この春夏は、メイド・イン・フランスに拘ったフィールズダルボーのボーダーアイテムでキメる!

Pocket
LINEで送る

「メイド・イン・フランス」この響きを聴くだけで、何かラグジュアリー感に溢れる感じを受けますよね!例えば、フランス産ワインと言えば、ボジョレーヌーボーを筆頭に、美味しくて品質の高いものという認識があります。これは、ファッション界でも同様で、メイド・イン・フランスのファッションブランドは、おしゃれでイケてるアイテムばかりです。

そんな中で、2017年は改めてメイド・イン・フランスに注目が集まりそうです。それは、フィールズダルボーのボーダーアイテムが流行するからです。フィールズダルボーは、1927年にフランス北西部の港町カンペールで誕生したマリンブランドです。マリンブランドですので、そのアイテムの多くはマリンルックであり、特にボーダーアイテムには高い注目が集まっています。創業100年近く経過していますが、今でも最先端のファッションを展開しているのには驚かされます!

そこで今回は、今シーズン絶対にブームとなるフィールズダルボーのボーダーアイテムの中でも、特にオススメのアイテムを厳選して紹介します!
(ボーダーの詳しい解説はこちら)

メイド・イン・フランスの魅力!フィールズダルボーのボーダーアイテムをゲットしよう!

フィールズダルボーと言えばこれ!BREST

フィールズダルボーには数多くのモデルがあるのですが、その中でも最も人気の高いのがBRESTといモデルです。いわゆるバスクシャツとして、数十年の間、大定番として君臨しているのがすごいですね!実際に、遠目で見ても非常に存在感があって、誰がどう見てもBRESTだ!と認識できるほどの存在感を示すアイテムとしても有名です。

通常のボーダーニットの場合、上から下までとにかくボーダー!というものが多いのですが、このバスクシャツの場合は、ウェスト周りと腕に一部ボーダーの無い部分があります。これにより、他とは違う存在感を示すことができますし、良いアクセントとなっていますね。定番はホワイトにブルー系のボーダーとなっていますが、他にもボーダーの無い単色モデルも人気です。

春先なら、これをトップスとしてあえて何も着ないでコーディネートすると、よりかっこよく見せることができます!オーガニックコットンの着心地の良さもありますし、肌なじみが最高なのも見逃すことができませんね。


ビームスとのコラボアイテム!

ビームスとのコラボアイテム!

出典:ビームス

フィールズダルボーのBRESTに、超人気セレクトショップのビームスが別注をかけたモデルがこちらです。やや細身にデザインされていますが、ボーダー系のアイテムは太って見えてしまいがちですので、ちょうど良いバランスで着こなすことができます。生地は薄めですので、オールシーズン使用できるのが良いですし、オーガニックコットンを使用しているので肌触りも最高に良いのです!

通常のBRESTと違い、ボーダーは胸元に10本のみ入っているのが特徴です。これは、ここ数年のトレンドとなっているものですが、単純にBRESTのボーダーを減らしただけではなく、シルエットに拘ったりボーダーの太さにもこだわったりと、さすがビームスというような逸品に仕上がっています!カラーバリエーションも、大定番のホワイトからブラックと、バランスの良さを感じます。

春に合わせてリリースされて、現在予約受付中ですので、早めに予約してより進化したBRESTを楽しみください!

リブ編みでよりセーター感の強いアイテム!

リブ編みでよりセーター感の強いアイテム!

出典:でらでら

フィールズダルボーのアイテムの殆どが、ニットやセーター系のアイテムになります。そもそも、漁師が寒さしのぎに着るトップスを探していたところ、たどり着いたのがフィールズダルボーのアイテムなのです!このモデルは、より暖かさを意識して、リブ編みを採用しているのです。よって、細かな編み目が印象的で、デザイン的にも良いアクセントとなっています。

ベースとなるのは、定番モデルであるBRESTなのですが、よりセーター感の強いアイテムとなっています。やや色味がくすんだインディゴカラーを採用することで、かなり高級感がでていますね!どうしても、ニット系のアイテムの場合はチープに見えてしまうものですが、フィールズダルボーの場合は高級感に溢れています!特に、このアイテムの場合はその印象がありますね。

ストレッチ性が高いながら、経年劣化が少なくのびのびになりにくいものとなっています。インナーにある程度着込んでも良いですし、これ1枚で春らしくコーディネートしても良いですね!

タートルネックも持っておくと便利!

タートルネックも持っておくと便利!

出典:TAMAMI WEB SHOP

フィールズダルボーは基本はVネックやUネックのアイテムが多いのですが、タートルネックのアイテムもラインナップしています。より防寒性の高さをアピールしてるのが特徴で、他のモデルと違いボーダーが上から下まで入っているので、タートルネックでもうまくバランスを取っている印象がありますね。

ボーダーのタートルネックで多いのが、首元で切り返しを入れて、タートルネック部にボーダーを入れていないケースが多いのですが、このアイテムはしっかり首元までボーダーを入れているのが流石です。想定されるコーディネートとしてはコートと合わせるという点がありますが、しっかり存在感をアピールしつつコーデできる点が魅力的です。

ジャストサイズで着ても、伸縮性が高いのでスリムに見せることができます。タートルネックが苦手な方でも、肌触りの良いこのアイテムなら大満足することでしょう!


キャップもボーダー!

ボーダーニットが大人気なわけですが、最近ではそのボーダーをそのままに移植したキャップも大人気です。非常に人気の高いアイテムとなっていて、リリースしてもすぐに売り切れるほどの人気を誇っています。ニットのトップスのデザインそのままに、額のあたりにはボーダーをあえて入れないなど、キャップとしてうまくアレンジしていますね。

ニットキャップの場合、チクチク感を嫌う人って多いですよね。確かに不快なものですが、このニットキャップの場合は上質なコットンを使用していることで、不快なこと無く着用が可能です。また、適度な締めつけ感もあるので、強風が吹いても問題なく着用が可能となっています。カラーバリエーションも多く、価格的にもリーズナブルなのも良いですね。

もちろん、キャップもフランス製で高品質な逸品に仕上がっています。春先までであれば大活躍するアイテムとして推奨します!

最後に

いかがでしたでしょうか?フィールズダルボーは古参のブランドで、かなり狭いジャンルのアイテムをデザインしている印象があります。ただ、普遍性の高い大定番アイテムが多いので、最新のファッショントレンドにも取り上げられるのです。春らしい鮮やかなアイテムをゲットして、2017年を明るく乗り切りたいものです。

Pocket
LINEで送る