この春は”シャリ感”が来る!?M-65モデルのナイロンコートで春の定番コートとの違いを見せつけよう!

Pocket
LINEで送る

ファッションは、何も見た目だけ楽しむものではないですよね!例えば、見た目よりも機能性を重視することがあります。寒い真冬の環境では、ファッションよりも身を守ることを優先したい時もあります。それだけでなく、意外と音というのも実はファッションでは重要なのです。最も音を実感できるのが下駄ですよね。あの情緒あふれる音は、聞いているだけでなぜかおしゃれな印象をアップさせることができます。

ここ数年、ミリタリー系のトップスが流行っていますが、ミリタリーの中でもM-65が高い人気を誇っています。MA-1と双璧をなすアイテムであり、「The 1965 Military Jacket」の略称です。1965年に登場したミリタリージャケットという意味になりますが、より洗練されたデザイン性が魅力的です。しかも、ナイロン系のM-65はシャリ感にあふれているのです!
(ミリタリーの詳しい解説はこちら)

シャリ感とは、M-65が擦れた時に出る音のことですが、これがとってもかっこよく耳馴染みが良いのです!そんなシャリ感を実感できる、M-65の中でもオススメのアイテムについて紹介します。

シャリ感を楽しもう!ナイロン系M-65のオススメアイテム5選

トレンドを作るブランド!PEUTEREY(ピューテリー)

トレンドを作るブランド!PEUTEREY(ピューテリー)

出典:Jedia

PEUTEREY(ピューテリー)は、2010年に誕生したばかりのブランドです(PEUTEREYの詳しい解説はこちら)。ジオ・スピリット社が母体となっていますが、イタリアでは知らない人はいないブランドに成長しています!PEUTEREY(ピューテリー)がM-65のトレンドを作ると言っても過言ではないと言われています。そんなPEUTEREY(ピューテリー)のアイテムは、日本人の体型をしっかり考えたアイテムをデザインしているのです。

このブルゾンも、日本人ならジャストサイズでコーディネートすることができます。ナイロン100%で上品な光沢も魅力的ですし、当然シャリシャリという音も楽しむことができます。また、ファッションアイテムとしては珍しいブルガリア産のアイテムです!北欧の過酷な環境でも、快適に過ごすことができる保温技術は、見た目からは見て取れませんが、実際に身にまとうと実感できるはずです!

それでいて、蒸れないように脇にベンチレーションを配したり、ウエストがドローコードで絞れるので、快適に着こなすことも意識しています。M-65の入門編としておすすめできる逸品となっています。

普遍的なデザインで人気!ASPESI(アスペジ)

普遍的なデザインで人気!ASPESI(アスペジ)

出典:wear

ASPESI(アスペジ)は、1969年にアルベルト・アスペジが立ち上げたブランドです。当初はシャツを中心にデザインしていたのですが、1970年代あたりからM-65のデザインを手がけ、今では代表的モデルとなっているのです!販売当初からマイナーチェンジはしていますが、ほぼ同じデザインを貫いている点には、強いこだわりを感じます。

こちらは、M65 MINIFIELD VENTOというモデルですが、撥水性,防水性に優れた高機能マイクロナイロンを採用しています。薄手でスタイリッシュな印象がある反面、どうしても保温性が気になるところですが、表地裏地の二枚仕立てとなっているので、全く問題になりません。フードも付属しているので、実際にアウトドアなどでも大活躍すること間違いありません!

このモデルも、実は日本人向けにダウンサイジングしたものとなります。よって、ジャストサイズでスタイリッシュに着こなすことができるのです!このコーディネートのように、襟の大きめなシャツをインナーに着込んで、スタイリッシュさをアピールしたいですね。

ポーランドのテクノロジーを!TATRAS(タトラス)

ポーランドのテクノロジーを!TATRAS(タトラス)

出典:ARCDEUX

北欧スタイルを実感できるブランドとして、TATRAS(タトラス)があります(TATRASの詳しい解説はこちら)。最近ではコラボレーションを積極的に展開して、多くのファンを獲得することに成功しています。そんなTATRAS(タトラス)のM-65の中でも、BORBONEというモデルが人気になっています。独自のシワ感がとってもかっこいいですし、ミリタリー感が全開なのです!

裏地にはナイロン100%を使用しているので、シャリ感を強く実感できます。また、このモデルにはインナーダウンがついているのが特徴です!シーズンによって微妙にインナーダウンのデザインやカラーリングが変化するのですが、M-65にぴったり合うデザインを採用しているのには間違いありません。ダウンベストだけでコーデしてももちろんかっこいいですが、やはりM-65との相性が抜群なのです!

縫い糸の番手を太くする技術を採用し、生地にパッカリングの表情を出すことに成功しています。細かなところで、強いこだわりを感じる芸術作品としておすすめです。

ダウン系のM-65をお探しならここ!HERNO(ヘルノ)

ダウン系のM-65をお探しならここ!HERNO(ヘルノ)

出典:guji

HERNO(ヘルノ)は、1948年にイタリア マジョーレ湖畔に広がるレーザ町で誕生したブランドです(HERNOの詳しい解説はこちら)。当初は、ジュゼッペ マレンツィとその妻アレッサンドラによって立ち上げたブランドですが、今では世界に名を馳せるブランドとなっています。そのHERNO(ヘルノ)は、マジョーレ湖畔の高湿かつ雨の多い天候にも耐えうるためのレインコート作りをメイン事業としていました。

その時培った技術を活かして、ダウンジャケットテイストを入れたM-65をデザインしています。セミロング丈となっているのですが、これもレインコートを連想させるデザインとなっていますよね。とにかくタフで頑丈なことで有名なPOLAR-TECH社ナイロンを使用することで、多少の擦れにも全く動じること無く着ることができます!また、シャリ感も抜群で、着ていて楽しくなります。

最近のモデルでは、フードが着脱できるように変更されて、ビジネスシーンでもプライベートでも着回すことができるようになりました。より使用するシーンが増えたことにより、更に愛着を持って着用できますね!

アウトドアシーンを想定!MONCLER (モンクレール)

アウトドアシーンを想定!MONCLER (モンクレール)

出典:BOGVESHOP

MONCLER (モンクレール)は、1952年にフランスのモネスティ・ドゥ・クレールモンで誕生したブランドです。オリンピックの公式スポンサーやヒマラヤや北極の遠征隊に衣服を提供していることもあり、格式高いブランドとして人気を博しています。そんなMONCLER (モンクレール)は、やはりアウトドアシーンを強く意識したアイテムを作り続けています。

Cristianと呼ばれるこのモデルは、ポケットの多さが魅力的です。ウェストと胸にそれぞれ2つづつあり、しかもそれぞれが大きめにデザインされているので、圧倒的な収納力を誇っています。単にポケットが大きいだけでなく、ものを収納しても細身に見えるようにデザインされているので、極端な事を言えばバッグ無しで出かけることもできます。

肩のエポレットも良いアクセントとなっていたりと、細部にまでこだわったデザイン性には拍手を贈りたいですね!

最後に

いかがでしたでしょうか?M-65は人気のデザインとあって、各ブランドが主力級のアイテムとして取り扱っていることがわかりますね。また、上質なナイロンを使用していることで、頑丈さや撥水性だけでなくシャリ感もしっかり感じられます。春に向けても活躍するM-65で、シャリ感を楽しんでみてくださいね!

Pocket
LINEで送る