リクルーターはここを見ている!?就職・転職活動でしっかり抑えておくべきリクルートファッション!

Pocket
LINEで送る

就職活動ほど、人生を決める瞬間ってないですよね!うまく行けば一生をハッピーに暮らすことができますし、逆に失敗すると相当ショックですよね。リクルート活動の場合、やはり第一印象である程度決まってしまうものです。見た目重視というのは危険な話ですが、それでもファーストインプレッションって非常に重要なものです。

そこで、やはりファッションも非常に重要なポイントとなります。ファッションと呼ぶと少し軽い感じがしますが、それでもコーディネートが非常に重要になり、ここで如何に差をつけることができるかが、リクルート活動を勝ち残れるかのターニングポイントとなります。よって、一張羅を着て勝負をかけたいですよね!

そこで今回は、人生を大きく左右するリクルート活動において、絶対失敗しないどころかぐっと魅力的に感じるファッションコーデを紹介します。これを読めば、貴方のリクルート活動も明るいものとなるでしょう。しっかりチェックしてくださいね。

このファッションで臨めばリクルート活動も安泰?イケてるファンションコーデを紹介

まずは無難なブラックのスーツで!

suits_initiation8

出典:Aoki

リクルートファッションでは、やはり奇抜なファッションはご法度となります。わざわざ派手なスーツを着ていっても、第一印象でマイナスに作用して、面接以前の問題になってしまいます。その点でも、初級編としてはブラックスーツに身をまとって臨むようにしましょう。
このコーディネートは、スタンダードな就活用スタイルと言えるでしょう。第一印象が重要な就職活動において清潔感のあるコーディネートは評価ポイントになること間違いなしです。少し細めのシルエットですが、遊び感を出しすぎずきちっとした人間をアピールできるのは間違いありません。面接時にはジャケットのボタンを止めるのが礼儀ですが、ピタッと止まる感じもとても良いですよね。

よく言うとスタンダードで第一印象が良いスタイルですが、少し悪い言い方をすると一般的で個性が無いコーデとも言えます。少し個性を出していきたいという方は次にご紹介するコーデをご参考にされるといいかもしれません。

ちょっと攻めすぎ?だけどこれくらいが良い!

ちょっと攻めすぎ?だけどこれくらいが良い!

出典:Pinterest

リクルートファッションを無難に決めても、逆に個性が失われてしまいます。如何に企業に自分の存在をアピールできるかが重要なので、たとえ有能な人であってもアピールできなきゃ何の意味もないのです!その点でも、ファッション的にも若干目を引くぐらいが丁度よいのです。スタンダードなブラックスーツのコーデでも一工夫してみるのも悪くありません。

あえて小襟ボタンダウンシャツを着用することで、きちっとしたイメージを保ちつつ他の人と違う印象が強いですね。そこにキルトタッセルローファーを合わせて更に垢抜け感を出すことに成功しています。座り方自体がチャラいかもしれませんが、立ち姿を見ればリクルートでも使えるコーデであることがわかるでしょう。

シャツ以外はダークトーンだけでコーディネートしているので、重く感じがちですがあえてチャラ感を出すことでうまくバランスをとっています。やんちゃな印象を与えることで、活発な自分をよりアピールできることでしょう。

ジャストサイズを選ぼう!

ジャストサイズを選ぼう!

出典:SPA

リクルートスーツを購入する時に躊躇するのは、どうしても一張羅で終わってしまってそのままタンスの肥やしになってしまう・・・と考えてしまうからです。実際には、ビジネスシーンではスーツが何着あっても困らないものです。そこを見込んで購入する場合、若干サイズ的に大きめのものの方が後々楽なんじゃないの?と考えてしまいます。

ただ、リクルートシーンではジャストサイズが絶対に有効です!逆に、大きすぎたり小さすぎていると、自分に合ったサイズのスーツも選べないの?と辛辣な見方をされてしまうケースもあります。よって、ジャストサイズのスーツを選ぶのが鉄則です。もちろん、シャツに関しても同様です。このジャケットは、しっかりとモデルにフィットしていてこれこそジャストサイズといえますね。

身幅だけでなく、着丈も裾丈もぴったりというのが大前提です。例えば、身幅はピッタリでも腕まくりしているように見えるようでは、だらしなさを印象つけてしまいます。カラーリングやデザインも重要ですが、サイズ感も強く意識しましょう!

ワイドカラーのホワイトシャツが基本!

ワイドカラーのホワイトシャツが基本!

出典:Pinterest

スーツにばかり注目してきましたが、インナーとして着るシャツにも注目しましょう。シャツこそ、スタンダードであまり攻めどころの無いポイントですが、ここにこだわればよりイケてるリクルートスタイルをキープできます。ポイントとしては、ホワイト系のシャツでカラーにもこだわりたいという点です。

ホワイトは真面目な人間に見えるのは、とても不思議ですよね。そのイメージ通り、まずはホワイト系のシャツをチョイスしてください。更には、カラーの形状にも注目しましょう。オススメはベタですがレギュラーカラーです。ネクタイの結び目がきれいに見えますし、首元に印象が強く出てより洗練された大人の男性をアピールできるのです。

このシャツのように、首元がだるくなっていると、ダサさしか目立ちません!また、だらしない印象が強いので、この時点でNG!と言われてもおかしくありません。どうせスーツの下に着るから・・・と舐めてかからないように注意しましょう!

リクルートも足元から?

リクルートも足元から?

出典:Pinterest

ファッションは足元から!という格言がありますが、リクルートシーンでも同様であま奇抜なスタイルは好まれません。よって、こちらもブラックカラーが中心となります。また、 内羽根のレースアップが主に用いられています。他にもストレートチップやゴム底などもリクルート向けの条件となっています。

ゴム底というのはいささか意外ですが、ゴム底の場合は悪路でも滑りにくいという点が魅力的です。どんなにきちっとスーツを着込んでも、滑って転んでしまったら汚れてしまいそれどころではありません。そんなリスクを考えても、滑りにくいシューズ選びが重要です。その点で、KENFORD(ケンフォード)のこのシューズは、コスパも高くイケてるシューズに仕上がっています。

鏡面加工によって手入れも簡単ですし、圧倒的な撥水加工で雨の日も安心なのです。将来性を見据えても、こんなシューズを一足持っておくととても楽ですよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?リクルートファッションこそ、よりハイセンスなものをチョイスするのがおすすめです。ただ、あまり無理し過ぎというのも逆効果になります。あくまでも自分のキャパシティを意識して、自分に合ったコーディネートしましょう!アイテム自体がおしゃれでも、自分に合っていないと何の意味も持ちません!

Pocket
LINEで送る