夏でもネクタイ!ニットタイならクールビズにもしっかり合わせられる涼しさを演出できます。

Pocket
LINEで送る

クールビズが当たり前になった昨今、夏場に存在感が薄らいでいるのがネクタイですよね。ビジネスマンのお供であったネクタイは、クールビズの推奨によりノーネクタイ化が進みました。ただ、どうしてもネクタイをして仕事しなければならないシーンって意外と多いですよね。また、人と違う感じを出すためにあえてネクタイスタイルにチャレンジしている人もいるのではないでしょうか?

そんなネクタイですが、素材に関して多くの種類が存在します。その中で、夏向きのネクタイとしてニットタイがあります。その名の通り、ニット素材で出来たネクタイであり、見た目も涼しげですが付けていても重さを感じず軽やかに着用できるのが特徴です。

そこで今回は、夏だからこそあえてチャレンジしたい、ニットタイの特徴やオススメアイテムについて紹介します。既にニットタイを持っている人も、この記事を読めば新たな発見をすること間違いなしですよ!

ニットタイで夏でも快適にネクタイスタイルを実践しよう!

ニットタイっていったいどんなアイテム?

ニットタイっていったいどんなアイテム?

出典:Etsy

まずは、基礎的なところでニットタイとは一体どのようなアイテムなのかについて紹介します。ニットタイとは、主にシルク糸などを使用して編んだものとなります。少し珍しいところでは、アセテートやコットン、ウールなどを使用しているものもあります。素材に関しては、着用するシーンや季節を意識して、使い分けているケースが殆どです。

ニットタイの最大の特徴として、柔らかさを感じさせる点があります。通常のネクタイは、光沢があって肌触りがなめらかなアイテムがほとんどです。一方で、ニットタイは肌触りからすれば滑らかさは感じませんが、その分だけ素材の良さを目で見て実感できますし、季節に応じて涼しげであったり暖かみを感じるものまで、バリエーションが多いのが特徴です。

このスタイルのように、カジュアルテイストを入れたジャケットにもよくマッチしますし、学生服のネクタイとしても採用されるケースが多いです。大人から子供までに愛されるネクタイとも言えますね!

剣先がないのが特徴的!

ニットタイの場合、他のネクタイとデザイン的に大きく違う点があります。それは、剣先がない点です。剣先とは、ネクタイの先が尖って剣のような形状のことを言いますが、ニットタイの場合はスクエアエンドのデザインとなっているものがほとんどです。これにより、印象的にも柔らかさを感じることができます。また、先端は切りっぱなしではなくすぼめたようなデザインを採用しています。

このコーディネートでも、剣先がないタイプのニットタイをチョイスしています。クールビズにも使えそうな、ライトなカラーリングのジャケットとパンツをチョイスしていますが、ロールアップしたり腕まくりして軽さを出しています。そこに加えて、カラフルなニットタイで更にアクセントを付けて、遊び心に溢れているのが良いですね!

ここで通常の剣先のネクタイをしていると、硬さを印象付けてしまいますので、変化に富んだニットタイがベストマッチなのです。剣先があるタイプも存在していますが、通常のネクタイよりはライトな印象を与えることも覚えておきたいですね。

ボーダーやドットがより映える!

ボーダーやドットがより映える!

出典:でらでら

ニットタイ自体がカジュアルライクなネクタイですので、柄という面で見ても通常のネクタイでもあるボーダーやドット柄がより映えて見えるのが特徴です。また、カラーリング的にはブラックやネイビー、レッドなどが多用されています。

このアイテムは、イタリアの有名ニットブランドであるDrumohr(ドルモア)のニットタイです。有名なネクタイブランドであるマリネッラとのダブルネームとして誕生したこのニットタイは、ドットを縦に走らせた特殊な織りパターンを採用しているので、他とは違う印象がありますね。表面はブラックメインでマゼンタのドットですが、リバーシブルタイプで裏面はマゼンタベースとなるのもユニークですね。
(ドルモアの詳しい解説はこちら)

このように、ブラックベースでもカジュアルに見せることができるのがよいですね。また、このアイテムのように適度な光沢も感じることができるアイテムもありますよ。

適度なカジュアル感でクールビズスタイルにもベストマッチ!

適度なカジュアル感でクールビズスタイルにもベストマッチ!

出典:wear

クールビズスタイルはノーネクタイが当たり前ですが、やはりネクタイスタイルにこだわりたい!という方も多いですよね。そんな方には、ニットタイが絶対オススメです!ニットタイの特徴として、カジュアルスタイルを適度にドレスアップしてくれて、ビジネススタイルでいい意味でドレスダウンしてくれる効果がある点です。

皆と違うことをすると目立つものですが、クールビズであえてネクタイをすると、ドレッシーに見えてかっこよさを演出できます。ただ、通常のネクタイでは少し重すぎて暑苦しい・・・そんな時に、ニットタイがちょうどよいのです。この例では、COOL MAX素材を使用して軽やかな印象のシャツにネイビーでシックなニットタイをコーデしています。これにより、カジュアルになりすぎずにクールビズを満喫している印象ですね!

ニットタイの場合、どうしても結び目にボリュームが出てしまいますので、プレーンノットでタイト目に結ぶと、この例のようにきれいな結び目となることは覚えておきましょう。

見た目の涼しさで勝負!

見た目の涼しさで勝負!

出典:でらでら

何度も紹介していますが、ニットタイの特徴として適度な涼しさがあります。このスタイルでは、コットン素材のジャケットやリネン素材でまるでデニムシャツのような粋なデザインを採用したシャツをチョイスしています。この涼しげなイメージを崩すこと無く、コットン×シルクで一枚地仕立てで作られたニットタイが目につきますね。

このニットタイはULTURALE(ウルトゥラーレ)というブランドのアイテムです。イタリアとイギリスの高級生地をあますところなく使用して、全てをハンドメイドで仕立てているのがULTURALE(ウルトゥラーレ)の特徴です。ホワイトとネイビーがバランスよく配色されていて、上品な印象を受けますね。また、配色がよいだけでなくシルク混紡を採用することで、発色の良さを強く感じさせます。
(ウルトゥラーレの詳しい解説はこちら)

カジュアルなトップスに対して、ボトムスは濃い目のカラーリングで上手くバランスを取っていますね。これにより、更にニットタイが際立って見えるのが心憎いですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?ニットタイが持つ魅力は計り知れないもので、この記事を読んでいただけたことですっかり魅力に取りつかれたのではないでしょうか?ニットタイは他のネクタイと比較して、リーズナブルな価格で購入でき、管理もし易いのもよいですね。夏だからこそ、あえてネクタイスタイルでイケてる自分を演出してみませんか?

Pocket
LINEで送る