ロング丈を着ると大人度UP。OFFシーンのおすすめコートSTYLE

Pocket
LINEで送る

この冬あなたは何をアウターに選びますか?
今回の特集は大人っぽく見せる着こなしのポイントとして、ブルゾンの短丈ではなく、ジャケット丈でもなく、ダウンジャケットなどの腰の丈でもなく、コートの丈で着ることで出る、雰囲気を大事にご紹介していきたい。
コートってジャケットやスーツのスタイリング時に使う方はいると思いますが、OFFの時には選ばないという方も多いと思います。そんな方は必見です。
ロング丈だからこその男の格と落ち着き、そしてラグジュアリー感を、あくまでもラフに着こなす。間違ってもシャツ&ジャケットを使ってキレイ目にスタイリングなどせず、あくまでリラックス!です。
では、カジュアルでこそ着てほしい、ラフに着こなすOFFのコートスタイル5選。
是非ともご覧ください。

大人なキレイ目スタイルでもカジュアルできこなすなら、シャツじゃなくてニットで着る!ジャケットの代わりにコートを着る感覚で、コートを羽織って出かけてほしい。
同色系コーデは大人っぽく見せる基本テクニックです。

かっちり見えるステンカラーはストールの大判使いでカジュアルダウンする!
ステンカラーの襟元をストールで覆うことで固さをなくし、スニーカーやデニムがよく合うスタイリングになります。バックパックなどを背負って街へアクティブに出掛けたくなる着こなしとなりますよ。

C_20161129

アイテム:チェスターコート

上品でクラシックなコートもニットキャップをプラスしたカジュアルテイストで着こなせば、砕けたタウンユースの休日スタイルに早変わり。エレガントなチェスターの雰囲気をウールパンツでバランスを取ってあげるといい感じです。チェック柄などクラシカルな雰囲気を重視するとまとまりある着こなしとなります!

D_20161129

アイテム:モッズコート

ミリタリーは色目を抑えてシンプルに!スマートな軍モノ使いは、シルエットとすっきりと見せる色使いがポイントです。強い色目をたくさん使うことなく、淡色トーン合わせのスタイリングがぐっとクールに見せてくれます。力の抜けたミリタリースタイルだからこそのOFFの空気は絶妙です。

ギア系はあえてきれい目に着こなす!
街で着るギアはスペックを活かして単体使いでキメ、すっきりときれい目スタイルに合わせていくことでスポーツテイスト・アウトドアテイストをうまく取り入れた着こなしに見せることができるはず!気取らずそんな街着スタイルはセンスが光ります!

最後に

いかがでしたでしょうか?
あえてOFFでコートを着るのはいかがでしょう?
ロング丈のアウターはきっといつもと違ったあなたを演出してくれるはずです。ONスタイルで来ているコートも着こなし次第でカジュアルダウンできるし、ラフに肩ひじ張らずに!をキーワードにこの冬の着こなしの幅を広げて見てはいかがでしょう?
是非楽しみにしております。

滝本

Pocket
LINEで送る