スーツもストレッチで着る時代

Pocket
LINEで送る

最近のデニムってみんなストレッチで柔らかく伸びるものばかりですよね?
ちょっと前では考えられない!ガチガチのスキニ-デニムを無理して穿いていた時代が懐かしいです。その時のデニムは今クローゼットの奥の方にいたりして、ついついいつも手を伸ばしてしまうのはストレッチのタイプなんですよね?やっぱり穿き着心地って大事です。体が自然に求めてしまいますからね。今ノンストレッチのリジットデニムとかなかなか穿けないです。スーツの話のつもりがいきなりデニムの話をしてしまいましたが、リラックスでアクティブなトレンドが進行し、ストレッチデニムが当たり前になった今日この頃、デニムはさらに進化してスウェットデニムというものまで出てきておりますが、、、、

遂に、
お堅いイメージのスーツでさえも
ストレッチ性を備えたものが登場しているんです。

ダンク

まさか、スーツでダンクを決める時代になるとは!
走れる!跳べる!キメル!  スーツも動ける勝負服となったのです。

ちなみに、
毎年2.3月という時期は高校卒業して大学に進むにしても、就職するにしても、男の子は初めて学生服を脱ぎ、スーツを選ぶタイミングなんですが、ジャージやダボダボの学生服からスーツに着替えた瞬間一番みんなが思うのは体ピッタリに合わせたサイジングの窮屈感。
見た目はすごくいい感じで、変に皺も寄っていなければ、もちろんサイズも正しい物、でもそのフィット感を窮屈に感じるんです。日々スーツ着ない人が持つスーツへの苦手意識もこんなところにあるのかもしれません。
でも、このストレッチ素材のスーツ。これは初めてのスーツ着る18歳の方に本当にお勧めできるスーツです。その機動力は行動力ある若い方にピッタリ。体にフィットするジャストなサイジングも動きやすさでに気になりません。ブラックの無地で選んでおくとさらに幅広いシーンを一着で網羅できる優れものだったりするんですよ!大学生になる方には就活でもその機動力は強い味方となるはずです。

ストレッチブラック

これが素材のストレッチ性!

ストレッチ生地

動きやすいスーツはもうお堅い服ではなく、機動性を備えた戦闘服です。
この時代の流れはどんどん広がっているんです。ウール素材にストレッチ性のある素材をMIXした物はもちろん、ポロシャツなどに良く使われる鹿の子素材や、最近は様々なアイテムに使われる天竺(スウェット)素材を使用したビジネスセットアップも展開が広がっています。ここでも一部紹介していきたいと思います。


スウェット素材をフォーマル感ある仕上がりで見せる

こちらはストレッチ性だけでなく通気性も抜群です。

鹿の子スーツ

アイテム:スーツ

スーツ鹿の子素材のスーツ【SOLIDO】のセットアップ

スウェットチャコールスウェットネイビースウェットグレー

アイテム:スーツ

最後に

仕事における服装も多様化するこの時代に、リラックスを取り入れる現代人は、見た目だけではなく、機能面を含めて着やすさ、動きやすさを手に入れることができます。
ただ楽なだけではやはりダメだと思いますが、パリッと見せて実は楽チンという素材の進化は是非取り入れていきたいものです。
実際に着たからといって、写真のようにかっこよくダンクが出来るかというと、そんなにジャンプできるようになるわけではありませんが、少なくとも跳ぼうとするあなたにはお勧めのスーツであることは間違いありません。

滝本

Pocket
LINEで送る