2017年はストレッチデニムがトレンド!各ブランドで力を入れたモデルが盛り沢山!

Pocket
LINEで送る

2017年も2月に突入しましたね!大雪の影響が残る地域もありますが、ありえないほどの気温差でびっくりすることも多々あります。これはやはり、異常気象の原因もあるのでしょうが、あっという間に春が来そうな雰囲気があります。そうなると、春夏のファッションも意識しておかないと、出遅れてしまうことも考えられますね!

2017春夏のトレンドはある程度決まってきつつありますが、その中でストレッチデニムがブームとなりそうな雰囲気がひしひしと伝わっています!ストレッチデニムというと、履きやすくて足のフォルムがきれいに見えるのが特徴的ですよね。ただし、今まではストレッチデニムというとある程度素材やカラーが決まっていて、面白みがなかったのも事実です。

では、2017年のストレッチデニムブームと今までのストレッチデニムとは、何が異なるのでしょうか?また、どのようなアイテムが人気となりそうなのでしょうか?今回は、ストレッチデニムについて改めて解説していきます!

あえて今シーズンはストレッチデニムが流行る!オススメアイテムは?

今まで少なかったカラーのストレッチデニムが流行る!

今まで少なかったカラーのストレッチデニムが流行る!

出典:ZOZO

今までのストレッチデニムと言うと、ブラックカラー系のストレッチ素材が多いのが特徴でした。もちろん、スタンダードなインディゴカラーのストレッチデニムもなかったわけではないのですが、今シーズンはこのアイテムのような薄目のインディゴカラーのストレッチデニムがトレンドとなりそうなのです!

クライミングデニムパンツと総称されていますが、基本は細身のシルエットとなっていますが、その中でもテーパードシルエットを採用しているので、腰回りはゆったりしているのが特徴です。テーパードシルエットの場合、足首がきゅっと締まるので靴下が履きにくいというウィークポイントもあるのですが、ストレッチ素材なら伸縮性があるのでこのような問題にも対処しています。

ストレッチの特徴を活かして、ベルトが最初から付いているものとなります。価格的にも非常にリーズナブルですし、今までのストレッチデニムにありがちなチープさも感じられません。これが今シーズンのニューストレッチデニム!と胸を張っておすすめできるアイテムに仕上がっています。

絶対ブームとなるアビスブルーのストレッチデニムにも注目!

絶対ブームとなるアビスブルーのストレッチデニムにも注目!

出典:OIOI

2017年のトレンドカラーもある程度見えてきていますが、パントン社が推奨するグリーンは既に話題沸騰中です!その他にも、様々なカラーが流行すると見られているのですが、アビスブルーというカラーにも注目されています。通常のブルーより深みのあるカラーリングが特徴となりますが、主にアクセサリー関係では既に定番のカラーですよね。

デニム界でもアビスブルーが流行の兆しを見せており、既にこのようなデニムパンツも登場しています。非常に深みのあるカラーリングが印象的ですが、それをより際だたせるために派手にブリーチングして真っ白に仕立てています。また、リペア感を強く出すために、適度にほつれさせたり美脚視覚効果を出すためのグラデーションを採用したりと、非常に手の込んだアイテムなのです。

グラデーションでの美脚効果も見逃せませんが、これだけでなくストレッチ素材を用いている点も評価できます。より大人の男性がこんなデニムでファッションを楽しんでもらいたい!そう思わせるアイテムなのです。

FCバルセロナも認めるブランド!REPLAY(リプレイ)のストレッチデニム

FCバルセロナも認めるブランド!REPLAY(リプレイ)のストレッチデニム

出典:でらでら

世界のサッカーシーンを牛耳る存在と言えば、スペインのFCバルセロナですよね。FCバルセロナと言えば、多くのスタープレイヤーがプレイしているチームで、今でも世界最高プレイヤーであるリオネル・メッシを筆頭に、ルイス・スアレスやネイマールが所属しています。そんなFCバルセロナの公式スポンサーとして、選手にウェアを供給しているのがREPLAY(リプレイ)です。
(REPLAYの詳しい解説はこちら)

イタリアのブランドであるREPLAY(リプレイ)ですが、そのテイストは随所にこのデニムでも感じられます。ANBASS(アンバス)というモデルなのですが、足にぴったりフィットするスキニーデニムタイプを採用していますが、適度にダメージ加工を施しているのでカジュアルシーンでも使いやすいのが特徴です。どちらかと言えば、スキニーデニムは女性的な印象が強いのですが、ANBASS(アンバス)は真逆で男っぽさをアピールできるアイテムなのです。

サッカー選手は、スタイルがよく見えますが殆どの選手が太ももの太さを気にしています。そんな選手たちにとって、ANBASS(アンバス)のようなストレッチ素材のデニムパンツはありがたく感じるのです!

小粋な感じをひしひし感じる!HUGO BOSS(ヒューゴボス)

小粋な感じをひしひし感じる!HUGO BOSS(ヒューゴボス)

出典:でらでら

HUGO BOSS(ヒューゴボス)と言えば、ドイツの名門ブランドとして有名ですよね。(HUGO BOSSの詳しい解説はこちら)あまり知られていませんが、デニムカジュアルラインとして、BOSS ORANE(ボス オレンジ)というレーベルがあります。そのBOSS ORANE(ボス オレンジ)が手がけた最新デニムパンツがこちらです。

もはやデニムパンツでは常識となりつつあるテーパードシルエットを採用しています。又上はある程度長めに取っていますが、それ以上に気になるのがシルエットの綺麗さです。微妙に色落ちでグラデーションを付けて美脚に見せるテクニックを持たせていますが、小手先のテクニックだけでなくストレッチ素材で足本来のフォルムを活かそうとする姿勢が見て取れます。

オレンジ色のトリムをチラ見せさせているなど、随所に遊び心を感じさせてくれます。ドイツ人と言うと無難な印象があるのですが、HUGO BOSS(ヒューゴボス)はいい意味で期待を裏切ってくれるブランドとして、今後も注目しておきたいですね。

伸縮性が他と違う!ヴィンテージ調ジーンズ

伸縮性が他と違う!ヴィンテージ調ジーンズ

出典:でらでら

これぞ究極のストレッチ性!と言えるのが、REPLAY(リプレイ)のこのデニムパンツです(REPLAYの詳しい解説はこちら)。先にお話した通り、バルセロナの選手たちの足を支える存在なのですが、よりストレッチ性の高い素材を使用しているので、太ももが太いサッカー選手でも履きやすいのが特徴的です。HYPERFLEX(ハイパーフレックス)というモデル名を見ても、このデニムパンツにかける思いが伝わってきますね!

ブラックてデニムと言うと、インディゴカラーのように派手な色落ちは見られないのがほとんどですが、このデニムパンツはきれいに色落ちさせているのが見て取れます。これって非常に難しく、しかも高い技術力が必要です。その意味で、いとも簡単に実現しているREPLAY(リプレイ)の技術力の高さがすけて見えますね。

また、ウェスト部分もストレッチとなっているので、楽チンスタイルを実践できるのです。これについても、他のブランドでは見られない特徴として挙げることができます。

最後に

いかがでしたでしょうか?ストレッチデニムパンツは、やはりブラック系が優勢かと思いきや、最近ではインディゴカラーのものも多く登場しているのが見て取れますね。また、単純にストレッチ素材を使用しているだけでなく、グラデーション効果で美脚を求めることができるものも多いのです。そのあたりをしっかり考慮して、自分に合うパンツを見つけ出してほしいものです。

Pocket
LINEで送る