2017年春夏はビッグシルエットがさらに来る!流行のアイテムを知って今年の春夏はスタートダッシュをかけろ!

Pocket
LINEで送る

2016年の夏辺りから徐々にブームとなっているのが、ビッグシルエットです。ビッグシルエットについて改めて解説すると、全体的にオーバーサイズなアイテムをあえて着用して、ゆったりした見た目を確保することを言います。オーバーサイズシルエットというスタイルもありますが、実は異なるものとして知られています。一言で説明すると、ビッグシルエットの方がより大きめなアイテムを着こなすのが大きく異なります。
(ビッグシルエットの詳しい解説はこちら)

ビッグシルエットは、非常に見せ方が難しいものですので、誰でも簡単にコーディネートできるものではありません。一歩間違えばダサく見えてしまうリスキーなスタイルです。ただ、成功すればよりコーディネートの幅が広がりますし、何と言っても楽チンで着やすいのが良いですね!ファッションは無理しすぎというのも決して良くないのは言うまでもありませんが、見た目からも無理していない感じをうまく出すことができるのが、ビッグシルエットファッションなのです。

そこで今回は、ビッグシルエットファッションがどれだけイケているかについて解説します。この記事を参考にしていただき、2017年はスタートダッシュをかけてほしいものです!

ビッグシルエットファッションを取り入れてよりファッションを楽しもう!

丈の長いトップスをコーデするのが一般的!

丈の長いトップスをコーデするのが一般的!

出典:ZOZO

ビッグシルエットファッションを簡単に実現できるアイテムに、丈の長いトップスがあります。通常ですと、ヒップが少し隠れるレベルの丈の長さが一般的なのですが、股下あたりまで丈のあるものを着用すれば、それだけでもビッグシルエットが実現できるのです。このアイテムは、RAGEBLUEのカットソーなのですが、ちょうど股下辺りまである着丈が特徴的です。

ブームとなっているベロア素材を使用することで、よりトレンドを意識したアイテムになっていますね。着丈だけでなく、身幅や肩幅もかなり余裕があるデザインとなっていますが、全体的に見るとそれほどだらしない感じを受けませんね!これは、やはりベロア素材が持つ魅力があってのことでしょう。素材選びも、ビッグシルエットでは重要ということなのです。

このコーデではインナーにタートルネックを着用していますが、春先ではインナーにタイトなタンクトップなどを合わせると、ギャップ感を出すことでよりおしゃれに見せることができるでしょう!

ビッグシルエットはネルシャツとの相性良し!

ビッグシルエットはネルシャツとの相性良し!

出典:ZOZO

ネルシャツは、子供からお年寄りまで皆が愛するアイテムですよね!誰でも一着は持っているのではないでしょうか?そんなネルシャツは、ビッグシルエットと非常に相性の良いアイテムとしても有名なのです。ビッグシルエットなシャツの場合は、まるでガウンのように着こなすのが一般的ですが、このシャツも全体的に大きめなシルエットを採用しています。

このシャツの場合、前面は股下までの着丈となっていますが、背面は通常のシャツの着丈となっているのが特徴的です。これにより、全体的にバランスをとれているのは言うまでもないですが、変化に富んでいて他とは違う印象を強く持ちますね。袖丈も腕がすっぽり隠れるほどの長さとなっていて、どこかしら女子っぽさも出すことができますよ。

サイズ的にも、実は女子がアウターとして使用することもあるアイテムとなっています。それに対応するかのように、そこそこ暖かいアイテムとなっていますので、春先の少し寒い日でも安心してコーディネートに加えることができますよ。

ビッグシルエットTシャツは派手なデザインを!

ビッグシルエットTシャツは派手なデザインを!

出典:ZOZO

特に2017年に夏に流行りそうなのが、派手目なデザインのものです。特に、グラフィック系の総柄が絶対にブームとなる見込みです!このTシャツは、森林をイメージしたグラフィックが印象的で、首周りにもそれが見て取れます。一見するととても派手な印象があるのですが、モノクロームカラーとなっているので、意外と合わせやすいのです。

コーディネートとしては、ギャップ感を出すためにボトムスはタイトなアイテムをチョイスすると良いですね。また、ハットを合わせたり金属系以外のネックレスをコーディネートすることで、よりTシャツの緩さを際だたせることができます。着丈的にも、お尻を完全に隠すような長さとなっていて、背面から見るとちょっとスカート的に見えるのも特徴です。

PUBLICEYES(パブリックアイズ)というブランドのアイテムなのですが、PUBLICEYES(パブリックアイズ)はこのようにビッグシルエットでグラフィカルなTシャツを多くデザインしています。
(Tシャツの詳しい解説はこちら)

スプリングコートもビッグシルエット!

春先でもコートは手放せないわけですが、どうせ着るならビッグシルエットなアイテムでトレンドに乗っかりたいですよね!そこでオススメなのが、派手目なコートです。このコートは、かの有名なブランドであるヒステリックグラマーのトレンチコートになりますが、ひと目にインパクトが強いことがうかがえますよね。

ミリタリー系のB-10というモデルで使用している素材を採用することで、見た目以上に暖かいアイテムとなっています。また、カモフラージュするためにデザインされているのですが、それが抜群のファッション性を発揮しているのが特徴です。更には、膝丈まである圧倒的な着丈が、よりこのコートをおしゃれに見せているのです。

派手に見られがちですが、実はスーツのアウターとしてコーディネートしても何の違和感も無いのです!流石にビジネスでは浮いてしまうでしょうが、普段の通勤レベルであれば、このくらい派手な方が良いですね!見た目以上に着回しの効く感じが良いですね。
(スプリングコートの詳しい解説はこちら)

ボトムスもビッグシルエットで決める!

ボトムスもビッグシルエットで決める!

出典:ZOZO

ビッグシルエットと言えばトップスが中心と思いがちですが、ボトムスでもビッグシルエットが体現できます!テーパードシルエットのボトムスとはまた違って、裾まで太めのシルエットとなっているのが特徴です。このボトムスも、太もも周りと裾の太さは全く同じに見えますね。ただ太いだけですと着太りして見えるのですが、タックを入れることでシュッとして見えるのが良いですね。

このコーディネートではスニーカーと合わせていますが、ブーツなどと合わせてもスタイリッシュでかっこよく見えますね。オーバーサイズシルエットのコーディネートでは、トップスがオーバーサイズであればボトムスはタイトなもの、というのが定番ですが、ビッグサイズの場合は両方ともにビッグサイズという組み合わせも十分ありです!特に、このボトムスのようなデザインのものであれば、なおさらコーデとして成立するでしょう!

ビッグサイズシルエットのアイテムらしく、ウェストは紐で結ぶアイテムとなっています。ちょっとしたお出かけに使いたくなるものとしておすすめできます。

最後に

いかがでしたでしょうか?ビッグシルエットは難しさがあるものの、うまくコーディネートできれば、これ以上に楽ちんなスタイルはありません!難しいからこそ、ファッショニスタの適性が試されるわけですし、チャレンジしがいもあるといえます。早速、この春夏で実践してみてくださいね。

Pocket
LINEで送る