夏の定番ハーフパンツ!ただ短いものを履けば良いわけじゃない、トレンドをしっかり抑えてイケてるハーフパンツを選ぼう。

Pocket
LINEで送る

夏になるとシャツは半袖にするのが一般的ですが、足元に関してもやはり短めのアイテムが多くなります。女性の場合はスカートがあって、ファッションの幅が広いのですが、男性の場合はロールアップして少し足を露出するか、ハーフパンツをチョイスすることがほとんどとなります。ハーフパンツは、どこか少年っぽさを印象付けますので、コーディネートに困ってしまう人も多いでしょう。

ハーフパンツにも、もちろん丈の長さの違いがあって、実は様々な種類のパンツがあるのです。単純にハーフパンツと言って敬遠している人でも、丈にこだわれば自身のお好みのスタイルにマッチしたアイテムが必ずや見つかることでしょう!勿論、丈に関してもその年でトレンドがあり、できればトレンドに乗ったアイテムをチョイスしたいものです。

そこで今回は、ハーフパンツの丈にこだわって、今シーズンのトレンドや選び方について紹介します。今までハーフパンツを購入したことがない方は、この記事を参考にしてハーフパンツにもチャレンジしてほしいものです。

今シーズンはハーフパンツの丈にもこだわる!最新のトレンドを紹介

今シーズンは膝が見える程度の長さがオススメ!

今シーズンのトレンドとして、膝が露出する若干短めのハーフパンツがトレンドになると見られています。実は、この丈は非常にコーディネートが難しく、もう少し長めのアイテムをチョイスしたくなります。ただ、膝上丈のハーフパンツを履きこなしてこそ、ファッショニスタへの資格があると言っても過言ではありません。

膝上丈のハーフパンツの特徴として、すっきり見せることができる点があります。昨シーズン同様に、シンプルすぎる無地のTシャツがブームとなりそうですので、ボトムスもすっきりコーデでまとめるのが無難です。このハーフパンツは、若干短めのデザインとなっていますが、カーゴパンツスタイルで機能面でも優れているのが特徴です。このハーフパンツに、ポケット付きのシンプルTシャツをコーデして、実に爽やかな印象を与えています。

スポーティーな印象で、元気いっぱいな印象を与えるハーフパンツとして、ぜひコーディネートに取り入れてみたいものです。

膝上5センチ程度がベスト!

膝上丈と言っても、極端に短いとカジュアルさが強すぎてコーデの幅が狭くなってしまいます。では、ベストな長さはどの程度かと言うと、膝上5センチ程度の長さが理想的です。従来の認識では若干少年っぽさがあるイメージですが、スポーティースタイルがまだまだ流行しているだけに、この程度の長さがちょうど良いと言えます。

このコーディネートでは、今すぐランニングできるようなスポーツ感を持たせている一方で、洒落さを忘れていないコーデに仕上げています。ハーフパンツは、ロールアップさせて少しボリュームをもたせることで、存在感を出すことに成功しています。Tシャツも胸にロゴこそありますが、非常にシンプルでスッキリした印象がありますね。実は、よく見ると半袖で腕まくりしているのが見てとれます。これが、ハーフパンツのロールアップと相まって良い相乗効果を出していますね。

このコーディネートにサングラスをチョイスすれば、シンプルながらもよりおしゃれに見せることができるでしょう。

長すぎてもダメ!短すぎてもダメ!

ハーフパンツの長さは膝上丈約5センチ程度がオススメですが、それ以上短いと太ももが見えてきてしまいます。太ももが見える程度のハーフパンツは、足の露出が増える分だけ脚長に見える効果がある一方、どうしても少年っぽさが出てしまいます。また、イメージとして海水パンツに見えてしまうのです。ストリートで海水パンツを履いて歩いているとなると、正直ダサいとしか言えません。

また、逆に長過ぎるハーフパンツを履くと、重さが出てしまいます。せっかくハーフパンツで軽い印象を出そうとしているのに、これでは逆効果であるといえます。この例では、ちょうど膝が隠れる程度の長さのハーフパンツをチョイスしています。決してイケてないという印象はありませんが、カラーリングもあって重さが出てしまいます。また、ソックスを合わせることでなおさら重厚感がありますね。

シーズンのトレンドに左右される側面もありますが、今シーズンは膝上丈のハーフパンツから選ぶようにしましょうね。

細身のシルエットのパンツがオススメ!

細身のシルエットのパンツがオススメ!

出典:wear

では、ここからは丈だけでなくデザイン性についてもトレンドを探っていきます。まずは、シルエットに関してですが、ぶかぶかな感じよりも細身のシルエットの方がトレンドとなりそうです。昔から、細身の方が大人っぽくて履きこなしやすいという側面がありますが、そのトレンドは継続することは間違いありません。

そこに加えて、最近ではテーパードシルエットのハーフパンツがおすすめです。テーパードシルエットの場合、多少体型的に自信がなくヒップが大きな方でも、簡単に履くことができますし、シルエット的にもすっきり見せることができるのが特徴ですこのパンツは、かなりボリューミーな印象のあるカーゴハーフパンツですが、細身できれいなシルエットとなっているので、重さがないですよね。また、Tシャツとのカラーマッチングもよく取れていて、夏っぽさを上手く出しています。

また、ハーフパンツをロールアップしているのも今シーズンっぽさを印象付けています。

柄入りハーフパンツもおすすめ!

次に、デザイン面でどのようなものがトレンドとなりそうなのでしょうか?基本はシンプルで無地なハーフパンツが流行しそうなのですが、少しリゾート感を出した柄物のハーフパンツもトレンドアイテムとして流行しそうです。ハーフパンツは、浜辺などのリゾート地でも泊ケースが多いので、それに呼応した若干派手なものをチョイスすると良いでしょう。

このハーフパンツは、 GAS (ガス)のスリムショートパンツです。薄手スウェットコットンで出来ているので、軽さと肌触りが非常に良いのです。また、ハワイを連想させるプリントが秀逸ですが、それでいて奇抜さが無いのでいろいろなコーディネートが実践できる点が魅力的です。このコーデでも、今シーズンも流行ること間違い無しのデニムシャツとコーデして、トレンドを意識しているのが見てとれます。

裾はカットオフされた状態であり、生地も薄手なのでロールアップして変化を楽しむこともできます。ゴムとドローコードでのウエスト調整で、楽ちんに履けるのもうれしいですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?今シーズンのハーフパンツのトレンドとしては、膝上丈で細身のシルエット、そして特に派手目なデザインのものがブームとなりそうです。これからの時期、絶対に持っておきたいアイテムの一つですので、今回の記事で学んだことを参考にして、早めにハーフパンツ選びに着手してみませんか?

Pocket
LINEで送る