シューケアにおいて圧倒的な輝きを放つハイシャイン!磨き方次第でより美しい光沢があなたを上品にします。

Pocket
LINEで送る

皆さんレザーシューズのお手入れは行っていますか?ファッションに気を遣っている方でしたら、一度履いたレザーシューズはブラッシングはマストで行うという方は多いのではないでしょうか?靴はただ履ければいいや!と考えている方は、どうしてもメンテナンスを疎かにしてしまいがちです。ですが、おしゃれは足元からと言う格言があるくらい、足元はしっかりと見られるポイントなのです!

ただ、靴磨きをするだけでも実はあまり意味がなく、よりレザーを輝かせるような磨き方を用いると、よりオシャレに気を遣っている一段上のファッショニスタとして見られます。実は、靴磨きにも多くの手法があって、それぞれに特徴があるのです。その中でも、ハイシャインというテクニックを用いれば、まるで新品のレザーシューズに蘇ったかのような光沢を出すことができます!

そこで今回は、レザーシューズをより引き立てるハイシャインという磨き方について紹介します。今まで靴磨きに興味がなかったり、プロにまかせていた人でも、この記事を読めば自分で簡単にハイシャインができるようになるはずです!

まるで新品のような輝き!ハイシャインで靴磨きの革命を起こそう!

ハイシャインとは一体何?

ハイシャインとは一体何?

出典:His Style Diary

ハイシャインとはあまり聞き慣れないかもしれませんが、High Shineと呼ぶだけあって、強い光沢を放つことを目的としている磨き方です。実は、靴磨きと言っても2つの側面があって、一つは汚れ落としを目的としたものとなります。女性で言えば、お化粧を落として乳液クリームを塗って保湿するのと似ています。

もう一つの側面として、レザーをより美しく見せることを目的とした磨き方があります。こちらも女性で例えれば、口紅を塗ったりアイシャドーを入れたりと言った、お化粧に近い位置づけです。ハイシャインは正しく後者に当たるテクニックとなり、レザーをより彩って見せるためのテクニックなのです。

この違いをしっかり理解しておかないと、せっかくのレザーシューズが台無しになる可能性もあります。あくまでもハイシャインは仕上げのテクニックという位置づけにあることを覚えておいてください。


ハイシャインを行う箇所とは?

ハイシャインを行う箇所とは?

基本的に靴磨きというと靴全体を磨いて綺麗にするという印象がありますよね。実際、そのように行うのが基本ですが、しかしハイシャインではその限りではありません!先にお話したように、ハイシャインはお化粧に近いものです。なので、ハイシャインで強い光沢を付ける部分というのはおおよそ決まっています。
その場所というのが「トゥ(つま先)」と「芯材の入った踵部分」になります。この2ヶ所で共通するのは「曲がらない」という点になります。トゥと言えば、まさに靴の顔とも言える部分ですから、まさにお化粧と言った感じですよね。踵部分については、意外と後ろ姿で目に入る部分なので大事です。また、曲がらないというのも重要で、曲がるような場所ですとシワによって割れができ、せっかくの光沢が台無しになってしまいます。
また、つま先からサイド、サイドから踵へといった光沢のグラデーションが出来るので、統一感のある上品な仕上がりになります。

ここまで見ると「目に見える範囲だけでいいの?」と思うかもしれませんが、これはあくまで「仕上げのテクニック」です。まず、靴全体をきれいに磨くことが前提です。その後により美しい光沢を作り上げるのがハイシャインなのです。

ハイシャインで使用する用具は?

ハイシャインで使用する用具は?

出典:You Tube

ハイシャインは非常に有効的な靴磨きのテクニックになりますが、具体的にはどのような用具を使用するのでしょうか?実は、特別な用具も何もいらないのです!必要なものとしては、ポリッシュとクロスだけです。ポリッシュと言っても、特殊なポリッシュは必要なく、ハイシャインを施すシューズの材質にマッチしたものであれば何でも良いのです。

クロスにしても、通常の靴磨き用のもので構いませんし、お掃除用のクロスを用いても問題ありません。ただ、より効率よくハイシャインを実践したり、効果を長持ちさせるためには、上質なポリッシュやクロスを用いることをおすすめします。また、ハイシャインを行う前の下準備に使用するローションなどもなるべくなら上質なものを使用したいですね

ポリッシュやクリームなどを取り扱うブランドの中でも、サフィールが特におすすめです。靴磨きに必要なものをセットで販売しているので、初心者でも悩むことがないのが魅力的です。

まずは汚れ落としから行う!

