能です。トラベルウォレットとして、大活躍すること間違いないですね。また、ハンズフリー搭乗機能があり、飛行機の機内でデジタル情報をこのスマートウォッチで賄えるのです!

バンドに関しては、ラバーとカーフスキン、オプションでワニ革からチョイスすることができます。ベースはクールなブラックカラーですが、自分オリジナルのデザインに変更可能なのもうれしいですね。

Gucci(グッチ)はファッション性をより重視!

Gucci(グッチ)はファッション性をより重視!

出典:Wearables

多くの高級ブランドがスマートウォッチに参入していますが、Gucci(グッチ)の場合はよりスタイリッシュさを大切にしているのが見てとれます。アメリカのヒップホップミクスチャーグループ「Black Eyed Peas」のwill.i.amと共同で設立したi.am+(アイ・アム プラス)というITベンチャー企業がデザインしたスマートウォッチがこちらです。

他のスマートウォッチは、基本的にお持ちのスマートフォンなどを操作するイメージなのですが、このスマートウォッチは単体で通信機能やGPS機能、通話機能、カメラ機能を有しているので、よりウェアラブルの本質に近づいている印象がありますね。近未来感をしっかりと印象つけて、ファッション性が高いので、付けているだけで自慢したくなっちゃいますよね!

最後に

いかがでしたでしょうか?スマートウォッチは、今後も需要が高まると見られており、ファッション系のブランドも続々と参入してくることでしょう!スマートウォッチの魅力は、バッテリー式を採用しているので、充電すれば繰り返し使える点にもあります。新しい腕時計の形態として、今後も注目しておきましょうね!

Pocket
LINEで送る