スポーティー&エレガントなダウンはPEUTEREY(ピューテリー)!イタリアダウンの名門メーカーをご紹介

Pocket
LINEで送る

ダウンの魅力といえば、スポーティーさを手軽に印象付けることができる点があります。昔のダウンは、あまりにカジュアル寄りすぎて使用するシーンが限定されていたのですが、徐々に守備範囲が広がっておりシックなものも増えています。その中で、PEUTEREY(ピューテリー)というブランドに注目が集まっています。

PEUTEREY(ピューテリー)について簡単に紹介すると、2010年にイタリアで誕生しました。まだ誕生したばかりというイメージですが、ダウンの製造で名を馳せているジオ・スピリットが手がけるブランドですので、そのノウハウの多さから既に全世界で話題沸騰となっています。特に地元イタリアでは、「PEUTEREY(ピューテリー)はイタリアで最も売れているダウンを製造している!」と言われています。

スポーティー&エレガントをモットーとして、続々とイケてるダウンをデザインしているPEUTEREY(ピューテリー)について、今回はもっと詳しく紹介していきます。この記事を読めば、PEUTEREY(ピューテリー)のダウンが欲しくなること間違いなしですよ!

PEUTEREY(ピューテリー)のダウンはこんなに優れている!

ロングコート風のデザインでよりエレガントに!ハリケーン

ロングコート風のデザインでよりエレガントに!ハリケーン

出展:Pinterest

ダウンジャケットと言えば丈は短めなものが多いのですが、ロングコートのようにヒップが隠れる丈のアイテムが欲しい!というニーズも高いのです。そんなニーズを満たすアイテムをPEUTEREY(ピューテリー)では提供しています。このコートはハリケーンというモデルですが、通常のナイロンベースではなくウール×ポリエステルを採用しています。

腰回りにベルトが付いているので、クビレを簡単に演出することができます。ノンベルトでゆったり着るも良し、ベルトを締めてタイトなシルエットで着こなすも良しのデザイン性の高さが魅力です。表面は無駄な装飾を一切排除して、ウール×ポリエステルの美しさを全面に押し出した感じとなっているので、ビジネスシーンでも使用できます。この例でも、スラックスとコーディネートしても何ら違和感がありません!

襟元はラビットファーを採用することで、より高級感をアップさせています。ちょうどヒップが見えるか見えないかの絶妙なサイズ感もたまらなくかっこよく、内ポケットの採用で実用的に着用できるのもうれしいですね!


スタンドカラーでスタイリッシュさアップ!BENSON

スタンドカラーでスタイリッシュさアップ!BENSON

出展:Pinterest

ダウンジャケットでスタンダードなのが、スタンドカラーですよね。その中で、PEUTEREY(ピューテリー)のBENSONは少し長めに取られたスタンドカラーを採用しています。これにより、スタイリッシュさをアップさせることに成功しています。全体的な印象として、ミリタリー系のテイストが入っているので今のトレンドをしっかリ押さえているイメージがあります。

ベースはナイロン地で構成されていますが、高級感溢れており他とは違う存在感を発揮できます。単に見た目だけでなく、ナイロンの心地よい肌ざわりがあるので、長時間着ていても窮屈さを感じません。更には、ジップとスナップボタンの2重構成となっていて、高い保温性をキープしているので真冬でも快適に着ることができます。

ダウンステッチを表側に出さないデザインなので、ボリュームを抑えて体にフィットしやすい工夫がされています。全身フォルムとして丸みを感じさせ、所々に遊び心があるテクノロジーの採用で、ファッショニスタも大満足な逸品に仕上がっています。

ゴージャスムートンで高級感あり!PLACID

ゴージャスムートンで高級感あり!PLACID

出展:Pinterest

ダウンコートより更に長い丈のデザインのPLACIDは、ベンチコートに近い使用感があります。女性向けのダウンのようなクビレを強調したデザインとなっています。ポリエステルとコットンの混紡素材により、見た目の高級感にあふれています!この混紡素材の黄金比率により、防風性と撥水性に優れていて、悪天候なコンディションでも安心して着用できます。

全体的な材質だけでなく、襟元のムートンファーを採用することでエレガントさも感じられます。意外と手を抜きがちな襟元も、PEUTEREY(ピューテリー)はしっかり素材選びからこだわっていることが伺えます。また、このダウンは長めの丈となっていて、スーツの上から着込んでもちょうど隠れる長さを採用していますので、ビジネスシーンでも全く問題なく使用できます。

ビジネス使いするために、ファーとフードは取り外し可能となっています。この組み合わせの自由さもPLACIDの魅力の一つなのです!実は、インナーのポケットも多くデザインされていたり、そのポケットのジップがレッドとかなり遊び心も感じさせます。見えなく所にもこだわるあたりも、PEUTEREY(ピューテリー)らしいと言えます。

膝丈までありよりエレガントに!GUARDIAN

膝丈までありよりエレガントに!GUARDIAN

出展:Pinterest

PEUTEREY(ピューテリー)の中で最も丈の長いモデルがGUARDIANです。一見コートのようなラグジュアリー感がありつつも、れっきとしたダウンコートとなっています。ベースはナイロンで構成されており、多少の汚れも弾く効果があります。よって、天候の悪い日だけでなく、アウトドアでも使用できる手軽さがあります。

襟元や袖口はキュッと締まったデザインを採用することで、圧倒的に高い保温性を確保しています。ロングコートでありがちなフラットで少し味気ないデザインも、このGUARDIANは腰回りのベルトでくびれを表現できるので、きれいなフォルムを出すことができます。女性でも着こなすことができるフォルムは、一度着るとやみつきになること間違いなしですね!

大きなブロックで縫われているので、ビジネスでも問題なく使用できます。前立て裏とポケットの内生地は、暖かいフリースを採用することで真冬の過酷な環境でも使用することを想定しています。寒いシーズンは、このGUARDIANでプライベートもお仕事でも快適に乗り切りたいものです。


ショート丈でもオリジナリティあり!WARRIOR

ショート丈でもオリジナリティあり!WARRIOR

出展:Pinterest

WARRIORは、PEUTEREY(ピューテリー)にしては珍しいショート丈のダウンジャケットです。他のモデル同様に、ポリエステルとコットンの混紡素材を使用することで圧倒的な保温性の高さをキープしています。よりスタイリッシュさを強調するスタンドカラーは、単純に首元を包み込む面積が多いので、寒い日でもマフラーやストールなしでも快適に過ごせます。

ブロックキルトを採用することで、より体に密着させることができますし、可動性のあるセンターベントできれいなフォルムとなるように設計されています。切れ込みの長さが絶妙で、よく考えられている印象を受けます。また、見えないところでは裏地にトラディショナルなチェック柄を採用するなど、こだわりが感じられます。

カラーもあえてブラックではなくグレーがおすすめです。こんな高級感溢れるダウンであれば、毎日着たくなりますし、それに対応する頑丈性をキープしているのも特徴です。

最後に

いかがでしたでしょうか?PEUTEREY(ピューテリー)はダウンの宝庫であるというのがご理解いただけたかと思います。高級感があり、実際にも高級なアイテムが多いのですが、それに似合う満足度を得ることができます。大人のダウンを探しているのであれば、まずはPEUTEREY(ピューテリー)をファーストチョイスにして見てほしいですね!

Pocket
LINEで送る