ポケットチーフはイタリアファッションのマストアイテム!派手すぎず程よいアクセントで一つ上のファッショニスタへ

Pocket
LINEで送る

紳士の基本的な身だしなみとして、ポケットチーフを持ち歩く事があります。当たり前ですが、ポケットチーフはトイレで手を拭くのをメインに使用するわけですが、もしポケットチーフを持ち歩かずに手についた水を払っているシーンを見かけようものなら、それだけで幻滅して見えてしまいますよね。

また、ポケットチーフはファッションアイテムとしても重要なウェイトを占めています。普段はあまり見せることも無いのでついつい油断してしまいますが、ちらっと見える時に目を引くものであれば、アクセントとして有効です。また、ジャケットスタイルでポケットチーフとして使用すれば、より紳士なイメージがアップするものです!特に、素材の良さを活かすことに力を注いでいるイタリアファッションでは、マストアイテムとして用いられています。

そこで今回は、普段のジャケットスタイルに少しアクセントを付けることができる、ポケットチーフのテクニックを余すところなく紹介します。一枚上のファッショニスタを目指して、ぜひとも身に付けてもらいたいテクニックが満載ですよ!

ポケットチーフはイタリアファッションでは当たり前!身に付けてほしいコーディネートテクニック

ネクタイと同じ模様のアイテムが手軽でおしゃれ!

ネクタイと同じ模様のアイテムが手軽でおしゃれ!

出典:FashionBeans

ポケットチーフにチャレンジするにも、まずどのようなものがおしゃれに見せることができるかに悩むところです。そこで、手軽にポケットチーフでおしゃれに見せることができるテクニックとして、ネクタイと同じ柄のポケットチーフを選ぶというものがあります。この例が典型例で、少し癖の強いネクタイを着用していますが、同柄のポケットチーフも控えめに顔を出しているのが見て取れます。

シャツにもストライプ柄が入っているので、少し喧嘩しそうなイメージもあるのですが、実に良くマッチしていますよね。これも、オリジナリティ溢れるネクタイの柄でありうまくマッチしているのです。また、ポケットチーフはTVホールドと呼ばれる、主にビジネスシーンで用いられる折り方を採用しているのが特徴です。これにより、少し堅苦しいイメージのあるジャケットに柔らかみがでていますよね。

このスタイルなら、恥ずかしがること無くポケットチーフデビューしたいと思わせてくれますね!また、ジャケットの良さを活かしつつ、カジュアル寄りに引き立ててくれる点もあって、早速実践したいですね!


ストライプ柄のジャケットにカシミアのポケットチーフが光る!

ストライプ柄のジャケットにカシミアのポケットチーフが光る!

出典:Robert Old

少しカジュアル寄りなストライプのジャケットを着る時には、柄ものが被ってしまうのはなるべく避けたいところです。このコーディネートの場合、ジレも同デザインのアイテムをチョイスしていますし、更にはシャツまでもカラー以外の部分はストライプとなっています。流石にネクタイはストライプではないものの、柄もののデザインとなっています。

ここまで柄ものに統一すると、少しくくどさを感じてしまうので、この例ではカシミアのポケットチーフを選んでいます。カシミアは肌触りが抜群なのが魅力的ですが、実は見た目でも温かみがあって、ソフトな印象を受けます。柄ものが重なっている中で、カラーリング的にも良いアクセントとなっているのが印象的です。

パフ折りを採用していて、少しこなれ感を出しています。このままパーティーに参加しても絶対に注目を集めることでしょう!ホワイトの場合、薄暗いバーなどでも映えるので、デートなどで使用するのもおすすめです。

グレーのスーツに密かなポケットチーフで遊び心を!

ポケットチーフは、基本的に目立たせるのが一般的です。せっかくポケットチーフを付けているのですから、しっかり付けている感を出すのは当たり前と言えます。ただ、最近のトレンドとしてはブルー系のポケットチーフを用いることが多くなっています。ブルーは一見派手に思えるのですが、このコーディネートを見るとその考えが変わります!

チャコールグレーで細身のスーツは、スタイルの良さをうまく出していますよね。そこに薄いブルーのシャツを合わせていますが、ビジネスでも使用できる印象を与えてくれます。そこに、マゼンダのポケットチーフをコーディネートしていますが、いい意味で砕けたコーデに仕上がっていますね!キャメルオックスフォードのシューズとボーダーのマゼンダカラーソックスとの相乗効果で、オンオフ両方でファッションを楽しめる感じですね。

うまく差し色を使用して、おしゃれを楽しんでいるあたりが相当なファッション上級者とお見受けします!ぜひ真似してみたいコーディネート例としておすすめします。

ブレザーにもポケットチーフは有効!

ブレザーと言うと、学生が着るものというイメージが付いて回ります。それは事実なのですが、もちろん大人でもブレザーはおしゃれに着こなすことができます。このコーディネートでは、トミーヒルフィガーの濃いカラーリングのブレザーを実にうまく取り入れていますね!その中で、胸元にはまるでバンダナのような模様が印象的なポケットチーフを合わせています。

バンダナでよく見られる模様をあしらったポケットチーフを、パフとトライアングラーの中間のような折り方でスマートに着飾っている印象です。ネクタイとのカラーマッチも見られますが、実はネクタイピンも含めてThe Tie Makerというブランドのものです。ネクタイとポケットチーフのコンビーネーションを考えるなら、同ブランドのアイテムで揃えた方が無難ですね。

モンクレールのウールパンツともマッチしていますよね。子供っぽさを出しつつおしゃれにまとめるこのコーディネートは、ストリートシーンでも注目されること間違いありません!


ホワイトのスーツにレッドの差し色を!

若干くすんだオフホワイトカラーが印象的なスーツを着用していますが、一歩間違うとダサく見えてしまうのが難点です。特にシャツ選びは慎重に行いたいところですが、この例ではストライプシャツとスニーカーで完全に自分のものにしていますね!そこに、更にレッドのポケットチーフをコーディネートして、よりおしゃれに着こなししています。

全体的に明るいカラーを多く使っている中で、レッドのポケットチーフが実に良い差し色となっています。決して奇抜な印象はなく、オフホワイトスーツの良さを最大限活かしています。これぞイタリアファッションが得意とする着こなしテクニックですよね!サングラスをかけていて、更に胸ポケットに眼鏡を引っ掛けているのも特徴的です。

ところどころに外しのテクニックを入れて、ファッションを楽しんでいる事が伺えますね。

最後に

いかがでしたでしょうか?ポケットチーフは、実に簡単におしゃれな印象をアップさせてくれるアイテムであることがご理解いただけたかと思います。折り方の種類も多いので、同じポケットチーフでも様々な表情を出すことができます。まずはポケットチーフを手に入れて、早速コーディネートに取り入れてほしいものです。
(ポケットチーフの入れ方テクニックはこちら)

Pocket
LINEで送る