ローファーと言えば女性人気が目立ちますが実は今男性向けが熱いんです!そこで春から履きたいローファーをご紹介!

Pocket
LINEで送る

ローファーと言えば、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?やはり学生がよく履いている印象が強いのですが、実は大人の男性でも好んでコーディネートする人が多いのです。男性ではコーデにローファーを取り入れることを珍しがる人もいますが、女性のファッションに目を移してみると実はローファーをコーデに取り入れているオシャレさんが多いのです。

そんなローファーですが、今シーズン辺りから何度目かのブレイクモードに突入しています。各ブランドでこぞってローファーの新作を発表し、2017春夏に向けて準備を進めています。そんな激戦区となりつつあるローファーですが、最新のトレンドは今までと少し様相が違うものなのでしょうか?

そこで今回は、再ブーム間違い無しの定番アイテムである、ローファーのトレンドを探っていきます。学生の履くシューズじゃないの?とタカをくくっていると、最新のトレンドからおいて行かれますよ!ぜひこの記事を読んで、最新のローファー情報をゲットしてくださいね。

ブーム再来!最新のローファーのトレンドはどんなところがあるの?

スタッズ付きの超ド派手なローファー!

スタッズ付きの超ド派手なローファー!

出典:GUCCI

この画像を見るだけでも、とてもインパクトの強いアイテムであるのがわかります!実は、超高級ブランドで名高いグッチのローファーです。全体的にゴールドのスタッズを付けて、派手に着飾っています。特に、かかと部分は尖ったスタッズとして、とさかのようなイメージを持ちますよね。全体的にロックな印象ですが、実はいろいろなスタイルにも適合させやすいのです。

タイガー ヘッド ディテールで一風変わっていますが、ベースのデザインはシンプルで履きやすいのが特徴です。もちろん、単なるメッキ加工のスタッズやタイガー ヘッドではないので、長期間履いていてもメッキが剥がれるなどの心配はありません。また、摩耗に強いのでずっとこのスタッズの形状がキープされますよ。

これだけ履いていると浮いてしまいますので、同じくグッチの派手めなトップスとコーディネートすると、個性派を演出することができます。超高級なアイテムになりますが、これを上手くは着こなせればファッショニスタに近づくことができるでしょう!


スネーク柄でスリッポンのように履く!

スネーク柄でスリッポンのように履く!

出典:GUCCI

こちらもグッチのローファーになりますが、タイガーではなくスネークを描いているモデルです。希少なレッドスネークを意識してデザインされていますが、立体的でなく平面で描かれているので、癖が少ないのが特徴です。かと言って、デザイン的にはかなり目立ち、良いアピールになるこのバランス感覚が、さすが超一流ブランドのアイテムである印象です。このスネークは、レッサンドロ・ミケーレの象徴としても有名です。

非常に柔らかくしなやかなレザーを使用していることで、かかとを踏んでスリッポンタイプで履くこともできます。どこかだらしなさを感じるかもしれませんが、ボトムス次第ではこれがガチっとはまるのです!また、かかとを踏んで履いても形状に変化はなく、変なシワも寄りにくい構造になっています。手入れに関しても、水に強いレザーの採用で軽くブラッシングすれば良いだけの楽ちんローファーとしてもおすすめです。

柔軟性に高く、履いていても締めつけ感を感じさせないこのローファーは、まるでスニーカーのように履きこなすことができるのが良いですね。

長めのラストが今のトレンド!フェラガモのローファー

長めのラストが今のトレンド!フェラガモのローファー

出典:ferragamo

サルバトーレ・フェラガモは、ローファーに力を入れているブランドという印象があります。2016シーズンも多くのローファーをデザインしましたが、このアイテムもその一つです。長めのラストを採用しているのですが、それ今シーズンも継続してブームとなる見込みです。レザーシューズとしては非常に軽量で、履いていても全く気にならないのが特徴です。

更には、履いていくと徐々に足の形状に馴染んでいく素材でできているのも特徴です。特に、レイヤー構造に力を入れることにより、足馴染みの良いシューズとなるのです。少し凹凸の多いレザーを使用していますが、これがデザイン面でも良いアクセントとなっています。伸縮性が少しあるカーフレザーの採用で、脱着も容易に行える点も高く評価できます。

靴底はシンプルなデザインですが、ヒール部には滑りにくいように設計されていますので、雨の日でも安心してお出かけすることができますね。履けば履くほど愛着の湧く、相棒として大活躍するのではないでしょうか?

あのマイケツジャクソンも愛用したブランド!G.H. BASS

あのマイケルジャクソンも愛用したブランド!G.H. BASS

出典:elle

G.H. BASS(ジーエイチバス)は、ローファーをこの世に誕生させたブランドとして名高いのです。あのマイケルジャクソンが生前G.H. BASS(ジーエイチバス)のシューズを愛用していたなど、プロからも愛されるシューズブランドとして知られています。そんなG.H. BASS(ジーエイチバス)は、今でも最先端のローファーを手がけています。

このモデルは、クレープソールを採用していることで歩行しやすい工夫がされています。自然と歩行しやすくなっています。また、クッション性が高いので足への負担も最小限に抑えてくれるのも特徴的です。それでいて、G.H. BASS(ジーエイチバス)の伝統的なデザインは踏襲していますので、どんなスタイルにもマッチさせやすいのです。

実はレディースモデルなのですが、メンズサイズも展開しています。ユニセックスで使用できるこのローファーは、デザイン性と機能性を高いレベルで兼ね備えた逸品としておすすめできます。リーズナブルな価格設定というのもうれしいですね。


クラシックも良いがローラーペニーもお勧め!セバゴ

クラシックも良いがローラーペニーもお勧め!セバゴ

出典:セバゴ

セバゴというブランドも、ローファーに力を入れているブランドとして有名ですよね。クラシックモデルは、古き良きローファーをそのまま保存したモデルであり、好評を博しています。また、進化モデルとしてローラーペニーもおすすめできます。ローファーの製造において結構力を入れているポルトガル製のアイテムであり、艶やかさを意識してデザインされています。

柔らかくて頑丈なプレミアムレザーを採用しつつ、フラットサドルとオールラバーのソールを採用することで、軽量化を実現しています。ソールとの接着面もしっかりしており、破損しにくいのも良いですね。流線型のフォルムを採用することで、どこかスポーツカーを連想させるようなセクシーさも感じられるのです。

職人技が光る逸品に仕上がっていますし、ドレススタイルでは絶対に欠かせないアイテムとなることでしょう。履き続けても、この独特な形状はキープされる点も高く評価できます。

最後に

いかがでしたでしょうか?ローファーは再ブームの到来は間違いない状況ですが、意外と昔ながらのスタイルも受けているのがお分かりいただけたかと思います。ただ、最新のテクノロジーを入れているので、履き心地は確実にアップしているのです。また、軽量化をテーマとしているアイテムが多いのも特徴として挙げることができます。

Pocket
LINEで送る