脱パーカーがこの春、センスを磨く第一歩!

Pocket
LINEで送る

スポーツMIXとリラックスとかカジュアル色の強まる傾向にある今日この頃、スウェット素材が一大ブームとなっており、スウェットパンツにスウエット素材のカットソー、デニムもスウェットを加工したデニム風スウェットなんていうのも人気を博しており、それに合わせてトレーナーやパーカーも種類も豊富に出回っております。ついつい手を伸ばしてしまうところ。
(スポーツMIXの詳しい解説はこちら)

そんな中今回ご提案したいのはタイトルの通り、
「脱パーカー」
OFF感の強いこのパーカーというアイテム。
アクティブな印象でカジュアルの大定番アイテムですが少々子供っぽさを感じるアイテムでもあります。タイトルの「脱パーカー」への最も大きな理由はそこです!

流行だからスウェットパンツ、さらにスウェットパーカー??いやいや上手く着こなさないと部屋着の域を出ないこのスタイリング、街を歩く自信のない方も実は多いのではないでしょうか?
いつまでも子供っぽい服装ではだめだと感じる20歳から30歳の方たちは時に気をつけたいですよね?
トレンドだからと取り入れたのが逆効果・・・なんて悲しすぎます。
脱子供、脱だらしない、脱部屋着  ということで、パーカーをジャケットに変えて見てほしいのです。ではでは、普段はパーカーを合わせてしまうような着こなしをジャケットでご紹介。
ぜひ次代の流れに流されるままではなく、ぜひ今纏いたいカッコイイを見つけて下さい。

デニム×スニーカーにボーダーカットソー

アイテム:ジャケット

デニム×スニーカーにボーダーカットソー。普段ならこれにタイトルの写真の用意パーカーを合わせるところかもしれませんが、ジャケットでスタイリング。パーカーの時のカジュアル感が大人のきちっと感の固さをさりげなく緩和する形でしっくりはまっています。
フードの野暮ったさのないすっきりとした首元からは子供っぼさを抜け出した風格を感じさせてくれますね!
(カットソーの詳しい解説はこちら)

コットンパンツ×スニーカーにボーダーカットソー

さらにデニムをコットンパンツに変えて足元もすっきりスリッポンで着こなせば、さらにおしゃれな雰囲気たっぷりの出来る大人の佇まいに大変身!
ラフに着こなしながらもきれいに見せる!パーカーではないジャケットならではのこの雰囲気を大事にしたい。

シンプルなインナーカットソー

アイテム:ジャケット

シンプルなインナーカットソーもオススメ!シャツでかっちりではなくカットソーのラフさで着るからこそ、力をうまく抜いた肩ひじ張らない着こなしになるんですね。

ジレを組み合わせる

アイテム:ジレ

さらに、ジレを組み合わせると、さらに深みをはましこなれ感とともに、周りにさりげなく差をつける決め手となるはずです。ここではウール系の素材ではなくスウェット系や・コットン系の素材を選べばさらい程よいカジュアル感を大事に着こなせるはず。

クラッシュデニム

アイテム:ジャケット

クラッシュデニムでも印象はぐっと紳士に!白や黒でシンプルかつシックにコーディネートすることでデニムの存在感をメインに据えた男らしい着こなしが柔らくふわっとした印象のパーカーよりもくっきり見せてくれます。
(デニムの詳しい解説はこちら)

ニット素材を使ったジャケット

アイテム:ジャケット

こちらは柔らかなニット素材を使ったジャケットでラフさを存分に活かした着こなしです。
カーディガンに近いきれい目な印象をうまく使ってカジュアル感を抑えているのがパーカーの場合と大きく差が出ます!足元の重み・硬さこの辺りも着こなしを引き締めるポイントとなりますよ!
(ニットの詳しい解説はこちら)

最後に

いかがでしょうか?
パーカーが多い方も決してフード付きに特にこだわりがあるわけじゃないでしょう?
同じように着こなす中でもこのパーカーとジャケットという2つのアイテムの差は本当に大きいのです。この春は是非パーカーを卒業しジャケットを手にしてみて下さい♪
きっと周りのあなたを見る目も変わるはずです。
では。
タキモト

Pocket
LINEで送る