傘使っていますか?ビニール傘はナンセンス!梅雨の季節を楽しむファッショニスタは傘にもこだわりを!

Pocket
LINEで送る

ファッションは足元からという格言がありますよね。意外と手を抜きがちな足元のファッションにも気を使ってこそ、真のオシャレさんと言えるわけですが、同様に小物のチョイスもおしゃれに直結するものですよね。重要なウェイトを占めているのが、傘です。傘と言っても様々な種類がありますが、ありきたりなのがビニール傘を使用しているケースです。

ビニール傘は確かに便利ですし、何より価格が安いというのが最大の魅力です。コンビニなどでも購入できるので、急な雨で傘を持っていない場合には、ついつい購入してしまいますし、その後も使いまわすケースがほとんどです。また、傘は置き忘れなどでついつい無くしてしまいがちなので、強風で壊れてしまって使えないので、あまり高いものは購入したくない・・・という方も多いでしょう。

ただ、傘にこだわるとオシャレ度が更にアップするものなのです!そこで今回は、そろそろ近づいてきた梅雨時期のファッションを彩る存在である、傘について紹介します。

傘にこだわってみよう!今シーズンオススメの傘を紹介

傘のブランドとして有名!Maglia Francesco(マリア フランチェスコ)はどんなブランド?

傘を専門的に取り扱うブランドって、実は多いものなのをご存知でしょうか?その中でも、Maglia Francesco(マリア フランチェスコ)というブランドが有名です。まずは、このブランドがどんな特徴があるのかについて紹介します。Maglia Francesco(マリア フランチェスコ)は、1854年にイタリアで誕生したアンブレラブランドです。ものすごく歴史のあるブランドですね!

ミラノに生産工場があるのですが、基本コンセプトとして大量生産ではなく、生地の裁断、ミシンによる縫製、骨組みなどの作業は、全て酸いも甘いも職人によって、古典的な製法で作り上げているのが特徴です。よって、それぞれのアイテムのクオリティが半端なく高いのです!トップメゾンのOEMも務めるなど、プロからもそのハイセンスな傘は評価されています。

Maglia Francesco(マリア フランチェスコ)のアイテムは、決して安いものではありません。よって、ビニール傘を愛用している方からすれば高い抵抗感があるかもしれませんが、一度傘を手に取るともう病みつきになること間違いなしでしょう!
(Maglia Francescoの詳しい解説はこちら)

2017年新作新作アンブレラ!

ここからは、Maglia Francesco(マリア フランチェスコ)のオススメな傘を中心に、イケてる傘を続々と紹介します。まず紹介するのは、Maglia Francesco(マリア フランチェスコ)の2017年新作です。おしゃれカラーの代名詞であるネイビーカラーに、綾織りの筋が鮮明に浮かぶテキスタイルを使用している、クールな傘に仕上がっています。

通常、この手の傘の場合はプリント柄で手軽におしゃれに見せる傘が多い中で、Maglia Francesco(マリア フランチェスコ)らしく手作業でしっかり縫い付けられていますし、織りによる凹凸の素材感も感じられます。これが実に高級感を上手く演出しているのです。スクエアを4つ並べた小紋柄には、日本古来の家紋の様なイメージもありますよね。

素材的にも吸湿性が低くて速乾性に優れているので、メンテナンスも最小限で済ますことができます。おしゃれな分だけ持ち易さがないのですが、逆に重厚なだけに高級感を手にとって実感できます。

ユニセックスで使用できるブラウンカラーの傘!

イタリアの代表カラーの一つに、ブラウンカラーがあります。非常に深みがあって、ビジネス使いもできつつも、女性でも使用しやすいモデルとなっています。また、ウッド材のキャメルブラウンが良い差し色となっているので、おしゃれさも失っていません。ハリやコシがあってシワになり難いポリエステル製で出来ているので、長持ちするのもよいですね。

実は、このアイテムはMaglia Francesco(マリア フランチェスコ)にしては非常にリーズナブルな価格設定となっています。それは、あくまでもブランドの魅力やスタンスを崩すこと無く、素材の質を若干落としているのです。それでも、吸湿性が非常に低く速乾性に優れてているポリエステルの良さを全面に押し出しているのです。逆に強みに変える当たりが、最高にクールです!

しかもこの傘、折り畳み傘となっているので、ついつい置き傘してしまう方でも身につけて持ち歩けるのが良いですね!

ネクタイでも見られる上質なドット柄が魅力的!

上質なネクタイでは、深みのあるネイビーカラーにイエローのドット柄を入れて、渋みのあるデザインとなっているものがあります。正しく、そんなラグジュアリー感をそのまま傘にしたようなデザインとなっているのが、このアイテムです。もちろん、ドットはプリントではありませんので、織りによる凹凸がよりハンドメイド感を感じさせてくれます。

実は、素材自体も実際にネクタイで使用される生地を使用しているのが特徴です。高い発色性が高級感を更に高揚させていますし、内側にはイエローが全体に配色されているので、どこかリバーシブルな傘の印象も受けます。この傘は、実は折り畳み傘のように、専用のケースも用意されています!このケースも、手を抜くこと無く本体と同色のデザインとなっています。

ドット柄の傘は、どうしてもほつれなどが気になってしまいますが、専用ケースでカバーすれば永く愛用できますね!

派手なアイテムでも使えるシーンが多い!

Maglia Francesco(マリア フランチェスコ)は、どんなシーンでも使用できる傘を多くデザインしています。ただ、中には一見奇抜に見えるカラーリングの傘もラインナップしています。その代表格とも言えるのが、この傘です。太めのストライプパターンを採用していて、遠目でもとても目立つ感じがします。

但し、実際に使用してみると、意外とどんなシーンでもしっくり来る不思議な傘に仕上がっています。ダークネイビー系のスーツを着用していれば、バッチリとコーディネートできるので、スーツとも相性は悪くありません。また、素材についても非常に高級なものを使用していますので、スーツにこだわる紳士でも、全く引けを取らないラグジュアリーな逸品となっています。

よく目を凝らしてチェックすると、微妙に糸がでている感じが見て取れますが、これでハンドメイドを実感できますね。機械仕立てでは絶対に味わえない、質の高さを是非とも堪能してほしいものです。

最後に

いかがでしたでしょうか?今回は、Maglia Francesco(マリア フランチェスコ)のアイテムを中心に紹介しましたが、傘のイメージが180度変わった方も多いのではないでしょうか?これから梅雨時期になって、傘を持つシーンが増えれば増えるほど、イケてる傘を持っているとどこか雨の日のお出かけも楽しめそうですね。確かに価格的には高いものですが、絶対に満足できるアイテムばかりですので、今年の梅雨時期から傘ファッションも楽しんでみませんか?

Pocket
LINEで送る