新年にお財布を新調すると運気アップ!?心機一転、新たな一年を送るための春財布特集

5342b9e029f2aa57c7bb9e1dc3d2ab9e
Pocket
LINEで送る

早いもので2016年ももうすぐ終わろうとしています。今年は何を行ったか振り返る時期に来ていますが、適度に振り返ることは大切ですが、過去を振り返ってばかりいても仕方ないですよね!ポジティブに生きるには、常に前向きに物事に取り組むほうが人生をエンジョイできるものです。新年はその丁度よい区切りになりますが、新年に新しい財布を手に入れて運気アップを狙っている人が実は多いのです。

財布には良く運気が宿ると言われており、様々なジャンルで注目されています。今年の運気カラーはこれ!という感じで紹介されており、そのカラーがファッション界でもトレンドになるなど、もはや無視できない存在になっているのです!運気に限らず、やはり新年に新しい財布を持つと気分が一新されてやるぞ!という気分になれますよね。

そこで今回は、来春に絶対にブームになるであろう財布について、5つに厳選して紹介します。今のうちからイケてる財布に目をつけておいて、新年からフレッシュな気分で一年を迎えたいものです。

2017年はこれでスタートダッシュを切る!おすすめの財布5選

唐草模様が斬新!泥棒日記 × 池之端銀革店のコラボ財布

唐草模様というと、日本古来から伝わる模様ですよね。風呂敷によく用いられるのですが、このアイテムは財布に唐草模様をあしらっています。実は、泥棒日記 × 池之端銀革店のコラボ財布ですが、模様は純日本ですが材質は海外の上質なものを余すところなく用いているのが特徴です。メインにはイタリアンショルダーレザーを使用して、上品な質感を演出しています。

このレザーはトスカーナ州で育まれたもので、あえて昔ながらの植物性タンニンなめしを採用しています。また、成牛の肩の部分を使用して適度なシワも見られて、これが良いアクセントとなっています。上質なコンディションですが、使い込むことでまた違った表情を見せてくれるのです。色落ち感が強く、場合によっては色移りするほどのものですが、長期間使い込むことができる頑丈さも魅力的です。

札入れが4か所、カード入れが12か所あるなど大容量な財布に仕上がっています。運気アップ間違い無しのグリーンカラーも魅力的であり、こんな財布を新年から使えば一年がハッピーになれそうです!販売が2017年2月とあって、販売開始が待ち遠しいです。

2017年もブーム継続!BOTTEGA VENETAの長財布

2017年もブーム継続!BOTTEGA VENETAの長財布

出典:BOTTEGA VENETA

ここ数年ブームとなっているのが、長財布です。どちらかと言うと女性向けのアイテムなイメージがある長財布でしたが、メンズでももはや当たり前に使われていますよね。2017年も間違いなくブームが継続しますが、特にレザー系のアイテムが人気となりそうです。そんなレザーロングウォレットを作らせたら、BOTTEGA VENETAに敵うブランドはないと言っても過言ではありません。

このアイテムは、財布というよりはちょっとしたハンドバッグのような出で立ちですよね。スムースレザーとイントレチャート カーフスキンを使用することで、きれいなツートンカラーを出すことに成功しています。左側にはパネル状に編み込まれている部分が印象的ですが、実はこれはすべて手作業で編み込まれているのです!よって、他では感じられないオリジナリティを感じさせます。

財布内部もカラーリングにこだわっていて、ブルーやグリーンカラーが顔を出します。中身を見せて自慢したくなる!細部にまでこだわり抜かれた逸品に仕上がっています。価格以上の満足度を得ることができますよ!

男性も憧れるブランド!Louis Vuittonの財布

男性も憧れるブランド!Louis Vuittonの財布

出典:Louis Vuitton

女性のステイタスを高めるブランドとして、Louis Vuittonがあります。男性でもLouis Vuittonを愛用している方が多く、ユニセックスモデルも多いのが特徴です。そんなLouis Vuittonの新作財布がこちらです。非常にポップに仕上がっていて、かなり奇抜に見えなくもないですが、実際に手にとって見ると意外としっくり来てコーディネートしやすいものとなっています。

ポルトフォイユ・ブラザというモデル名で、ダミエ・グラフィット キャンバスがカラフルなだけでなく、メゾンを代表するロープ・モチーフが印象的です。一見すると日本の歌舞伎絵のような雰囲気を感じさせますね。薄めのデザインで、あまり収納力がないイメージがあるのですが、必要なものはすべて収納できるので、見た目以上に使えるアイテムなのです。

Louis Vuittonの代表的なダミエ・グラフィットとロープの奇跡的なマッチングが実現できるのも、このブランドが持つセンスがなせる技です。ポケットからチョイ出しして、自慢したくなる逸品としておすすめです。

いつかは欲しい財布!Cartier

いつかは欲しい財布!Cartier

出典:Cartier

Cartierはジュエリー系で有名なブランドですが、財布の世界でも上質なレザーアイテムを数々市場に送り込んでいます。価格的には非常に高いので、誰でも手に入る代物ではないのですが、持っておくだけで絶対自慢できるものなのです!もちろん、使ってもその良さを実感できるのです。その代表として、CABOCHON DE CARTIERがあります。

プレミアムクオリティレザーを使用していて、見るからに高級なことが理解できます。これは、もはや財布ではなくアクセサリーの一種のような扱いができますね。クロコダイル柄で個性を強く演出しつつも、コーナーにはスタイリッシュなスティールを使って渋い一面も見せています。このシルバーの使い方は、如何にもアクセサリーを得意なブランドのテクニックと見受けられます。

見た目重視というわけではなく、収納部はカードを多く収納できる工夫がされています。ジップ付インナーポケットがあるので、小銭の収納にも困りません。2017年は絶対に成功する!そんな意気込みを持ってこの財布に臨んで欲しいですね。

気品あふれるホワイトが印象的!VALEXTRA

気品あふれるホワイトが印象的!VALEXTRA

出典:farfetch

財布だけでなく、ベルトやバッグもとにかくレザーにこだわっているのがVALEXTRAです。芸術的なアイテムは美術的観点からも高く評価されており、使うのはもったいなく感じてしまいます。本国イタリアではエルメスと同じポディションに位置づけられるのも頷けますね。

この財布は、ホワイトカラーが眩しいですね!しっかり見るとレザーでできている事がわかり、エナメル的な質感でありながらもレザーの頑丈さと手触りの良さを感じられます。ホワイトなので使い続けると汚れが目立つのでは?と考えてしまいますが、よほど汚れた手でなければ軽くブラッシングするだけで良いコンディションをキープできます!縫い糸にもこだわっており、あくまでもホワイトレザーを引き立てるものを使用しているのが心憎いです。

レディースモデルに位置づけられていますが、男性でも愛用者が多く全く違和感はありません。きれい目ファッションを目指すなら、このアイテムをチョイスしたいですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?2017年春は今の長財布ブームが継続するのは明らかですね。また、レザーを中心に展開するのは間違いないですが、ブラックだけでなくホワイトやグリーンなどのカラーにも注目が集まります。こだわればキリがないジャンルですが、まずは自分のお財布とご相談して、手の届く範囲でイケてる財布選びをしてほしいものです。

Pocket
LINEで送る