2017年夏はまるで深海のように深く鮮やかなブルーカラーがトレンド!様々なスタイルに合わせやすい優秀なカラーです!

Pocket
LINEで送る

夏のイメージカラーと言うと、皆さんは何を思い浮かべますか?多くの人は、海や空の色であるブルーを想像するのではないでしょうか?太陽が燦々と降り注ぐ中、海水浴などを楽しむのは最高なリゾートと言えます!のイメージカラーとも言えるブルーですが、今シーズンの夏はより深いブルーがトレンドカラーとなりそうです。

既に、春の段階でアビスブルーが流行する見込みとなっていましたが、夏はよりアビスブルーのアイテムが続々と誕生しそうです。アビスブルーは、インディゴジーンズでよく見られるカラーリングで、意外とどんなカラーともコーディネートしやすいのが特徴です。よって、コーディネートという面でも、アビスブルーのアイテムはあるととても便利なのです。

そこで今回は、この夏絶対に流行するアビスブルーのおすすめアイテムを紹介します。目立ちながらも、融和性の高いアビスブルーを上手く取り入れて、最新ファッションを楽しみましょう。

深みのあるブルーで大人の印象!この夏オススメのブルー系アイテムを紹介

大定番だけど奥深さがあるポロシャツ

大定番だけど奥深さがあるポロシャツ

出典:J. McLaughlin

カジュアルに着こなすシャツの大定番として、ポロシャツがあります。癖がなく、誰でも着こなしやすいのが特徴ですし、価格的にもリーズナブルなものが多いので、何着も所有している人が多いのではないでしょうか?そんなポロシャツでも、今シーズンはアビスブルーのアイテムが多くラインナップしそうです。

このポロシャツは、ピマコットンと呼ばれる長繊維コットンを使用しています。 エジプト綿とアメリカ綿との異種交配で作られたピマコットンは、カシミア・オブ・コットンとも呼ばれ、カシミアのような着心地を得ることができます。デザイン的には古典的な印象がありますが、ボディラインをキレイに見せるように若干絞ったデザインにしています。

トゥルーレッドの細いストライブが丁度よいアクセントとなっていますね。クラシカルながらも、最新アイテムに昇華するこのテクニックは、他のブランドも追随する事間違いなしですね!


今年もブームとなる無地Tシャツに鮮やかなオペラシューズ!

今年もブームとなる無地Tシャツに鮮やかなオペラシューズ!

出典:nikkylicious

この夏も絶対にブームとなること間違いなしなのが、無地のTシャツです。胸ポケット付きのアイテムが特にオススメですが、このコーディネートではあくまでもシンプルなものをチョイスしています。また、デニムも薄めのカラーリングでクラッシュ加工ですが派手さは無く、シンプルイズベストなコーディネートを実践しています。

ただ、それだけでは物足りないので鮮やかなアビスブルーのオペラシューズを合わせているのが特徴的です。全身を見渡しても、このオペラシューズがこのコーデの肝なのは間違いないですし、より際立たせているのが見てとれます。あえて素足履きすることで、夏のリゾート地でも十分通用するイメージがありますね。

流石に砂浜にこのシューズで出かけるのは厳しいですが、こんな色鮮やかなシューズを持っておくと、様々なコーデが楽しめるのでおすすめです。

ユニークなセットが面白い!Elephant Blanc(エレファンブラン)のセットアップ

ユニークなセットが面白い!Elephant Blanc(エレファンブラン)のセットアップ

出典:wear

Elephant Blanc(エレファンブラン)は、普遍的なデザインのアイテムをユニークにアレンジすることで、斬新なアイテムに変化させるのが得意なブランドです。もちろん、最新なトレンドカラーを入れたアイテムも続々デザインし、多くのファンを獲得しています。そんなElephant Blanc(エレファンブラン)のリネンセットアップスタイルがこちらです。

リネン素材なので、長袖ながらも夏場でもサラッと着こなすことができそうですね。このコーディネートではインナーにブラックをチョイスしていますが、もう少し明るめのカラーリングのものを選べば、かる印象を与えてくれます。ダラんとしたシルエットになるのが特徴ですが、その中でもだらしなさは皆無で、フォーマルに着こなすことができます。

このコーデでは、スニーカーにはエアマックスを合わせています。エアマックスと言えば派手なスニーカーですが、それをしっかりと受け止めてコーデに昇華しているのは、やはりアビスブルーのアイテムがなせる技なのです。

ノームコアのテイストもある!イージーパンツもアビスブルーで!

ノームコアのテイストもある!イージーパンツもアビスブルーで!

出典:wear

今シーズンも、ノームコアスタイルがブームとなりそうです。ノームコアは着飾ったスタイルというよりは、普段着に近いスタイルでおしゃれに見せるスタイルですが、このコーディネートではボトムスにスウェットイージーパンツを合わせて、全く無理していないスタイルを作り出すことに成功しています。

ウエストゴム仕様と裾のリブ加工により、本当に楽ちんに履くことができますし、サイドには大きめのアウトポケットをデザインすることで、収納力も高い逸品に仕上がっています。アンクルも絞ったデザインで、あえて9分丈で足をキレイに見せるスタイルを実践しています。シューズもスリッポンタイプで素足履きして、夏でも十分通用するコーディネートに仕立てています。

トップスのカットソーにも若干薄めのブルーを合わせて、これぞ2017年夏コーデ!という印象です。全くもって無理していない、楽チンスタイルは一歩間違うと手抜きに見られますので、要点を押さえつつこのようなコーデを実践してほしいですね。


スニーカー×デニムのアビスブルーコラボ!

スニーカー×デニムのアビスブルーコラボ!

出典:wear

アビスブルーをより強く印象付けるのが、デニムパンツです。深めのインディゴカラー自体がアビスブルーとなるのですが、今シーズンはより深みのあるカラーリングがブームとなりそうです。このデニムパンツは、クラッシュ加工が入り膝下が色落ちしていますが、全体的にはアビスブルーとなっています。細身のシルエットで足のラインをキレイに見せているのが良いですね。

スニーカーにはナイキのNIKE ROSHE ONEをチョイスしています。ミニマルアッパーにシンプルなファイロンツーリングを塔載したモデルであり、流線的なデザインが印象的です。実際にはランニングシューズですので、ソーラーソフトフォーム製のソックライナーを採用したりと機能性にも優れたものとなっています。

デニムパンツとのカラーリングも実によくマッチしていますし、それ以上にスポーティーな印象をアップさせることに成功しています。できれば素足でさらっと履きこなしたいですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?アビスとは聞き慣れないフレーズだったと思いますが、コーディネート例を見ているとデニムパンツで見慣れたカラーリングであることがわかります。トップスとしてアビスブルーをチョイスすると、実に存在感がありかっこよく着こなすことができます。この夏は、アビスブルーのアイテムで様々なコーディネートのバリエーションを試してみてほしいですね。

Pocket
LINEで送る