ベルトや靴の合わせ方からネクタイの締め方まで!ビジネススーツスタイルで気をつけるべきポイント5選

Pocket
LINEで送る

フレッシャーズという言葉がありますよね。新しい世界に飛び込んだ人のことを言いますが、正しく今の時期は新入社員が新たな一歩を踏み出すシーズンなので、初々しいフレッシャーズの姿をよく見かけます。初々しさを感じる一方で、まだビジネスファッションを自分のものにしていないな!と感じるシーンにも出くわします。

ビジネススーツスタイルには、実は細かなルールが存在しているのをご存知でしょうか?このルールを外れたコーディネートをしてしまうと、ダサいファッションに成り下がってしまいます。そのポイントとしては、意外とこだわらないポイントであるベルトであったりネクタイの締め方まで、全身のあらゆるポイントに注意を払わなければなりません。

そこで今回は、ビジネススーツスタイルで注意するべきポイントを5点に絞って紹介します。要点さえ押さえれば、決してビジネススーツスタイルは難しいものではありません。ぜひフレッシャーズの方はこの記事をよく読んで新生活に臨んでほしいものです。

フレッシャーズは特に必見!ビジネススーツで失敗しないために重要なポイント

ベルトと靴は同じ色をチョイスしよう!

ベルトと靴は同じ色をチョイスしよう!

出典:wear

これは意外と誰もが注意していないかもしれませんが、ベルトと靴のカラーリングは一緒にするのが一般的です!これは、ファッション的に成立するかどうかというよりは、ビジネスマナーとして同じカラーリングに統一するのが常識になっています。営業マンの方であればやはりブラック系のスーツが中心となりますが、必然的にベルトと靴も同色で合わせるべきです。

もちろん、全身ブラックでは少し硬い印象があるので、ブラウン系のシューズをチョイスする人も多いですよね。このようなケースでも、やはりベルトはブラウン系のものを選びます。ベルトってジャケットを着ていると注目が集まりませんが、この例のようにジャケットをいざ脱ぐとかなり目立つものです。そんな時にも、このコーディネートのようにカラーリングをマッチさせておくと失敗することがありません!

シューズのカラーの分だけベルトを所有するのは大変ですが、ビジネスマンの嗜みと考えて、手を抜かずしっかりとベルトを所有するようにしてくださいね!

合成皮革のベルトや靴はなるべく避けよう!

合成皮革のベルトや靴はなるべく避けよう!

出典:NORDSTROM

合成皮革のシューズは手入れが簡単で、多くの人に愛されています。最近では、デザイン的にも凝ったものも増えているので、おしゃれに履きこなせるのが良いですね!ただ、やはりビジネスシューズに於いては本皮の方が圧倒的にかっこいいですし、合成皮革の場合は少しチープな印象が拭えません。また、ベルトに関してはその傾向が特に強く、合成皮革のベルトは光沢が強すぎて悪い意味で目立ってしまいます。

やはり、ビジネススーツスタイルでは本皮系のシューズやベルトのものをチョイスしましょう。このコーディネート例では、先に取り上げたベルトとシューズのカラーマッチングをしっかり守りつつ、上品な光沢のある本皮シューズを履いています。これにより、所々に遊び心を入れたコーディネートながら、ビジネスファッションを楽しむのが良いですね。

また、本皮のシューズの場合は履けば履くほど味が出てくるのが良いですね!特に、磨き方一つで違った表情を見せてくれるので、手入れも楽しくなりますし愛着も湧くものです。その点でも、本皮のシューズとベルトを選ぶことをおすすめします。
(本皮シューズのお手入れ方法の詳しい解説はこちら)

ネクタイは自分の特色を表現するもの!

ネクタイは自分の特色を表現するもの!

出典:Freepik

ビジネススーツを着こなすには、絶対的にネクタイを締めることが重要になります。最近はクールビズスタイルが定着していますが、秋冬はネクタイをしっかり締めてスーツを着こなしたいものです。また、場合によっては夏場でもネクタイを締めて仕事しなければならないケースもあるでしょう。そんな時に、単にネクタイを締めるだけではファッショニスタの名が廃れるものです!

ネクタイを選ぶポイントとして、柄も重要なのですがカラーリングを重視したいですね。ネクタイのカラーリングは、実は自身がどのようなキャラクターであるかを示す重要なアイテムなのです。例えば、ブルー系のネクタイは知的な印象を与えますし、レッド系はアクティブで情熱的な印象を与えます。他にも、イエロー系は明るさを、ブラウンは落ち着きや調和性を感じるカラーリングとなります。
(ネクタイのカラーの詳しい解説はこちら)

このネクタイの場合は、眼鏡も相まってか知的な印象を与えますね!自身のキャラクターをしっかり理解して、間違いのないカラーリングのネクタイを選ぶようにしましょう。

シャツのボタンはトップまで!ネクタイも首元まで締める!

シャツのボタンはトップまで!ネクタイも首元まで締める!

出典:Chea Ssheet

ネクタイのカラーリングと柄を決めたら、今度はどのように締めるかを考えましょう。ビジネススーツでは、絶対的にシャツのボタンは第一ボタンまで締めるようにしてください!第一ボタンを開けて着こなすのもファッション的には悪くありませんが、ビジネススーツでは控えるべきです。TPOをわきまえて、メリハリを付けたファッションを楽しむようにしてください。

同様に、ネクタイもしっかりと首元まで締めるのが鉄則です。第一ボタンまで締めているのに、ネクタイだけだらしなく緩めるのはダサいとしか思えません!ネクタイを締める上でシャツのカラーの形状も重要になりますが、基本は大きめのカラーのものをチョイスします。また、ボタンダウンシャツの場合はしっかりとボタンをしてくださいね。

最後に、ネクタイの結び方にも注意を払いたいですね。基本的にはプレーンノットやセミウィンザーノットのような結び目が若干小さめなものを選ぶようにすると、できる男を印象付けることができます。
(ネクタイの結び方の詳しい解説はこちら)

ポケットには必要以上なものを入れない!

ポケットには必要以上なものを入れない!

出典:Mens Suits Tips

ビジネススーツに限った話では無いですが、ジャケットやパンツに必要以上なものを詰め込まないのが鉄則です!人によっては、バッグを持ち歩くのがイヤで、何でもかんでもポケットに入れて移動する人をよく見かけます。確かに、バッグを持っていると忘れてしまったりするので、あまり持ち歩きたくないという気持ちは理解できますが、かと言って何でもポケットに入れてスーツが持つスタイリッシュさを失いのはナンセンスです!

大柄のバッグを持ち歩くのは嫌!という方に持って来いなのが、クラッチバッグです。今年もブームが細々と続きそうなのですが、このアイテムは栃木レザーを採用していて、どこかしらカジュアル感も残していながらビジネスでも使用できるバッグに仕上がっています。一昔前のセカンドバッグの印象が強い人も根強くいますが、クラッチバッグならフレッシュマンでもコーデしやすいのです。

スーツのポケットはドラえもんのポケットではないので、容量に限界があります!ハンカチーフやスマートフォンを入れる程度に考えておいて、他のものを持ち運ぶ場合は必ずバッグを持ち歩くようにしてください。

最後に

いかがでしたでしょうか?ビジネススーツの着こなしにも、様々なルールがあることがご理解いただけたかと思います。ただ、これはあくまでも最低限のルールのみを紹介しただけです。実際には、細かな注意点はまだまだありますので、まずは今回紹介したルールをしっかり遵守して、ご自身が置かれた立場などを考慮して微調整すれば、ビジネスシーンでもファッショニスタの称号を得ることができるでしょう!

Pocket
LINEで送る