冬はブーツの季節!この冬、大活躍間違いなしのパラブーツのアボリアッツ

Pocket
LINEで送る

ストリートシーンではさすがにブーツを履く人もちらほらでてきましたね。ブーツを見ると、冬が近づいているなと言うのが実感できますよね。色鮮やかな感じの夏とは違い、冬はどうしても寒色に徹さなければならない側面もありますが、ブーツの場合は存在感抜群なのでおしゃれに見せやすいアイテムです。そんなブーツの中でも、パラブーツは独自の存在感を示すブランドとして有名です。

ブランド名にブーツと入っていることからも明らかな通り、ブーツを作らせたら天下一品なのは確かです!そんなパラブーツですが、特に今シーズンブームとなるであろうモデルに、アボリアッツがあります。いかにもブーツと言わんばかりの存在感と、スタイリッシュさを兼ね備えたデザイン性で男女問わず人気の高いのです!

そこで今回は、パラブーツの注目株であるアボリアッツの特徴について解説していきます。中古市場でも大変高い人気ですので、この冬に間に合わすなら今しか間に合いませんよ!

マウンテンシューズとしてもメジャー!アボリアッツの魅力とは?

頑丈で無骨なイメージのフォルムがイケてる!

頑丈で無骨なイメージのフォルムがイケてる!

出展:Pinterest

ブーツと言えば、やはりごついというのが印象にありますよね。元々はマウンテンシューズという側面があるので、無骨な感じでなければ履いていて不安になりますよね。パラブーツでは、スタイリッシュなデザインなものもありますが、アボリアッツはあくまでも山登りでも履けるような頑丈性に優れたものを提供しています。

グレインレザーを使用することで、尖ったものと接触しても傷レベルで済みます。また、まるで蛇肌のような絶妙なうろこのようなデザインで、見た目上でも秀逸なのです。シューレースはDリング4列+フックピン3列の構成となっていて、細く長いラストを採用することで下に履く靴下も様々なものを選択肢とできるのです。甲革に損傷が入りにくいノルウィージャン式製法の採用により、よりドレッシーというよりはミリタリー感が強調されているのも特徴です。

過酷な登山やトレッキングでも、抜群のストロングさで履く人の足をサポートします。それはストリートシーンでも同じで、雪道でもその履きやすさで私たちを魅了してくれます。


グレインレザーの使用で上質なイメージもある!

グレインレザーの使用で上質なイメージもある!

アイテム:ブーツ

アボリアッツは、デザイン的には無骨なのですが、どこかカジュアル的な要素も感じられます。それは、何と言ってもグレインレザーの採用が大きなウェイトを占めているのです。グレインレザーについて改めて解説すると、牛革になめしや薬品加工などを加えたものになります。生の牛革にはない、滑らかさや見た目の美しさを感じさるのが特徴です。

グレインレザーは決して珍しい素材ではないのですが、アボリアッツの場合は肉厚で他にはない存在感があるグレインレザーとなっています。このモデルではしぼ模様をあしらって、光の当たり具合で違う表情を見せます。更には、微妙にグラデーションが異なるので、常に新鮮味を持って履くことができます。その遊び心がパラブーツらしくて評価できる点です。

実は、このブルーカラーはでらでらの別注カラーです!どうしても暗いトーンになりがちなブーツの中で、これだけ存在感のあるブーツとなっているのも、このカラーリングのおかげです。奇抜に見えないのも、グレインレザーを採用しているからに他なりません。

防水性の高さで雪道も安心!

防水性の高さで雪道も安心!

出展:Pinterest

ブーツを使用するシーンで想定されるのが、雪道です。雪が積もればその分だけロング丈のシューズが履きたくなりますし、水濡れしても影響が少ないものをチョイスするのは当然の流れと言えます。アボリアッツの場合、グレインレザー自体が撥水性があり水に強い素材ですが、シューズ全般的に最も水分が侵入し易いのが縫い目です。

アボリアッツでは、ノルウィージャン式製法の採用によりアッパー・ウェルト・アウトソールをしっかり縫い付けて、長年使い続けても剥がれ落ちることなく履き続けることができます。また、何と言っても縫い目に隙間なく素材との密着性があるので、水分の侵入が無いのです。また、ステッチを2列にすることで2重のシールド効果を発揮し、更に防水性のアップに寄与しています。多少の水たまりなんて目じゃないですよ!

ノルウィージャン式製法の場合、縫い目が頑丈でありつつ、解きやすいという特徴もあります。どんなに頑丈なブーツでも、ソール部は摩耗で交換することも覚悟しなければなりません。そんな時にも、ノルウィージャン式製法であれば解いて交換することが容易なのです!

すべり止め効果抜群!悪路でも安心なソール

すべり止め効果抜群!悪路でも安心なソール

出展:Pinterest

レザーシューズの場合、ソールがツルツルで凍結した悪路では転倒する恐れがあります。また、意外と濡れたマンホールの上なども油断していると思わぬ転倒のリスクがあります。ブーツの場合は、その点を考慮して溝が多いデザインを採用しているケースがほとんどです。それに輪をかけて、アボリアッツはパラブーツが自社で製造したソールである「ジャンヌソール」を採用しています。

アボリアッツのソールは、溝の深さが他とは全然違います。これにより、水分を効果的に撥水することができます!また、溝の配列が絶妙で、キンキンに凍った路面でもガッチリ地面を捉えて滑らないのです。その技術力の高さは、もはやスタッドレスタイヤと双璧をなすと言っても過言ではありませんね!それだけのクオリティを維持しているのも、自社製造ならではの特権です。

防水性に優れているだけでなく、柔らかくクッション性が高いのです。ブーツは歩いていてもゴツゴツ感が強く、足首に相当な負担がかかるものですが、ジャンヌソールは衝撃をうまく発散して体への負担は最小限に抑えることができます。


タウンユースも想定してデザイン!

タウンユースも想定してデザイン!

アイテム:ブーツ

アボリアッツはマウンテンブーツとしての側面が強いので、あくまでも機能性を重視したものになります。ただ、その中でグレインレザーの採用など細部にまでこだわっているのですが、それ以前にブーツとは思えない程の特徴を活かしつつもくびれを適度に入れたデザイン性がアボリアッツの優れた点です。

ソールは厚底で、履くと美脚効果を実感できるのはブーツではよく見られますが、他のブーツとは違いスマートなデザインとなっています。ボリュームがあるのですが、つま先にむけてすっと伸びているでデザインを採用しています。これにより、曲線美と言っても過言では無い美しさを感じ取れます。これは、コーディネートしてもその美しさが全く失われることはありません。

このブーツは、ビビッドな糸を使用していて、ダークトーンの中にまた違ったアクセントをアピールしています。ノルウィージャン式製法の採用は、頑丈性の確保だけでなくデザインにも重要なウェイトを占めているのが伺えます。

最後に

いかがでしたでしょうか?アボリアッツはパラブーツの中でも歴史のあるモデルですが、微妙に年々アップデートされていて、今でも時代の最先端を行くのです。気品さえ感じられるアボリアッツで、冬ファッションを快適に楽しんでみることをおすすめします。

Pocket
LINEで送る