彼女が惚れ直す!花見デートで押さえておきたいポイントとは?

Pocket
LINEで送る

だんだんと暖かくなり、季節も冬から春に移り変わろうとしています。
そんな春の季節、はじめのイベントとして注目したいのが花見ですよね。
桜が咲き、彼女とのデートにはピッタリな4月の行事!

彼女とのデート!だからこそ服装って悩む方も多いと思います。
せっかくの花見デートだからこそカッコよく着こなしたいですよね。

私も昔は、花見デートのときの服装で悩んだことがあります。
防寒対策をメインにしてしまうとカッコよくならないし、冬っぽく暗い服装が多くなってしまっていました。
そんなことってよくありませんか?

女性が春のコーディネートで取り入れて欲しいと思うポイントは2つ。

  • 春らしいホワイトカラーのコーディネート
  • シーンに合った服装

この2つのポイントを抑えておけば
彼女とのデートはいつもと違った花見デートになること間違いなし。

オシャレは自己満足ともいわれていますが、デートにはかっこよく見られたいものですよね。
好きな人なら尚更です。

これが男の花見コーデです。

ホワイトカラーで爽やかに!

ワイトカラーで爽やかに!

女性が花見デートで気にするのは色(カラー)です。
桜の花見デートには明るすぎる奇抜な色を入れてしまうと
一緒に歩くのですから、目立ちすぎてしまい歩きにくくなってしまいます。
また、暗すぎるカラーもNG!

そんな花見デートのコーディネートには、爽やかさもありながら
大人の上品な印象を与えてくれるホワイトカラーを使うのがベスト!
ジャケットでは硬すぎると思う方はGジャン!
全体にホワイトを入れるのではなく、コーデの一部にホワイトにするだけで一気に春らしく爽やかな印象になります。

インナーにホワイトを入れることによって柔らかな印象に!

ホワイトカラーだと自然な桜の色にも合いますし、奇抜な色合いではないので、一緒に歩いていても恥ずかしくありませんよね。
また、男性から見てもパステルカラーは抵抗があるという方でもホワイトカラーはコーディネートしやすい色合いです。
全体的に白を入れるのではなく、一部だけ入れるのがここでのポイント。
清潔感あるスタイルは、女性も惚れてしまいますよ。

爽やかな真昼のコーディネート

爽やかな真昼のコーディネート

花見デートシーズンは、「花冷え」という言葉もあるぐらい寒さが残り服装が難しい季節ですよね。
まだ、ロンT・半袖Tシャツでは寒い季節。
季節感のない服装を着ていくのも女性から見たら気になってしまうところです。
カッコいい男性は、女性に気遣わせる事はしないことですよ。

そんな桜の花見デートには羽織物1枚あると便利です!
急に寒くなったり暑くなったり花見のシーズン良くあることです。

コーディネートは暑くなりすぎない、カーディガン!
ニット系のカーディガンは、羽織ってもよし、巻いてもよし
肌触り抜群のカーディガンはつい、女性も惚れてしまうアイテム。
春の季節白シャツだけでは物足りないときでも、カーディガンを合わせることで
上品さ大人の印象も上がります。

着回しできる無地カーディガンなら大人の上品さはのこしつつ
暖かさも感じられますよ。

寒い夜の花見にはアウターが必須

寒い夜の花見にはアウターが必須

春と言っても昼間と違い夜は一気に冷え込みます。
夜桜は、花見デートの定番と今はなっていますが昼間と同じスタイルでは、彼女が引いてしまうことも。
夜桜のコーディネートには、春のアウターは必須です。

ロマンチックな夜桜には、冬の防寒着ではなく、春に大活躍するスプリングコートを使うことで、季節感あり春の夜も大人らしくシンプルに着こなすことができます。

防寒を意識してしまうとどうしても暗い印象になりがちですが、インナーに明るいホワイトカラーを入れることで爽やかさも生まれます。

スプリングコートは男性らしく、且つキレイ目にも演出できますので彼女も一緒に寄り添って歩きたくなること間違えなし!
スタイルをよく、見せるには細目のスキニーと合わせるとよりスタイルよく大人の印象を底上げしてくれます。

大人キレイめカジュアル

大人キレイめカジュアル

彼女との花見デートだと気合いが入ります。
でも、あまり気合いを入れすぎてがっちり決めていくのもよくありません。
彼女が構えてしまい桜デートにはあいませんよね。

花見デートには、キレイめな大人の印象を取り入れたカジュアルな服装が女子うけ間違いなし。
特に気にする部分は、花見デートは距離が近く、一緒に歩くシーンが多くなりますよね。
一緒に歩くときには、やはり大人な服装が好まれる。
キレイめな服装で歩くことで、周りの目を気にすることなく、爽やかな清潔感があり春らしく花見を楽しむことが出来ますよね。

大人っぽさを出すには、春シーズン大活躍のジャケット!
ジャケットは大人の印象を高めてくれる春アイテムとして欠かせない一着です。
ジャケットのインナーには、無地のニットで合わせることでキレイめでありながら硬すぎる印象はありませんよね。
ホワイトパンツで一気に爽やかさが出せますので、歩きながら見る花見にはもってこいのコーディネートですよね。

アクティブさを取り入れた花見コーデ

アクティブさを取り入れた花見コーデ

お花見といえば、座って桜を見たり、高台に上ったり、歩いたりと花見デートもいろいろありますが、ラフさを取り入れたキレイめな格好なら気負わず、彼女をうっとりさせることもできます。

芝生に寝ころびながら見る桜も素敵だと思いますよ。
そんな時には、動きやすいパンツは外せないですよね。

ポイントは、パンツはトレンドの伸びーるデニムを使うこと。

どうしても花見では、座って見たり、歩いたりと動くシーンが多くなりますよね。
一見普通のデニムに見えますが、伸びる素材のデニムを使うことで
歩きやすく、座りやすくアクティブに動きやすいですよね。

普通のデニムですと動きが多いシーンは制限されて疲れてしまいますが、伸びるデニムパンツならそんな制限など気にせず彼女との花見を楽しむことができます。

女性が惚れる部分として、トレンドアイテムを取り入れることで好感度アップ。トレンドは、やはり外せないポイントです。

番外編

花見三大スポット

1 東海(岐阜県) 淡墨公園

2 甲信越(山梨県) 山高神代桜

3 東北(福島県) 三春滝桜

開花情報

  • 東海地方・・・3/28頃~4/5頃
  • 関東地方・・・3/21頃~3/30頃
  • 関西地方・・・4/2頃~4/9頃
  • 九州地方・・・3/25頃~4/3頃

桜は大体一週間から10日間といわれていますが気温や天候によって桜の見える期間が短くもなってきますので、お気をつけ下さい。

最後に

いかがでしたか?
桜の季節、春のお花見デートではかっこよく過ごしたいですよね。
難しい服装選びですが、2つのポイントさえ押さえておけば女性も惚れ直しますよ。
今年の花見はかっこよく過ごして見てください。

岩島

Pocket
LINEで送る