ハイシャインを実践する前に、まずはメイクを施す前の下地作りを行います。シューズには見た目以上に汚れや異物が付着しているものなので、しっかり落としておく必要があります。ブラシで表面に付着した異物を払うようにして落としていきます。注意したいのは、大きな異物はブラシではなく手で取り除くようにすることです。そうしないと、シューズにキズが発生してしまう恐れがあるためです。

また、明らかな染みなどの汚れがあれば、クロスで軽く撫でるようにして落としておきましょう。汚れや異物を取り除いた後に、次にローションをクロスに軽く湿らせて、シューズ全体をクリーニングしていきます。ローションは、汚れ落としだけでなくシューズへの栄養補給にも効果を発揮します。

特にレザーシューズの場合は、人間の肌と同じで潤いがなくなるとひび割れが発生します。また、レザーに潤いが無いとその後に行うハイシャインの完成度にも影響します。少し手間かも知れませんが、サボらずしっかりと行いましょう!


ポリッシュをしっかり塗ろう!

では、ここからがハイシャインの工程となります。まずは、シューポリッシュ選びをする必要があります。シューポリッシュにも沢山の種類がありますが、まずはシューズと同色のものを基準として、ツヤを強く出せるものを選ぶと良いですよ。実際にシューズにシューポリッシュを塗っていきますが、指先にクロスを巻きつけるようにして、シューポリッシュを適量塗ってシューズに薄く塗っていきます。クロスはシワにならないようにして、指に巻くことがポイントとなります。

塗る時のポイントは、あくまでも薄く伸ばすレベルとすることです。厚く塗ってもあまり効果はありませんし、塗りムラが発生すると出来栄えにも大きく影響を及ぼしてしまうためです。また、レザー表面の凹凸を埋めるようにして塗ると、よりきれいに仕上げることができます。シューポリッシュをシューズ全体に塗ったら、3分程度そのままにして乾くのを待ちます。

シューポリッシュを塗っていく過程の中で、仮に異物があった場合はすぐに手で取り除いてください。クロスで拭き取ろうとすると、レザーにキズを付けてしまうことがあります!シューポリッシュを塗った状態のコンディションですと、よりキズになりやすいので注意しましょう。

水滴を垂らしながらしっかり磨く!

シューポリッシュが乾いたら、シューズに水滴を垂らし、シューポリッシュを薄く塗ったクロスでその部分をしっかり磨いていきます。念入りに磨いていきますが、あくまでも軽く・やさしくを意識してください。ゴシゴシ磨いてしまうと、シューズに思わぬキズが付いてしまう恐れがあるためです。また、初回に塗ったシューポリッシュが完全に拭き取られてしまう恐れもあるのです。

何度も丁寧にこの作業をシューズ全体に続けていくと、みるみるうちにシューズにツヤが出てくることがわかります!やればやるほどツヤが出るので、成果が感じられて俄然やる気がでてきますよ!この作業は実はキリがないですので、ご自身が納得行くまでしっかり磨き、最後にシューポリッシュをうっすらシューズ全体に塗って乾燥させれば完成です。

根気はいりますが、プロが仕上げたかのような出来栄えには驚くことでしょう!

最後に

いかがでしたでしょうか?ハイシャインで仕上げたシューズを見ると、本当に驚くばかりの光沢がありますよね!特に難しいテクニックは不必要で、とにかく根気が必要な作業となりますが、がんばった分だけシューズがより輝いてみえます!早速今日から実践して、足元からおしゃれを楽しんでください。
(ハイシャインのより詳しい解説はこちら)

Pocket
LINEで送る